銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

ここは春場所

2010-03-23 18:31:27 | 大相撲観測日誌
 平成二十二年三月(春)場所(於・大阪市浪速区難波中 大阪府立体育会館)は十日目。

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会


・三段目
 貴月芳(西20)を叩き込み、栃天晃(東19)勝ち越し。


・幕下
 先場所三段目優勝の常陸號(西15)は今日から休場で負け越し。深尾(西16)が2勝目。
☆5戦全勝
 城ノ龍(西19)・誉富士(東36)・碧山(東48)・栃矢鋪(東60)


・十枚目(十両)
 豊桜に引き落とされ、白乃波(西12)負け越し。
 普天王を押し倒し、益荒海7勝目。
 若天狼を寄り切って琴春日7勝目。若天狼は五分に戻ってしまった。
 大道を寄り倒し、光龍勝ち越し。
 木村山を押し出し、玉飛鳥も勝ち越し。
 千代白鵬を寄り切り、栃乃洋7勝目。
☆2敗
 光龍(西6)・玉飛鳥(東13)
☆3敗
 栃乃洋(西2)・琴春日(東6)・千代白鵬(西8)・益荒海(東14)


・幕内
 黒海を押し出し、北太樹7勝目。
 玉乃島4勝目、押し出された豪風負け越し。
 高見盛を押し出し、雅山勝ち越し。
 栃ノ心7勝目、時天空は連敗で2敗に後退。

 豊真将が出て行くが、朝赤龍が叩き込み。ともに7勝3敗。
 琴奨菊が出るところ、栃煌山が肩透かし。ともに7勝3敗、琴奨菊は惜しい星を落とした。
 玉鷲をあっさり叩き込み、阿覧初日。
 良く付いて行って旭天鵬を寄り切り、稀勢の里五分。
 鶴竜を送り出し、安美錦6勝目。鶴竜は負け越し、三役復帰どころではない。
 出て行く豊ノ島を土俵際で若の里が逆転、突き落としで7連敗から3連勝。

 豊響を渡し込んで日馬富士9勝目。
 審判や大関陣挙げて残留を目指す琴光喜。魁皇を押し倒し、星の上でもカド番脱出は130%確定。
 琴欧洲に把瑠都が突いて出る。上手を取るが、欧洲も下手でがっぷり。引き付けて把瑠都が寄り切り、10連勝。大きな人同士では、これだけでも大相撲。

 土佐豊を一蹴し、白鵬も10連勝。
☆全勝
 白鵬(横綱)・把瑠都(関脇)
☆1敗
 日馬富士(大関)

 いよいよ白鵬と把瑠都が直接対決。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ジャンル:
相撲
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 警察官には桜だもん | トップ | あなたの心に侵略者 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よっしー)
2010-03-23 20:44:24
栃天晃先場所に続き勝ち越し,あと1番勝てば
幕下復帰は当確といえるだろう。
本人も十両には戻りたい気持ちはあるだろうから。
変化が持ち味の栃天晃。
各段優勝がそろそろ絞り込まれてくるでしょう。
Unknown (Gacktoh)
2010-03-23 23:35:15
こんばんは。

>審判や大関陣挙げて残留を目指す琴光喜
さらっと書かれていますが、すべてが集約されている一行だと思い笑ってしまいました。

10日目 (紅葉橋律乃介)
2010-03-24 00:10:47
◆よっしー
 まあ、ここまで来たら幕下復帰を狙って欲しい。

◆Gacktohさん
 なかなか自分だけの力では難しいようで。優勝争いとは関係ない人たちは、もう一つの戦いに専念するということで。

コメントを投稿

大相撲観測日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

平成22年大相撲春場所10日目、注目の2人が全勝対決へ (てるKUNのよもやまBLOG)
 明日が今場所最大の山場。白鵬と把瑠都の全勝対決となる。把瑠都は勝てば優勝も見え