ブンブン爺のひとり言

気の向いたときに自己満足で綴ってみようと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

備えあっても 憂いあり

2011-11-16 06:55:09 | Weblog
 以前から私の腎臓には点々と “石” が配置されていました。 それが時々尿路の方に落ちてくるのです。 そうするともう大変! キリキリキリとした下腹部の痛みに七転八倒し、のた打ち回らなければならないのです。 今回は6日間辛苦の日々が続きました。
 その時に備えて我が家の冷蔵庫に常備しているものがあります。 それが座薬のボルタレンです。 挿入して15分もするとあの痛みがスーッと無くなるのです。 その効き目は6~8時間なので、痛みが数日も続くと、これを何回も繰り返さなければなりません。
 発症の時期は不定で、時々病院に行ってはいますが、エコーやCTで見て 『ありますねー!』 とは言われるものの、個々の石は小さくて数が多いので積極的な治療はしていません。 この状況は今後も繰り返さざるを得ないのです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 11月14日 孫4が満1歳... | トップ | 冬 到 来 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事