あほぼん わかばちゃん日記

Run run fast as you can! you can`t catch me!

ダッチオーブン三昧

2017-02-22 | ダッチオーブン料理

ダッチオーブンは放っておくと錆だらけになっちまうので、時々オイルを塗って焼き入れするなど手入れせねばならない。

ただ、巷で言われるような、そんな面倒くさいものでもない。焚き火などでもなく、ちょっと家庭料理で使ってやればいいだけ。

 

 

ダッチオーブンは蒸気汽関車のような逞しさと使い込めば愛着が沸く、個体差のようなものがある。

 

 

 

熱しにくく冷めにくいという特質がある。

 

 

 

アサリ、アスパラ、ベーコン、チクワ、塩コショーでボンゴレスパを。

 

 

サザエの白ワイン蒸し。刻みニンニク、牡蠣醤油、白ワイン、バターで味付け。

 

 

 

グロい…けど、旨い。

 

 

牡蠣の白ワイン蒸し。

 

 

豚バラの生姜焼き丼。豚バラ、タマネギ、モヤシ、ショウガの擦りおろし、日本酒、砂糖、塩コショー。

 

 

 

ビーフシチュー。

無論、これらは1回の夕食に供された料理ではない。

 アサリ・サザエ・牡蠣の殻は後に焚き火で焼ききって砕いて畑の土壌改良剤にする。やはり牡蠣の殻を焼くのが楽しい。バチバチと音を立て、たまにパーンと爆裂するのが面白いので。他の貝類は音も立たないので面白くないのである。 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あさぎり湯 | トップ | ああ!今、万感の思いを込め... »
最近の画像もっと見る

ダッチオーブン料理」カテゴリの最新記事