りぼんクラブダイアリー

ボランティアサークル「りぼんクラブ」の活動記録

12月17日(木) 製作と練習

2009-12-17 16:21:27 | 製作
今年の活動も、21日(月)の公演を残すのみとなりました。
製作として取れる日にちは今日だけです。
新年からは、新作の練習をガンガンしていきますよ~!

イモムシさんに顔がつきました。
かわいいですねー。
ところで、長年の経験から言えることは、人形の顔って作った人の顔に似てくるってこと。
イモムシさんも、きっと製作者の顔に似ているはず。
どうでしょう?




顔と言えば・・・こびとたち。
下塗りした状態です。
これから顔に表情をつけていくわけですが、それは冬休みの宿題。
どんなになるか、ちょっと不安です。
やりますけど。




宿題といえば、このこびとの家もです。
蜂蜜のつぼ(というかバケツ)を置くための棚もあることに、一同感激いたしました。
舞台セットはハイレベルなものばかりです。


さて、今日は「おおきなかぶ」の練習もしました。
先週の練習よりも、より突っ込んだものになり、タイミングの大事さを痛感しました。



これは「おおきなかぶ」のなかで、観客に引っぱってもらうための道具です。
新聞紙を丸めたものを紐に結び付けていますが、その間にゴムを10センチ程度繋げています。
ゴムの伸び縮みが、引っぱった感じを手に伝えてくれます。

長い紐の先についたワッカ。
何かこう、ぐるぐる回して投げたくなる衝動にかられる人が、約1名おりました。
まあ、わからなくもないですけどね。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