海外ドラマ☆SFワールド

海外ドラマレビュー(視聴記録)Netflix,プライム・ビデオ視聴中
-Live Long and Prosper

「盗まれたスポックの頭脳」VS「盗まれた臓器」

2005-03-05 | TOS TAS
TOS61話「盗まれた頭脳」ヴォイジャー第5話「盗まれた臓器」
ちょっと続けてこの2話見てみました。なんか気になる2つの邦題。

TOSは何者かにスポックの頭脳だけ奪われてしまう。VOYはニーリックスの肺だけやはり何者かに盗まれてしまう。カーク船長もジェインウエイ艦長も部下のスポック、ニーリックスの為に危険を冒し見知らぬ惑星に臓器を取り戻しに行くのだった。

同じなのは二人とも傷もなく抜き取られてしまったこと。
スポックの頭脳はそのまま使われていたが、ニーリックスの臓器はもう他の者に移植されていた。

年代の差を感じたのは臓器の戻しかた。
ドクターマッコイは最新の知識が得られる機器を使いスポックに脳を戻し始めた。ところが記憶している時間に制限があり、ドクターマッコイは戻せなくなってた。それを助けたのはなんとスポック自身だった。ある程度神経が繋がったスポックがマッツコイに指示、無事に頭脳が戻った。

一方ニーリックスは臓器がみつかるまでホログラムの肺を代用したのだ。
こちらはもうすでに異星人に移植されていて戻せない。この異星人の知識をかりてケスの肺をニーリックスに適合させて助けたのだ。ケスは肺はひとつになったんだね。

こうやってみたらなんか面白かった。TOSは映像は今ひとつしかたないね。1960年代のもの。ヴォイジャーは1995年。しかしTOSはストーリーはとてもいい。そこが好きなんだ。何回か見ないと意味が解らないものもあるけど、きちんとテーマがあるよね。

この記事についてブログを書く
« Xファイルが安い! | TOP | ディープスペース9 VS ... »

Recent Entries | TOS TAS