HUNGRY?

食いしん坊ビーグル”もも”が送るつれづれ日記

ポートランド旅行記 2017 (ホテル & ゴールデンゲートブリッジ)

2017年10月10日 | ポートランド旅行記2017

最終回。

 

ポートランドのホテルをさらっと。

 

今回泊まったのは「センティネルホテル」

 

 

 

 

 

 

 

100年以上の歴史を持つ、外観は歴史を感じますが、お部屋はモダンでスタイリッシュ!

 

ヨーロピアンモダン?とでも、言おうか。。。

 

 

 

 

 

 

居心地が良く、アメニティもしっかりしてるし、スタッフサービスも良く、満足度高めのホテルでした

 

 

そして、帰国日。

 

乗り換えのサンフランシスコで、、、

 

 

世界一美しい橋「ゴールデンゲートブリッジ」をとりあえず、見ておきました

 

 

もう一回行ってみようかな、ポートランド、、、と思える旅でした。

 

意外。。。

コメント

ポートランド旅行記 2017 (4日目)

2017年10月05日 | ポートランド旅行記2017

4日目、ポートランド最終日です。

 

 

この日も、カフェから

 

「CUP & BAR」

 

 

独自で豆を仕入れ、焙煎し、そりゃ美味しいに決まってる

 

 

 

自転車で豆を運んでいるそう、今も昔も。。。

 

 

レトロで可愛いね

 

 

 

この日はのんびりと、街歩き

 

 

 

ウォールアートと同じぐらい、多いのが、、、

 

このフードトラック  

 

 

ポートランドはこのフードトラックが街中に多く見られ、各国料理をはじめ、コーヒー、チーズ、ラーメン、たこ焼きまであり、ここで有名になって、実店舗を構えることも多く、

 

ポートランダーの夢が詰まっている場所の一つです

 

 

フードが出せない醸造所などと提携し、デリバリーしたりだとか、いろんなビジネスの形があるようです。

 

 

またポートランドはドッグフレンドリーの街らしく、たくさんのワンコがいました

 

 

もちろん公共交通機関も、一緒に乗ってOK

 

ちゃんと躾がされていて、お利口すぎるぐらい、お利口でした♪

 

 

この日のランチは、、、

 

 

タイ料理「Pok Pok」

 

屋台からスタートして、今ではNYやロスにまで支店を持つ、超人気店。

 

 

お店の中も、あえてタイの屋台風の雰囲気。

 

 

名物料理チキンのロースト ”ガイ・ヤーン”

 

 

皮がパリパリで、2種類の甘酸っぱいソースをつけると、バクバク止まらなくなっちゃう!

 

本場タイ料理は食べたことないけど、日本で食べるタイ料理より、遥かに美味しい

 

お店の人のオススメ ↓

 

 

料理界のアカデミー賞を獲得してるだけあり、どれもこれも、美味しすぎる。

 

 

一番の繁華街、デパートがあったり、ハイブランドのお店があったり、と。

 

 

ちょっと買い物もして疲れたから、カフェで休憩。

 

 

「heart」 見るからに、オッサレ〜〜

 

 

 

ほっこり

 

 

ポートランドが全米一住みたい街となり、人気が高まり続けているけど、

 

ポートランダーは地元を愛し、食もローカルに徹し、独自のカルチャーを発信し続けています。

 

その何ものにも染まらない、属さない、徹底した自由さ、それが、変わり者、ヘンテコと言われる所以かもしれません。

 

 

実際、4日間ではなかなかこのポートランドの良さがわからず、とりあえず、”変わってる” ”きっと住めばスゴく楽しい街” なんだと、いうのが、正直なとこ。

 

オシャレすぎる、洗練されたお店があったり、他の州からお金持ちが移住して住んでる地域があったり、その一方で、そこらへんにホームレスが寝転がっていたり、、、

 

住みやすいが故に、ホームレスが流れ込んでいるのも、事実。

 

リベラル過ぎるにも程がある、、、

 

その振り切った感覚が、ポートランドなのかもしれないな。

 

 

ジワジワとそのポートランドの魅力に、帰ってきてから、やられている気がします

 

 

最終日の夜は、ポートランド一ラグジュアリーホテル「The Nines」の最上階のレストランへ

 

 

クラブへでも行くのかってぐらい、ちょっと怪しげ(笑)

 

ここは、アジアンフュージョン料理が楽しめます♪

 

素材はローカルだけど、メニューには日本食、韓国食、食べ慣れたものがいっぱい(笑)

 

日本酒も置いてあったしね

 

 

 

 

 

安心できる、味付け

 

そして、美味しいの!

