生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

[bowling]目標速度を考える

2010-11-28 | bowling/throwing
最近、フォーム改造の成果か
少しずつ球速が上がってきました

左でも調子が良いとストレートで32km/h
フックは26km/hくらいは出るようになりました


もちろんまだ
安定して上記スピードを出せるわけじゃないですし
もっとスピードアップしたいので、
スピードアップ練習はまだまだ当分継続予定ですが

そんななかで最近頭を悩ませていたのが
フックの目標速度をどのくらいにすればいいかです


フックの球速は速ければいいってもんではなく
ある程度の速度になったら次は回転を増やすほうに行くのかと
(えっ、コントロールって何ですか?(笑))

その「ある程度の速度」っていうのが
どのくらいなんだろうなぁ
何km/hに目標設定しようかなぁ
ということを、考えていたわけです



ちょっと横道にそれますが・・・

僕は、地域性を背景に多様なスタイルがあって
それらの異なるスタイルどうしが対戦する 

というのが最高に面白いと思う人なのです


例えばテニスでいえば
芝のコートが多いイギリス・オーストラリア・インドのスタイル と
コンクリのコートが多いアメリカのスタイルと
土のコートが多いヨーロッパのスタイル は全く異なります

かなりマニアック かつ 古くなりますが、1986年JAPANオープンの
ラメシュ・クリシュナン(インド/芝) vs ヨハン・カールソン(スウェーデン/土)
なんかは、両極端の戦いで最高に面白かったのです

もちろん、ボルグvsマッケンロー とか
ナブラチロワvsエバート/ナブラチロワvsグラフ もそうです


格闘技も同じですね、文字通り異種格闘技戦
これは無条件に面白い



そんな考え方を背景に、
僕はサムレスもUFOも優れたスタイルだと思っています


また一方で

『自分はサムレスじゃない投げ方を選択したのだから
 そのスタイルの特徴を活かしてハイバックで投げたい』

『自分はハイバックで投げることを選択したのだから
 サムレス以上に威力のあるボールを投げたい』

『サムレスに回転では負けてもいいけど
 スピードではサムレスに負けたくない』

と考えてます


いろいろ書きましたが
要は、ゴロゴロドッパーン というのをやりたいってことです



でも、ゴロゴロドッパーンがどのくらいかわかりません

27kmくらいかなぁ、28kmくらいかなぁ
でも、28kmは素人には無理かなぁ・・・・


なんて思っていたところ
右で投げたら、軽いフックならほぼ30km/hを出せちゃいました

右なら練習すれば、もう少しはいけそうです
左はやっぱりきつそうですが・・・


ちなみに、
マッキューンさんの高速フックが33~34kmくらじゃないかと思いますが
さすがにあそこまでは無理でしょう



というわけで、当面のフックの目標速度は

『右:32km、左:30km』

にすることにしました


回転増やしたくなったら
多分もう少し遅くするんだとは思うのですが
今は基本的に速度重視のフェーズなので



身体壊さないように、頑張ります!

にほんブログ村
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« [run with dog:3.6km]連日ラン | トップ | [bowling]こんどは肘痛 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うらめし..じゃない、うらやまし (あめ)
2010-11-29 16:56:55
> 『右:32km、左:30km』

握力みたい(笑)
目標とはいえ、うらやましいスペックです。

っていうかプロスペックです。
コンスタントにこの速度で曲げてたら、かなり目立ちますよ!
『曲げてたら』 (もみじてるやま)
2010-11-30 07:40:03
ですよね(笑)

スピードは行けそうですが
そのあと曲げられるかは・・・

とにかく、当分はスピードに注力です!

bowling/throwing」カテゴリの最新記事