銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

良い大関は優勝を横綱と競う。普通の大関は10番からが勝ち越し。悪い大関は前が負けるとつられて負ける

2006-11-21 21:56:06 | 大相撲観測日誌
 平成18年11月場所10日目。ニュースで大関・横綱戦は観た。昨日は結構適当なことを書いたつもりだが、今日終わってみると案外そうでもなかった。


・幕下
 勢を破って泉州山が勝ち越し。西7枚目の大雷童も勝ち越した。

・十両
 十両に上がって取った八木ケ谷は今日も敗れ、5敗目。関取への道は遠い。
 旭南海6勝目。猛虎浪は危ない五分。
 3敗同士は若の里7勝目、勝ち越しまであとひと息。海鵬は4敗目。
 上林負け越し。
 4敗の栃煌山は3敗の須磨ノ富士を破り、ともに6勝4敗。
 豪栄道4勝目。
 琉鵬が五分に戻し、大真鶴負け越し。
 里山は将司に敗れ、3敗。
 駿傑も時津海に敗れ、3敗。
 隆乃若は6敗目。幕内への道は遠い…。
 十文字がただ一人2敗を守り、十両勝ち越し第1号。寶智山は5敗。
 嘉風が皇牙を破り、ともに五分。

・2敗:十文字(西2)
・3敗:里山(西5)・駿傑(西10)・若の里(東11)
・4敗:時津海(東4)・栃煌山(西7)・海鵬(西9)・将司(東10)・旭南海(西12)・須磨ノ富士(東13)

 里山    47-38   ●○○●○○○○○●
 旭南海   43-42   ○●○●○○●○●○
 隆乃若   42-43   ●○●●○●○○●●
 海鵬    42-43   ○○●○●●○○○●
 光法    42-43   ○●○●●○○●●○
×猛虎浪   41-44   ○●●○○●●○○●

 里山が敗れ、2位との差は4に縮まった。しかし残りは5日、あと1つ勝てば最多勝なのは変わらない。全勝しても及ばない猛虎浪が圏外となった。過年度の上位3名は「十枚目年間最多勝之記録」を参照。


・幕内
 白露山は十両の霜鳥を破って連勝。
 玉春日は7勝目。
 豊ノ島も7勝目、北桜は負け越した。
 やっと朝赤龍7勝目。
 鶴竜は6勝目、目指せ敢闘賞!?
 玉乃島負け越し。
 1敗同士の好取組。豊真将が把瑠都を堂々寄り切り、9勝目。把瑠都は2敗に後退。
 豊桜も負け越し。

 今場所はどうしたのかと思うほど、好調カトちゃん7勝目。
 琴奨菊はとうとう五分に戻した。
 普天王は大関以外は1勝で、6敗目。
 今日は勝った稀勢の里が五分、安馬は負け越し。
 安美錦は4勝目、露鵬は五分。
 ともに初日を懸けた“好取組”。黒海が勝利し、岩木山は黒星を二桁に乗せた。

 さあ、好調の大関戦が始まる。

 まずは負けが込んできた雅山と、昨日勝ち越した千代大海。今日はまったく良いところなく2敗目。
 昨日は「魁皇は1敗し、栃東も含めて今場所の仕事は終わり!?」と書いたが、土俵際で栃東が出島に叩き込まれて2敗目。また足を傷めたようだが、これであと3敗は覚悟しなければならない。
 続いて良い日と悪い日がはっきりしている“ブルガリアの魁皇”こと琴欧洲が魁皇を破り、7勝目。魁皇も2敗。

 良い大関は優勝を横綱と競う。普通の大関は10番からが勝ち越し。悪い大関は前が負けるとつられて負ける。

 昨日は「明日の相手は朝青龍…ということで勝ち越しは明後日以降に持ち越し」と書いたが、今場所も琴光喜は朝青龍に歯が立たず。琴光喜は3敗目、朝青龍は10連勝で、単独幕内年間最多勝も決定。
・全勝:朝青龍(横綱)
・1敗:豊真将(11)
・2敗:千代大海(大関)・魁皇(大関)・琴光喜(関脇)・把瑠都(6)

 昨日は「朝青龍が順当に単独首位に立って、あとは大関陣が勝手に負けてくれるから優勝がほぼ決定」と書いたが、次の日にその通りにしなくてもねえ…。豊真将とは当たらないだろうから、暫定マジック4を点けましょう。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

人気blogランキングへ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 普段の生活の中で、いかに決... | トップ | 地元の魁皇と、地元が設定の... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
興味深いです (Gacktoh)
2006-11-21 23:25:21
こんばんは。

>豊真将とは当たらないだろうから

二つの意味に取れますね。
どっちになるでしょうか?
注目してみます。

せめて琴欧洲と (紅葉橋律乃介)
2006-11-22 00:50:18
 毎日タイトルが長くてご迷惑をお掛けしております(笑)。

 なかなかこの位置では大関戦が限度かとも思いますが、大関同士も始まっていて、残りが4日分。もっと上がってから上位戦が見たいような、今場所見てみたいような…。

コメントを投稿

大相撲観測日誌」カテゴリの最新記事