銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

友情に バックアップは ありません

2009-03-29 01:58:31 | ケロロ軍曹
 壊れたらそれまで。

 さて、3月28日放送の『ケロロ軍曹』は、第256話「冬樹&夏美 ケロロ襲来! であります」と「ケロロ ウッソだよ~ん♪ であります」が放送された。5年目の最終回は、良いお話での締めくくりとなった。

 テレビ東京の公式ページ(あにてれ)

 サンライズの公式ページ

 角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]



 ・「ケロロ襲来!」
 ケロロが当番でもないのに、お手伝いを済ませていた。これは、良からぬことが起こりそうな予感(笑)。事実、侵略者として世界中を騒がせていた。
 5年目の最終話にふさわしい、シリアスなお話…と思いきや、エイプリルフールのうそだった。そうですか、うそですか…。

 ここで注目したいのは、危機になると、夏美と冬樹の立場が逆転していること。冬樹も、しっかり夏美を守ろうとしている。この姉弟の絆の深さに、冬樹を狙う人々が入り込むのは難しいだろうねえ…。


 ・「ウッソだよ~ん♪」
 Aパートの続き。あの騒動で、冬樹のパソコンが壊れた。修理は出来るのか? 間の悪いことに、宇宙のどっきりTVに巻き込まれ、哀れパソコンはブラックホールの中へ。どうやって謝れば?

 ここでは、冬樹とケロロの「友情」が描かれている。こうして絆を深めつつ、6年目へ続くわけだが、前クールから、冬樹役が桑島法子さんに代わっているのが気になる。公開中の劇場版ではとも蔵さんが復帰されているようだが、さて?
 6年目もよろしくであります!!


 次回は4月4日、第257話「ケロロ 第一話改訂! であります」の予定。

にほんブログ村 アニメブログへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 失速で終息 | トップ | とりあえず全勝 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ケロロ軍曹」カテゴリの最新記事