MOMOの台所 ~ドイツの食生活だより~

MOMOの台所では、ワイン片手にお料理が作られます。
どんなお料理&ワインか、ちょっと覗いてみてください。

アーティチョークチキンとバターライス

2021-06-04 | イタリア料理
ピザで使った材料の残りで一品。



アーティチョークが余っていて、オリーブもまだある。
チキンだけを買い足して作りました。

チキンをオリーブオイルで炒めて、アーティチョークとオリーブを加えて、白ワイン、チキンブイヨンを注いで水分がある程度なくなるまで煮るだけ。

アーティチョークが好きな人にはおすすめですね。
生のアーティチョークは、やはり、ダントツに美味しいし、この季節になると店先に並ぶのですが、
捨てるところが多くて、ケチなMOMOは、高いお金出して買ったのに、食べるところはこれだけ〜〜〜〜と思ってしまうし、ゴミの量が増えるという理由で、缶詰を利用してしまいます。


缶詰ではありますが、久しぶりに使ったアーティチョーク。
超!!!!久しぶりに生のアーティチョークを今年は買ってみるかな・・・とふと思ったりして・・・・
コメント

市販の生地でピザ!

2021-06-03 | イタリア料理
お天気ピカピカ!!!!!
5月末までずっと気温が上がらずにいたMOMO地方ですが、この数日で一気に夏模様となりました。
夜だって9時ごろまで明るいドイツだし、さらにはコロナ規制も緩み、気分も明るくなってきました。


今回、MOMOは十数年ぶりに市販のピザ生地を買いました。
そして、冷蔵庫の中にあるもの、保存棚にある缶詰を利用したピザを作りました。

ピザソースは、トマト缶を開けて、トマトピュレーを少し混ぜて、ミキサーでガ〜〜〜〜ッとやって、オレガノ、塩、胡椒、オリーブオイルで作った。
それを、ピザ生地の上に塗って、あとは、好きな材料を載せるだけ。

生地が大きい。オーブンの鉄板にはみ出すぐらいの大きさなので、3種類のピザを一枚の生地で作リマした。
一つは、シンプルにフレッシュトマトとフレッシュバジルとオリーブ
一つは、アーティチョークとハムとオリーブ
一つはサラミとオリーブ
チーズはモッツァレーラを使いました。



いろんなお味を少しずつ食べるという点では、おうちで作るピザもなかなかいいもんだと思いました。
コメント

シュパーゲルの炊き込みご飯と牛フィレステーキ

2021-05-28 | ドイツ料理
初挑戦のシュパーゲルの炊き込みご飯!
シュパーゲルのおひたしとか、出汁煮にしたことはあるけれど、炊き込みご飯は初めてのメニュー。
たまたま、インスタグラムで作っていた人がいて、この案いただき!と思いました。

シュパーゲルは、折れた先の部分だけを買ってきて作りました。
ご飯のスイッチが切れて、少しむらして、炊飯器の蓋を開けると・・・・
シュパーーーーーゲルーーーーーの香りが!!!!!



シュパーゲルはかなり柔らかくなります。
なかなか気に入りました。このシュパーゲルの炊き込みご飯。他にお野菜は入れずに、とにかく、贅沢にシュパーゲルだけをたっぷりと!!!


そして、贅沢をもう一つ。
牛ヒレ肉のステーキを焼きました。

もやしをステーキの付け合わせにした和風のステーキの出来上がりです。シュパーゲルの炊き込みご飯だって、お出汁で和風。
そして、お高いステーキにお安いもやし。これで、家計のバランスが取れたかな。


久々の牛ヒレ肉にライオン、大喜びです!!!



コメント

季節のシュパーゲルはハーブソースで食べる

2021-05-24 | ドイツ料理
今年もホワイトアスパラガスの季節がやって来てはいるのですが、何分にも、気温が上がらないドイツです。
だから、シーズンも半ばだというのに、キリリと冷えたシルヴァーナーとアスパラガスを食べよう!という気には、なかなかなれなくて・・・

でも、コロナ規制も緩和されつつあるこの数日、個人宅での2世帯5人までの集まりは可能ということで、本当にひさしぶりにお友達と女子会をしました。
ドイツは、コロナセルフテストが、スーパーなどで4ユーロぐらいで買えるので、人と会う前にはこのセルフテストをするMOMOです。
この日もお友達が来る前にセルフテストをして陰性を確認。どこまでこのテストが信用できるかはわからないけれど、一応、自分の安心のためにね。

