銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

黒鵬

2008-01-23 01:43:04 | 大相撲観測日誌
 平成二十年一月(初)場所十日目。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会


・幕下
 勢(東57)勝ち越し。
 先場所三段目優勝の佐田の海(東27)3勝目。

☆5戦全勝
 土佐豊(東4)・阿覧(東21)・大天霄(東35)・山本山(東58)


・十枚目(十両)
 東幕下筆頭の旭南海が勝ち越し、十枚目復帰を決めた。新十枚目霧の若(東13)負け越し。
 栃乃花(西14)はあとがない7敗目。
 2敗同士は若きヴェテラン(笑)北桜勝ち越し、新十枚目玉鷲3敗。
 もう一人の新十枚目栃ノ心は3敗を守った。
 7敗同士、駿傑が制して里山(東12)負け越し。
 もう一番、片山が踏み止まって潮丸負け越し。
 白馬4敗。
 1敗の北太樹を破って、保志光勝ち越し。1敗が消えた。
 千代白鵬(東2)7敗、幕内はかなり遠い。
 境澤7勝目。
 

☆1敗
 なし
☆2敗
 保志光(西5)・北桜(東8)・北太樹(東11)
☆3敗
 境澤(東3)・栃ノ心(西12)・玉鷲(西13)
☆4敗
 琴春日(東4)・白馬(西8)・白乃波(西9)


・幕内
 今場所も嘉風に逆転負けの高見盛。ともに4勝6敗。
 中入り後初登場の琴春日に敗れ、玉乃島(西13)負け越し。
 岩木山7勝目。土佐ノ海負け越し。
 若ノ鵬が真っ当に7勝目。普通に取っても強いじゃないの…。
 旭天鵬優勢を逆転の栃煌山。しかし、足が流れて天鵬9勝目。
 ちょっと長くなったが、黒海を破って普天王勝ち越し。
 2敗同士、鶴竜があっという間に豪風を土俵の外へ。上位との対戦は!?
 負け越した垣添の方が良い相撲、北勝力五分。

 若麒麟全開で7敗を踏み止まった。
 栃乃洋に捻られ、把瑠都4勝6敗に。今場所は苦しい…。
 何とか雅山を土俵に這わせ、豪栄道7勝目。
 豊ノ島を真っ直ぐ寄り切り、稀勢の里7勝目。
 蹴手繰り一発で出島を倒した時天空は五分。出島負け越し。

 琴光喜が五分に戻す。
 2敗の朝赤龍を問題にせず、琴欧洲7勝目。
 安美錦を気にしないで魁皇7勝目。

 苦手の安馬にいつの間にか敗れた白鵬、ついに1敗。昨日は善戦、今日は殊勲の安馬は6勝目。
 これで気合充分の朝青龍。厳しさが戻って1敗で並走が続く…かも。

☆全勝
 なし
☆1敗
 白鵬(横綱)・朝青龍(横綱)・旭天鵬(西10)
☆2敗
 鶴竜(東8)・普天王(東12)

 年に一度しか更新しない(?)「年間90勝への道」(初場所初日からの連勝記録)には、今年は白鵬の「9」が刻まれることになった。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« ブルドッグは犬と鼠とそれの... | トップ | 王者と勇者 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (滑稽本)
2008-01-24 15:58:58
去年は玉春日でしたね
そういえば (紅葉橋律乃介)
2008-01-27 00:49:02
 だから胡散臭い年になったわけですね(笑)。
 その前の北勝力というのが、一発屋ぶりが垣間見られて面白いような…。

コメントを投稿

大相撲観測日誌」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

2008年 初場所 10日目 (マレーシア 今日考えた事&思った事)
 10日目 「熱戦名勝負~平成の土俵から」【解説】正面(幕内)武蔵川向正面(幕内)玉垣【アナウンサー】正面(幕内)吉田賢東:三瓶 西:岩佐<副音声>【実況】マレー・ジョンソン 取り組み結果幕下以下 幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。吐合...
初場所十日目 全勝がいなくなったぞ (日々感動!)
十両の北桜○{/v/}玉鷲● 寄り切り 北さん 勝ち越し! 今日の桟敷 ペギー葉山さん 大村昆さんがいます~~ いい所で見てるなぁ 嘉風○{/v/}高見盛● 寄り倒し 二転三転の末 いい相撲だったヨ 稀勢の里○{/v/}豊ノ島● 寄り切り 終始攻めていた 完勝だ 時天空...