生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[chinning]懸垂バーを自作してみた

2014-05-08 | physical
blog移転のため、この記事は以下に引っ越しました

OGPイメージ

懸垂バーを自作してみた - 生涯独習ちりぬるを ~池にカエルと金魚と白メダカ~

懸垂バーを自作 ゴールデンウィークは、どこへの出かけず、ボウリングさえ全くせず庭のウッドデッキのメンテナンスに明け暮れてました 9年前に自作...

生涯独習ちりぬるを ~池にカエルと金魚と白メダカ~

 
コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 新品未使用ボールを落札 | トップ | [sk8]半年ぶりにホーム(河原... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいね。 (さだ坊)
2014-05-09 09:11:35
自宅に、細工できるのは、羨ましいです。
最初画像観た時、
木のバーで、大丈夫?
と、思いましたが、点検済みならOK!
冬場の時、考えたら、正解ですね。
支えている、台は、満点です。
お子さんやモミジさんの、
手垢で、いずれは、趣のある、
家族を支える棒に、
なることでしょう。洗濯物を、横に
ずらし、一緒にぶら下がる姿も、想像できますね。暖か棒と、命名しましょうか?
Unknown (もみじてるやま)
2014-05-12 07:54:47
感想をいただきありがとうございます

実際使ってみると、想像とは異なり
不都合もいくつか感じてるので
改良したい気持ちもありますが
それより身体が慣れてしまうほうが早そうです

ま、大事なのは道具の良し悪しじゃなく
『懸垂続けること』

がんばらねばです!
すばらしい!! (すまいる)
2014-12-15 13:02:58
すごい!すごい!ぜひ作り方を教えてください<m(__)m>
Unknown (もみじてるやま)
2014-12-22 22:31:33
すまいるさん

お褒めいただきありがとうございます

見たとおりに、適当に切って組んだだけですが
一応丈夫なようで、その後問題なく使えてます

physical」カテゴリの最新記事