とは言え、夜間10時以降の外出はまだ禁止(だと思う・・・)
州や地域によって規制内容が違うし、感染指数でコロコロ変わるから、はっきりとしたことは把握できていないのが本当のところ。
というわけで、一応、夕方早めに集まって早めにお開きにした女子会でしたが、久々にとっても楽しかったです。

せっかく、この時期の女子会だからと、お料理はホワイトアスパラガスです。


前菜にアボカドと雛豆のサラダ、海老添え

クーミン、コリアンダーパウダー、チリペッパー、ライム汁、オリーブオイルでちょっとエスニックぽいお味に仕上げるのがいい。
お豆さんが苦手なMOMOでも、このアボカドと雛豆のサラダには、ハマってしまいました。



メインのホワイトアスパラガスは、フランクフルトのハーブソースと3種類のハムを添えました。

オランデーズソースよりもカロリー低いし、とにかく、このハーブソースは文句なく美味しい!!!
しかも、ホワイトアスパラガスと同様、今が旬ですからね。

7種類のハーブがが入っています。


7種類の比率は、毎回違う。
包みを開けてみないとわからない。
パセリの量がすごく多かったりすると、がっかりするけれど、今回はパセリが少なく、7種類全てが良い具合の配合で入っていました。

ああ〜〜〜〜〜!やっぱり、美味しいホワイトアスパラガス。
ああ〜〜〜〜〜!やっぱり、美味しいハーブソース。
ああ〜〜〜〜〜!やっぱり、楽しい女子会。

そんな、ひと時を久々に楽しんだMOMOです。

コメント

スズキのバター焼きと行者ニンニクペースト入りのパスタ添え

2021-05-21 | ドイツ料理


行者ニンニクの季節は過ぎようとしています。
本当は、いけないんだけれど、夕方にふらりと出かけて10本ぐらいお裾分けしてもらっちゃう公園内の行者ニンニク。
白い花が可愛い。花盛りになりと、季節は終わり。

でも、スーパーではまだ売っていた。栽培ものだから、まだ手に入るようですね。
そして、今回は、スーパーで買ってきた行者ニンニクでペーストを作り、パスタに混ぜ合わせました。

たっぷりと行者ニンニクペーストを絡めたかったので、選んだパスタもスパゲッティよりもちょっと太いものを選びました。

ドイツ語でWolfsbarschというスズキの仲間のお魚の切り身をバターで焼いたものを合わせて出来上がり!



お野菜がないって???
行者ニンニクはビタミンCはもとより、ビタミンAも含んでいますから、これで十分な一皿です。

コメント (2)

ちょっと振り返ってみよう・・・

2021-05-19 | 小話
ドイツはワクチン接種もやっとやっと進み始め、去年11月からずっと閉まっているお店やレストランのテラス席のオープンの兆しが見え始めました。
写真や記事が重複しますが、少し振り返ってみたいと思います。

MOMOの前回のお出かけ、レストランご飯は2020年10月。気持ちのいい秋晴れの日のラインガウ・ドライブでした。

ビンゲンにあるハーブの教祖と言える修道女ヒルデガルドゆかりの修道院を訪れました。


フォルラーツ城のお庭でワインを一杯。

その後は、ワイナリーのレストランで美味しいお料理を食べ、ワインもたっぷりと購入しました。
MOMOのお気に入りは、この一本。そして、ここのお料理もとても美味しいです。


この時は、すでにワイナリーでの試飲はできなくて、レストランで飲んだものをボトルで買いました。




MOMOがワインを買うときは、ワイナリーで、一口ずつあれこれと試飲をさせてもらって、自分の好みにあったものを買うというのが、スタイルです。
グラスとワインリストを受け取って、あれこれとメモをしながら、試飲して・・・・



去年の9月にプァルツのワイナリーでの試飲後に買った数本のうちの一本。
この日のワイン購入以来は、試飲は不可能となり、ワイナリーに出向いても、試飲なしでもブラインド買いとなっております。悲しいな・・・・・







ワインを楽しんではいるのですが、ステイホームになってから意識的に休肝日をとったり、デトックスと称してヴィーガンの10日間に挑戦してみたりもしましたね。
そして、仕事で日本に行かなくなってから、ドイツで日本食材を調達するようになってしまったものの、和食を作るようになりました。







お茶仲間とオンラインでお茶会もしてみました。



MOMO地方、まだレストランはテイクアウトのみです。
お店もスーパーや食料品店はあいていますが、他のお店は、基本的にはまだ閉まっています。22時以降の夜間外出は禁止です。
でも、それもだんだんと規制緩和となりそうな気配です。

ブログ上で、MOMOのお出かけの様子を報告するのはまだ先のことだとは思いますが、おうちご飯の報告はしなくちゃね!!!!!













