りぼんクラブダイアリー

ボランティアサークル「りぼんクラブ」の活動記録

9月17日(木) 製作

2009-09-18 00:33:26 | 製作
これは新作の「こびとといもむし」に登場する蝶々さんの衣装です。
人形劇は文字通り人形を使った劇ですが、ときには人間が舞台に出ることもあります。
今までも、りぼんの人形劇では「長靴をはいた猫」でのライオン、「三匹のヤギとがらがらどん」をアレンジしたシナリオでのトロルなどがありました。
怖い役どころのものばかりですね。
でも、今回は「わあ、キレイ!」というような反応が欲しいので、衣装も美しいものをと考えて作ってみました。
材質は不織布という花束をつつむときに使われる包装用の紙です。
あの透け感がイメージにあっていたので使ってみました。
案外丈夫だし、ボリュームが出るのでイイですよ。




これは、春の神様の庭の場面の背景に使われる予定のお花たち。
レースのカーテンにこの花たちを飾りつけます。
一間分のカーテンを使うつもりなので、かなりたくさんのお花が必要です。
フェルトの切れ端を利用して作ってるのですが、チマチマした作業なので、何人かで作業するほうがはかどります。
すると、手を動かしながらもれなく口も動かすということになり、鍋はどこで買ったらいいのかとか、包丁はどうやって捨てるのかとか、インフルエンザが学校で流行り出しているとか、井戸端会議状態になり、あっという間にたくさんのお花ができていました。
今日、いちばん注目された話題は、ダイエットに効くというストレッチ。
作業の手を止めてしばしストレッチをする女性たち。
笑えますね。




これが春の神様の宮殿。
下塗り段階ですが、やはり色がつくと見違えるほど映えますね。


来週24日(木)は、連休明けのため生涯学習センターが休館なので活動はありません。
間違えて来るとガッカリなことになるので注意してくださいね。
30日(水)は「浦島太郎」の公演です。
頑張りましょう!


最新の画像もっと見る

コメントを投稿