 

丸っきりアジアを真似てるって訳じゃなくて、ちゃんとオリジナリティーがあって、美味しかったんだな

 

 

翌日は、朝早く出発だ

 

コメント

ポートランド旅行記 2017 (2日目ー2)

2017年09月29日 | ポートランド旅行記2017

ポートランドは、アウトドアとスポーツ用品の街でもあります!

 

パタゴニアは発祥地だし、NIKEやコロンビアの本社もポートランドだし、にっぽんブランドのスノーピークもここポートランドに唯一海外進出させてるし。

 

ワクワクする話でありまして、ここポートランドは消費税0%なの

 

お買い物し放題

 

 

 

 

スニーカーも、ウェアも、安い安い

 

 

ダナーのブーツなんて、日本の5分の1やで

 

 

帰ってきてから、もう何足か、買うべきだったかな、、、とちょっと後悔。

 

 

ポートランドの「P」マークの、オシャレなアウトドアウェアショップ「ポートランドギア」

 

 

 

買い物疲れで、小腹が空いたので、ちょっとドーナツ休憩

 

 

ドーナツ屋さんが多いのも、ポートランドの特徴。

 

自分で書いてて、ポートランド〇〇の街、っていうのが、多すぎるわ(笑)

 

でも、そうなんだし、仕方がないけど、、、

 

 

さて、この旅行で一番楽しみにしていた、今一番予約が取れない、レストランでの夕食です

 

 

ここ、変わった食事スタイルなんです!

 

食事開始時間が二部制で、20人超のお客さんが同じテーブルにつき、一斉に食事を始めるんです。

 

社交的な外国ならでは、のスタイルやと思います。

 

 

初めましてのお客さん同士、まず、握手から始まり、元々友達かってぐらい、会話が弾み、ワイワイガヤガヤ。

 

もちろん、日本人なんて、私らだけ、、、 

 

パーティー慣れしていない私らには、ちょっとハードルが高かった

 

 

オープンキッチンで、この数の料理を一気に仕上げて行きます。

 

 

 

 

アメリカとは思えないほど、繊細で美味しい料理ばっかり! 

 

 

ワインも全員一緒に、料理に合わせてペアリング

 

 

 

チーズ、バター抜きをリクエストしていたので、何皿かは一人別メニューでした。

 

アレルギー対応に外国はほんとキッチリしているので、日本より安心して食べられます!

 

 

食事時間も2時間半、お料理もお腹いっぱいになるほど、たっぷり!

 

外国人の食事の楽しみ方を、実際、一緒に体感してみると、、、

 

感情豊かで、プレゼン能力の高さ、人を楽しませるというホスピタリティーの高さ、スタッフとお客さんとの間にも、変な気遣いがなく、お店の人も一緒に楽しんでる感が、食事をまた美味しくさせてくれたような気がします。

 

 

最初はこのスタイルどうなるか、と思ったけど、思った以上に、楽しくて、

 

人生何でも楽しんで行こう、と思わせてくれたひと時でした

 

 

 

 

コメント

ポートランド旅行記 2017 (2日目ー1)

2017年09月28日 | ポートランド旅行記2017

ポートランドといえば、やっぱりコーヒーなんです!

 

サードウエーブコーヒーの発信地でもあるので、街中、たくさんのカフェがあります。

 

朝はコーヒーとパンみたいな生活、家では全くしてなく、ガッツリ和食派ですけど、、、

 

せっかくなので、この滞在中は、ポートランダーらしく、朝はコーヒー生活をしてみようかと

 

一番有名な、サードウエーブコーヒーの立役者でもある、「STUMPTOWN COFFEE ROASTERS」 へ♪

 

 

これまた有名な「ACE HOTEL」に併設されているので、買ったら、エースホテルのロビーで飲みます♪

 

 

 

よく雑誌で見る写真、そのものだー!!とちょっと感動。

 

 

 

 

