生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

[swim]ゆっくりゆったり正確に

2012-10-01 | swim&lifting
またまたホームプールで泳いできました

9月中旬までは夏の名残のまま
子ども達でいっぱいだったホームプールも
もうすっかり静かな空いたプールに戻り
とっても泳ぎやすくなってました


ゆっくりゆっくり、水の抵抗やバランスを感じながらフォームを意識して
なるべく少ないストローク数で泳ぎます

40過ぎて始めた水泳なので
『ガシガシ泳いで速い』っていうのは最初から諦めてました

しんどいのです、当たり前ですが

競技に出るわけじゃないし
ゆったりと、でもスーっと進むような
そんなフォームを身につけたいと思って3年間練習しました


理想は、『ゆっくり泳いでるようで、実は速い』ですが
さすがにそこまではたどり着けはなくて
『ゆったりと泳いでる割に、遅くはない』レベルです

でも、心肺能力の強化はしなくともテクニックの向上だけで
もっと効率良く進めるようになる気がするので
それを目指して泳いでます


抵抗の少ないバランスの取れた姿勢で
体幹の力がタイミング良く上手く伝わると
小さな動作でもスーっと滑るように進むことがあります

その感触が楽しみです


そのためには、ゆっくりでいいから正確な動作を繰り返し行い
正しいフォームを身につけることが大事

スピードだそうとして
力んだり動作を大きくしたりしてもダメなどころか
力まないと進まない効率悪いフォームが染み込んじゃいますから


正しいフォームでゆっくりゆったり泳げるようになったなら
あとはピッチを少し上げればスピードはついてきます

だから練習は、ゆっくりゆったり泳ぐ練習がほとんどがいい

そう教わり、実践してみて確かにそうだと感じました


『16lbをうりゃっと力んで投げてる場合じゃないよなぁ』

そんなことを思いながら
ゆっくりゆったり、無理せず30分だけ泳いできました

あー、気持ちよかった

にほんブログ村
この記事についてブログを書く
« 小指ホールのセルフ手掘り2個目 | トップ | もじもじ助走&カリビアント... »
最新の画像もっと見る

swim&lifting」カテゴリの最新記事