りぼんクラブダイアリー

ボランティアサークル「りぼんクラブ」の活動記録

2月7日(日) 公演

2010-02-07 22:21:03 | 公演
今日は生涯学習センターまつりでの公演です。
生涯学習まつりというのは、三島市の生涯学習センターを拠点に活動しているサークルの活動を紹介するというイベントで、センターはいつもと違って賑やかな雰囲気でした。

りぼんクラブの公演は、2F児童センターの軽運動室にブルーシートをはり、暗幕を使って舞台を作りました。
公演前の時間を利用して、先日の公演で気づいた点などをしっかりと練習しました。
気をつけたところは、ゆっくりはっきりことばを発すること、そのことばを人形が表現すること。
「こびとといもむし」の場合は、大きなアクションがそぐわない人形劇で、人形のごく些細な動きをどう見せるかがポイントになります。
練習の成果もあって、今日の公演は、前回よりも良いものになったと思います。
前回同様、お客さまの人形劇に対する集中力がすばらしくて、感心することしきりでした。



公演のあとは、三島市地域活動協議会(りぼんクラブはこの団体所属です)のおもちゃバザーでした。
使わなくなったおもちゃを市民のみなさんのご協力で集めさせていただき、バザーを行うもので、たくさんのお客様にお越しいただきました。



お手伝いをしていると、女の子に「チョウチョ、やってたでしょ」と話しかけられました。
そばにいらしたお母さんも「面白かったです」と言ってくださいました。
私が「イモムシもやってたんだよ」と秘密の情報を教えると、女の子は不思議そうな顔をしていました。
もしかしたら、イモムシは人形じゃないと思っていたのかもしれません。
夢を壊しました



これは私が持ち帰ったバザーの品です。
イヌのぬいぐるみは、小学生の姪へ。
りんごの中にはブランケットが入っていて、娘へのプレゼントです。
私はずっと、りんごではなく、トマトだと思っていました。
家に来ていた息子の友人に、間違いを指摘され、大笑いです。


今日一日、参加してくださった方々、お疲れさまでした。
11日は祝日のため活動はありません。
18日は午前、午後とも練習がありますので、お昼を用意してきてくださいね。
しっかり練習できる日は、もう18日しかないですから、なるべく多くの参加を期待しています。
よろしく!


最新の画像もっと見る

コメントを投稿