朝からゆったりとした雰囲気で、丁寧に焙煎されたコーヒーを飲んでると、幸せを感じます。

 

 

さて、この後は、街中を走っているマックストレイルを乗り継いで、バラ園へ行きます。

 

 

 

マックスは5路線あり、主な観光地が全て網羅されているので、一日券買っとくと、便利。

 

ポートランドは「バラの街」でも知られていて、500種類以上、1万本のバラが植えられています。

 

 

6月が一番の見頃ですが、9月でも、この通り、たくさんのバラが咲いていました

 

 

 

 

 

全米最優秀庭園にも選ばれていて、ポートランドへ来たら、一見の価値あり、です

 

 

ダウンタウンへ戻ってきて、今度はレンタバイクをして、街中を走り抜けてみたいと思います

 

 

全米一自転車都市、ポートランドなので、レンタル方法もかなり進んでいる。

 

自転車シェアリングサービス「BIKETOWN」があり、100台の自転車がダウンタウン中心部に100箇所ステーションが設置されていて

 

それぞれにコンピューターとGPSが内蔵されていて、スマホアプリで登録して、液晶パネルに会員番号と暗証番号を入れると、ロックが解除されて、後は、自由に乗り回してオッケー

 

 

メンテもしっかりしていて、空気もパンパン、ギアチェンジもついているので、ある程度の距離も楽に走れそうです!

 

 

住宅街を走り抜け

 

 

「橋の街」ポートランドなので、ウィラメット川沿いへも、行ってみようかな♪

 

 

ポートランドは橋が多い街で、11もの橋が掛かっていて、船が往来する際には、橋が跳ね上がり、パカっと開く光景はなかなかダイナミックで、それぞれの橋が、オブジェのようで、アートな街、ポートランドならではの、景観かもしれません。

 

 

そろそろ、お腹が空いて来たので、ランチにしよかな

 

 

夜ご飯に、気合を入れるため(笑) ランチは軽めに、フォー。

 

 

ポートランドは、ファストフードのお店がほとんどなく、地産地消のレストランがほとんどで、かなり早い時期から、オーガニックやグリテンフリーなどの最先端の食事を取り入れるほど、食のレベルが高く、何を食べても、すごく美味しかった

 

ここのフォーも、ポートランダーで混み合ってるだけあって、すごく美味しかったの

 

アメリカらしい食事じゃなく、アジア料理とのフュージョンが、今の流行りっぽい。

 

 

ヘルシーだからか、ベトナム料理や、タイ料理のお店も、多かったな。

 

お肉ガッツリばっかりじゃないから、スゴく助かったかも

 

 

長くなってきたので、この続きは、また後で

 

いったん、休憩(笑)

コメント

ポートランド旅行記 2017(1日目)

2017年09月27日 | ポートランド旅行記2017

夏休みを利用して、ポートランドへ行ってきました♪

全米一住みたい街。

そして「KEEP PORTLAND WEIRD」というスローガンを持つ街。

ずっとヘンテコな街でいようぜ!的な


興味が湧きました(笑)





初日は、移動でほぼ一日潰れ、ポートランドに着いた時は、もうすでに、夜。


夜ご飯食べにいこ!

ビール醸造所が多く、クラフトビールの街。


とりあえず、お腹を膨らませてから、ビールへ



いきなり、中華(笑)

ブリュワリーの近くに、超賑わってるお店があって、調べると、ポートランドの人気店。








餃子をぺったんこに潰して、それを揚げたみたいな食べ物?

めっちゃ美味しい



見るからに辛そうな、ホットチキン。

実際、めっちゃ辛かった。

口から火吹きそうだった(笑)


はよ、ビール飲みにいこ




このお店の裏手にあるのが「ベースキャンプ • ブリュワリー」




アウトドアとビールの融合。

ウォールアートや写真、小物まで、すべてがアウトドアに関するもの。

天井からは、ボートが逆さ吊り(笑)





20種類ほどあるビールの中から、6種類選んで、飲み比べ。






テントで飲むのも、美味しさ倍にしてくれるよね♪


でも、実際、飲みやすいのは、にっぽんのビールだけとね



時差と疲れとで、ほろ酔いになったところで、一日目終了。


2日目以降も、ポートランド〇〇の街が、増えていくよー

コメント