海外ドラマ☆SFワールド

海外ドラマレビュー(視聴記録)Netflix,プライム・ビデオ視聴中
-Live Long and Prosper

ターミネーター4

2010-04-20 | 映画
ターミネーター4 - goo 映画ターミネーター4 - goo 映画

「審判の日」後を描いたものでした。
TVシリーズ『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』を観終えた後で登場人物が混乱(^^;)。

TSCCではジョン・コナーが高校生で既にカイル・リースは死んでいた。
T4ではジョン・コナーがTSCCのデレクくらいで、カイル・リースがまだ若い。
びっくりしたのはT4のカイル・リース役は『スター・トレック』のチェコフだったアントン・イェルチンだった。

そしてT4のジョン・コナーとマーカス、TSCCのデレクが私には似ているように見えて、名前を呼んでくれないとよく分からない状態。
吹替え版で鑑賞したので唯一マーカスの声優さんが頼りだった。マーカスの声優は『プリズン・ブレイク』のマイケル、東地宏樹さんというのは刑務所のシーンで直ぐ分かったけど。
またマイケルが脱獄するのかと思わせましたモンね(笑)。

こんな感じで鑑賞しつつも、やっぱり迫力満点でした。
あの巨大なターミネーターの足音は『トランスフォーマー』ばりだったし、新しいアイティムも結構ありました。
巨大ターミネーターの脚からバイク型のマシンが出てくるシーンが面白かった。
ターミネーターが襲ってくる中で癒し系はスターでした。台詞が殆どないけど賢くて、なかなか気が効くんですよね。

マーカスは処刑されたというより新たなマシンとして作られたんですね。
潜入型マシンで新しいタイプ。
マーカス本人は人間だと思っていたけど、実はマシンでした。
wikiによるとTVシリーズとT4は関係ないそうで、まあ無かったことになったからそうなんでしょうけど、どうしても繋がりがありそうに観てしまいます。
マーカスは潜入型のスパイマシンで心臓も生身だし、アンドロイドタイプでTSCCだとキャメロンとかクロマティって感じですよね。

あっ、そういえばターミネーターといえばシュワルツェネッガーですが、裸の大きなターミネーターがシュワちゃん顔でした。これが噂のシーンだったんですね。

ジョン・コナーは驚きの結末を迎えて、マーカスの心臓を・・・という、だからマーカスが出てきたんだ。これだと未来はやっぱりTSCCのような「仲間にならないか」ですかね?





Comments (2)   Trackbacks (3)   この記事についてブログを書く
« レジェンド・オブ・ザ・シー... | TOP | ドールハウス 2話「ハンタ... »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hiroaki0907s)
2010-04-21 10:31:18
モリーさん、こんにちは。

「ターミネーター」シリーズ、1と2は何度も観ているので、記憶は鮮明ですけど、3、そしてTVシリーズ、この辺が時間軸を複雑にしている(苦笑)。しかしそれらを抜きにして、4は楽しめました~。結構な力作でしたよね~。続編が楽しみな終わり方でしたが、あるかなぁ~?
Unknown (モリー)
2010-04-21 22:43:16
hiroakiさん、こんばんは。

そうそう時間軸が今ひとつ分かってないんですけど、それは考えなくても楽しめましたね。
このシリーズ、1ってホラーとして作られたんですよね、怖かったんですよ~。
それなので4が一番良かったです。
T5はあるようですよ~。
4は良かったので当然5にも期待しちゃいます。

Recent Entries | 映画

3 Trackbacks

『ターミネーター4』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
正式な公開を前に、この週末には先行公開が実施されていたので一足お先に鑑賞。 基本的に同じパターンの繰り返し――現代が舞台で、未来世界から刺客が襲ってくる――だった前3作とは違って、今回は時間軸を未来に移行。既に始まっている機械と人類との戦争を直接に描い...
映画『ターミネーター4』(お薦め度★★★★★) (erabu)
監督、マックG。脚本、ジョン=ブランカトー、マイケル=フェリス。原題『TERMI
マックG監督 「ターミネーター4」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
ターミネーター4 - goo 映画 オフィシャルサイト⇒http://www.sonypictures.jp/movies/terminatorsalvation/ ジェームズ・キャメロン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の最初の映画「ターミネーター」は公開時(1984)、ホント怖かった。 リンダ・ハ...