りぼんクラブダイアリー

ボランティアサークル「りぼんクラブ」の活動記録

5月27日(木) 公演

2010-05-28 09:21:49 | 公演
今年度最初の公演は、お隣の長泉町で行われました。
大勢の大人のお客さまということと広い会場とあって、いつもとは違った雰囲気のなかの上演でした。

大型かみしばいの練習は、今までマイクを使わないで行ってきましたが、やはりマイクを通すと聞きやすさが気になります。
滑舌のよさや心持ちゆっくりとした言葉の運び、そのなかでの調子の変化など、難しいなと感じました。
比較的長めの紙芝居なので、疲れからどうしても後半に滑舌が悪くなってしまいます。
アナウンサーが大変な苦労をして練習しているのも頷けます。

「こびとといもむし」は、相変わらずあれこれアクシデントがありましたが、大変好評でした。
上演中に拍手や笑いがわきおこり、楽しんで観てくださっているのが伝わりました。
「大変素晴らしい劇をみせていただき、楽しかったです。」
と、参加されていた方から声をかけていただいたそうです。
みなさん、頑張った甲斐がありましたね。
公演後にいただいた手作りのお弁当もおいしかったですよね。

今年度は続々と公演依頼が舞い込んでいますので、これからもがんばっていきましょう!
ファイト!


最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハプニング!? (TK)
2010-05-30 13:53:06
長泉の公演でしたね!人が多くて見えないからと、本番急遽テーブルの高さを上げての舞台になり、いつもと違ったのでパニックってましたね。でも、いつも反応ある所と違う所で反応がありビックリしました。場所や観客の年齢で随分反応が変わるのだと勉強になりました。コレから、まだまだ公演があります。頑張りましょう。
ハプニングのない公演なんて・・・ (紅葉)
2010-05-31 09:29:35
あるんでしょうか?
いろいろありましたが、なんとか無事に終わることができて良かったです。
それにしても、反応の良さには驚きましたね。
こちら的には、まだまだ満足できない出来ですが、観客のみなさまは、ハプニング混みで、楽しんでいるご様子ですから、それでよしとしましょう。

コメントを投稿