コメント

帰ってきたMOMO

2021-05-13 | 小話
久々にブログを開けてみました。
インスタグラムに移ってみたものの、やっぱり、2005年から続けていたブログを見捨ててしまうのはもったいないと思い始めてまして。。。。

ゆっくりペースになります。インスタと写真や話題が重なることもあると思いますが、またまたブログを書く気になっているライオンです。
みなさん、またMOMOのブログに遊びに来てくれるかな〜。


久々の投稿は、MOMOのワイン話。



MOMOにピッタリのワインを買いました。
Nahe地方にあるワイナリーKorrellのワインです。
白とロゼがあって、もちろん、MOMOはラベルが気に入って白とロゼ、両方、買ってしまいました。

白は、これから夏に向けて気軽に飲むワインとして最高!
このワインは、MOMOのお気に入りワインとして常備しておきたいですね。

次回から、また、お料理の写真もUPしますね。
楽しみにしていてください。

コメント (4)

カレー風味の魚のムニエル・お豆腐と絹やさのスープの一汁一菜

2021-02-04 | 一汁一菜 <新カテゴリー>
いつも思うけど・・・・
一汁一菜って、写真で見ると、ほんと、地味だよね。



でも、こういう地味なご飯がきっと、体にはいいんだろうなあと思います。
お魚はスズキの仲間です。カレー粉をまぶして香りづけしました。
そして、お味噌汁ではなく、スープです。

お豆腐の賞味期限が切れそうだったので、全部使いかってしまいたかった。
とにかく、お豆腐たっぷりのスープになりました。


こういう一汁一菜の日は、MOMOは休肝日です。


コメント

速攻おつまみフラムクーヘンと豚ひれの串焼き

2021-02-01 | その他、洋食・創作料理
先週末は、ちょっと早めにワインを開けちゃったMOMOです。
ワインだけ少し飲んで、もう少ししたら夕食の支度でもしようかな〜〜〜〜なんて思っていたんですけどね。
ワインを飲み始めたら、なんか、おつまみ欲しい・・・って思っちゃって。

冷蔵庫の中に市販のフラムクーヘンの生地があって、ベーコンとサワークリームとネギもある。
だったら、フラムクーヘンでも焼いて、おつまみにするか。



そんな具合に、速攻フラムクーヘンの出来上がり。
ちょっとサラダでもつけ合わせてみました。



開けたワインは、デイリーワインなので、フラムクーヘン焼きながらのぐいぐいキッチンドリンクになりました。

そして、調子にのって、豚ひれ肉とネギを串に刺して、串焼きなんかも作ってみたりしちゃいました。


ドイツには豚肉や仔牛肉で作るシュニッツェルありますが、ひれ肉を使うことはないですね。でも日本のとんかつには、ローズやひれといった豚の部分の違いでのとんかつがありますよね。だから、MOMOはひれ肉を揚げるのには抵抗はないんですけれど、ドイツ人にはあまり、考えもつかないことのようで・・・
でも、柔らかくて美味しいんだから。

結局、きちんとお夕食を作ることなく、おつまみを速攻で作っては、ワインを飲み続けた週末の夕食となりました。

コメント

カマンベールのせ牛ステーキと林檎のソテー

2021-01-25 | その他、洋食・創作料理
ステーキは焼くだけ!と思っていたけれど、ドイツの料理雑誌で見つけたレシピがこれ!

カマンベールが溶けた姿は写真での見かけはあまり良くないけれど、お味は美味しい!
ちょっと違ったステーキを食べたいときにはおすすめの美味しさです。
これ、絶対にリピートする!と思ったステーキのレシピです。




林檎はカルバドスでフランベするのがいいのですが、カルバドスが切れていたMOMOの台所。
シードルで代用しちゃいましたけれど、アップルジュースでもいいんじゃないかな。
林檎ソテーは、バターとマスタードでソテーします。
カルバドスでなくてもいいけれど、絶対にマスタードは必要です。粒マスタードを使うのもポイントです。


そして、カマンベールはライオンMOMOらしく、Coeur de Lionを使いました。







コメント