銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

平成三十年三月場所・初日

2018-03-11 23:09:48 | 大相撲観測日誌
 平成三十年三月(春)場所(於・大阪市浪速区難波中 エディオンアリーナ大阪)は初日。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ


・幕下
 朝興貴を押し出し、琴鎌谷白星発進。
 出羽疾風を押し倒し、若隆景白星発進。


・十枚目(十両)
 新十枚目炎鵬を押し倒し、白鷹山(下筆頭)白星発進。
 明瀬山1勝、新十枚目貴公俊は黒星発進。
 翔猿を寄り切り、復帰の貴ノ岩1勝。
 德勝龍1勝、もと大関照ノ富士黒星発進。ここで勝ち越せなければもういいでしょ。
 ヴェテラン対決は後輩豪風が安美錦を叩き込んで1勝。


・幕内(まくのうち)
 旭大星(十筆頭)を叩き込み、碧山幕内復帰は初日白星。
 出る妙義龍を残して逆襲、錦木押し倒して1勝。
 蒼国来を寄り切り、勢白星発進。
 琴勇輝を引っ掛けで破り、石浦1勝。
 豊山を叩き込んで千代の国白星発進。かかとが微妙と思いきや、髷摑みの物言い付いたが影響なし。
 千代翔馬を押し倒し、栃煌山1勝。同時に崩れたが、千代翔馬の手が早かった。
 隠岐の海を寄り切り、竜電白星発進。
 北勝富士を押し出し、魁聖1勝。
 出る琴奨菊を土俵際で止めてからは逸ノ城無双で寄り切り1勝。
 宝富士を堂々寄り切り、栃ノ心今場所も期待の白星発進。
 荒鷲を下し、御嶽海1勝。

 地方の三段目より土地の大関というか、地元の大関豪栄道を押し出して玉鷲1勝。
 出る髙安を土俵際で残して送り出し、遠藤白星発進。

 大関2人が敗れた後だが、千代大龍を一気に寄り切って鶴竜が締め。


 今日から時津風一門の春日龍が弓取り始め。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
ジャンル:
相撲
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月10日(土)のつぶやき | トップ | 3月11日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大相撲観測日誌」カテゴリの最新記事