生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[bowling:278]左重心で運動能力は劇的に上がる

2012-04-04 | bowling/throwing


・身体は左右対象ではなく、肝臓のある右半身のほうが重い 
・その分、身体の中心は左寄りにある

・右股関節は後方向へ引っ張る力(ブレーキ)が得意
 左股関節は前方向への推進力(アクセル)が得意

といったことを中心に、重心論が書いてある本です


僕は野球・バレーボール・ハンドボール・テニス・ゴルフと
レフティ選手を見てきて

「右投げは長い半径で押し出すように回る、
 左投げは短い半径でくるりと回る、なぜだろう?」

と長年不思議に思ってましたが
その答えがズバリとこの本には書いてありました

感激です


私のように、不必要に左に憧れてる人にとっては
とってもとってもとっても面白い本ですが

そういう変人でなくても
レフティーボウラーにはとても参考になる本だと思います

目線を水平に保つことの重要性 とか
顎を引いてはいけない など
レフティーでないボウラーに直結するネタもあります



この本を読んだら
左股関節でキックし、右股関節でブレーキかける投げ方を
試してみたくてたまらなくなり

「低気圧のため早期退社可」の連絡を見るなり帰って投げてきました



自分ではよりレフティーらしい投げ方になったと思うのですが、どうでしょうか?


にほんブログ村
この記事についてブログを書く
« [bowling:277]右腕は開かず、... | トップ | [slow jog with dogs:2.6km+8... »
最新の画像もっと見る

bowling/throwing」カテゴリの最新記事