HUNGRY?

食いしん坊ビーグル”もも”が送るつれづれ日記

開幕!

2016年03月25日 | ももの日常
桜咲け♪




1/143だけど、開幕戦は勝利で行こっ!




頑張れっ♪


コメント (2)

ももと行く(福島旅行 2016年 春)アウザ猪苗代

2016年03月22日 | ももと行く(東北)

今回、福島で泊まったホテルです。

 

湯の宿 アウザ猪苗代

 

 

1日3組限定の、こじんまりとしたオーベルジュです

 

まだオープンして2年ほどなので、とてもキレイです!

 

 

 

なので、レストランにワンコ同伴させる場合は、マナーベルトもしくはオムツ着用です。

 

苦手なワンコは、キャリーバッグに入れるのでも、オッケーです

 

万が一の粗相のためかな。。。

 

 

お部屋はメゾネットタイプで、広さも十分かな。

 

 

 

 

余分にシーツも用意してくれているので、ベッドに乗っても大丈夫!

 

 

また敷き布団も余分に2組あるので、和室に敷いて一階で寝ることもできますよ。

 

テレビが下にあるのでね。

 

 

ワンコグッズも一通り揃ってます!

 

 

ホテルに飲み物の持ち込みオッケーですが、あらかじめ冷蔵庫に入れてくれてる分があります♪

 

 

嬉しいね、ほんと

 

そして、外にはワンコ用温泉もあるので、ドッグランで遊んだ後、ひとっ風呂ってことも(笑)

 

 

 

お風呂の前に、ちょっと遊んでおいでよ!

 

 

やるかっ!

 

 

 

 

ふぅ。。。。

 

 

いい湯だな

 

 

乾かしたら、フワッフワになりました

 

美人の湯だからね~♪

 

 

人間用のお風呂も、天然温泉です  露天風呂はないけど、、、

 

優しいお湯で、お肌つるつるになります。

 

 

楽しみにしていた食事の時間ですよ

 

 

 

イスにも乗せれるように、カバーをしているのが、ワンコ用です。

 

 

ももはキャリーバッグにインしています。 が、、、

 

 

オーベルジュなので、食事も期待しちゃいます  ワクワクドキドキ

 

 

 

会津の郷土料理もありの、創作フレンチです。

 

 

 

 

盛り付けも器も素敵すぎて、ため息出ちゃいます

 

 

郷土料理のお饅頭の揚げ物。  これ、私好きやわ~

 

 

 

ん!?

 

イスの上にいたはずなのに、キャリーバッグが床に、そして、ももがいない。

 

小さく唸り出したので、早々に車に移動させました。

 

こんなに美味しい食事なので、ゆっくり楽しみたかったからね。

 

そしたら、事件が勃発    それは、また後で。。。

 

 

 

 

見た目も美しく、味も上品でスゴく美味しいの!

 

 

 

お刺身もライスペーパーに包まれると、こんなにもオシャレになるのね~♪

 

 

郷土料理のこづゆ。

 

乾物を素材とした汁物で、この地域ではハレのには必ず出される縁起物みたいですね。

 

 

 

 

デザートは、桜のアイスクリーム。

 

ほんとに美味しいご飯で、大満足したところで、ももを迎えに行ってみると。。。

 

 

車の中が大惨事に!

 

 

なんと、ままどおる、5個入り、すべてヤラれちゃいました。

 

途中退場の腹いせにやったのでしょう。

 

 

福島人のオーナーにも、ビックリされてました。

 

 

そして、翌朝

 

 

磐梯山もクッキリ!

 

 

 

 

朝のお散歩の後は、朝食ターイム♪

 

 

朝食は、和定食です。

 

 

 

 

家族経営のお宿で、お父様がシェフで、これらの食事を作ってらっしゃるそうです。

 

朝食も種類が多くて、美味しくて、大満足です!

 

 

この方は、昨日の何かを感じているのか、一応お利口にできてました。  ほっ。

 

 

 

この食事だけでも、すぐにでもリピしたいぐらいです♪

 

少し遠いけど、また絶対に帰って来たいお宿が、新しく見つかって、嬉しい

 

 

 

オススメです

コメント

ももと行く(福島旅行 2016年 春)

2016年03月22日 | ももと行く(東北)

連休に福島へ行ってきました

 

渋滞避けるため家を早く出たけど、思いのほか高速も順調。。。

 

早すぎて、観光地もガラン。

 

 

南会津の、塔のへつりへ。

 

『へつり』とは、方言で断崖のこと。

 

 

長年かけて浸食された塔の形の断崖まで、吊り橋がかかっています。

 

 

下を覗きたいけど、橋が揺れてるし、かなりビビってる様子(笑) ぷぷっ

 

 

奇岩に沿って樹木が覆われているので、新緑や紅葉の時期は見事な景観になりそうです

 

 

時期が違えば、カラッカラな感じで、ちょっと残念ですが、ワンコにはスリル満点な体験ができるかな

 

 

次に向かったのは、大内宿。

 

 

江戸時代の町並みをそのまま残す宿場町です。

 

茅葺き屋根の家が未だこれだけ建ち並んでいるのは、珍しいですね。

 

 

古き良き時代には、必ず、ラムネ。

 

 

 

この日は、冬に戻ったような寒さで、ラムネを飲みたい気分に、全くならず。。。

 

 

家の軒先では、地元特産品が売られていたり、地元のグルメが頂けます♪

 

 

ですが、時間が早かったせいで、ほとんどのお店が、まだ開店前

 

 

 

唯一食べられたのが、いも餅。

 

 

 

ももの熱い視線に負けずに食べた、いも餅、美味しかったな

 

 

今度は、名物のネギ蕎麦、食べてみたいね♪

 

 

ここでは、食べれないけどね

 

『わたしだけね』とでも、言いたそうな。。。

 

 

 

さて、思いのほか時間がたっぷりありすぎたので、ちょっと足を伸ばして、喜多方へ。

 

 

喜多方ラーメンの有名店、あべ食堂で、朝ラーを

 

朝の7時半からやっているお店で、まだ10時なのに、もうすでに満席。

 

喜多方では、朝ラーが一般的?

 

 

ちぢれ麺に、見た目あっさりっぽいけど、ちゃんとコクも旨味もある醤油スープ。 

 

喜多方ラーメン、旨しっ

 

徳島ラーメンは朝は絶対ムリだけど、確かにこれならイケる

 

 

この後は、鶴ヶ城へも行ってみようかな♪

 

 

1,000本桜があり、桜の名所でも有名な鶴ヶ城。 こっちも時期がちょっとズレ、残念な感じ。

 

 

お城の中には入れないけど、お城の回りは犬連れで散策もできます。

 

 

 

会津若松のシンボル、鶴ヶ城は7層の天守閣と、銀のしゃちほこが、立派です。

 

 

堂々とした佇まいで、そこから会津若松を見守っているようです。

 

 

この方も、どーーん   偉そうな感じは、出てる。。。

 

 

小雨が降り出してきたので、先を急ぎます。

 

この日のホテルへ行く前に、ちょっとお買い物へ♪

 

お土産を探すなら、七日町通りへ。。。

 

 

レトロな街並みで、いろいろ立ち寄りたいお店がたくさん♪

 

なかなか手に入らない幻の日本酒だったり

 

 

会津塗りの器だったり、スイーツだったり

 

いろいろ買っちゃいました♪

 

 

このあと、ホテルへ向かいます。

 

 

つづく。。。

 

 

コメント