海外ドラマ☆SFワールド

海外ドラマレビュー(視聴記録)Netflix,プライム・ビデオ視聴中
-Live Long and Prosper

ペイチェック 消された記憶

2005-06-06 | 映画
2004年3月公開。監督 ジョン・ウー 制作 ジョン・ディヴィス他
ジャンル SF/サスペンス
主演 ベン・アフレック (マイケル・ジェニングス)
   エマ・サーマン (レイチェル・ポーター)

ペイチェック 消された記憶の公式サイト

ペン・アフレックといえば「デア・デビル」「パール・ハーバー」などに主演しています。この2作とも見ていますが、この2作とはまた違った役どころです。

レンタルショップにて洋画トップ10!にあったものです。期待を裏切らないだろうなとちと不安。ところが後半にいくにつれて目がはなせなーいとなりなかなかです。

本人の承諾なしに記憶を消されてしまうのか?と思ったら。それを承知で危ない仕事をしてはペイチェック。つまり報酬をいただくってわけ。
今回の大仕事。3年分の記憶を消す仕事だが、これだけで一生遊んで暮らせる報酬がいただけるというもの。仕事前に私物はすべて預けなければならない。仕事を終え、その3年分の記憶を消され私物を返してもらうマイケルだが・・・

その私物には20アイテムのものが封筒に入っていたが、受け取った本人は自分の預けた私物とは違う。しかし記憶を消される前に本人が自分あてに送ったものだった。このアイテムが鍵なんだよね。

マイケルの彼女、レイチェルってアユに似てない?このアユ似のレイチェルもなかなかやるよね。後半はアクションだったんじゃない。まさかこんな派手なアクション付だと思わず、喜んじゃった。裏をかかれる、かかれる。考えもしないことが次から次へと起こる。頭のいいマイケルだから出来たことだけどね。

BMWって聞くと車を想像したけどバイクだった。20アイテムも19しかなくあと一つって意外なところにあったし、手がこんでたよね。

遠い未来は見てしまったらいけないけど、近い未来は見たからよかったってことかな。最後はハッピーエンドってことですっきりした映画だった。その最後にも隠されたアイテムがあって、最後の最後まで楽しめた。



期待を裏切らない映画だった。やっぱりおすすめ。

Comments (4)   Trackbacks (9)   この記事についてブログを書く
« 最近のSFドラマに思う。 | TOP | スターウォーズEPⅢ前売りゲ... »

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
SWはライフワーク (satoshi)
2005-06-18 23:40:49
「SW3」の前売り券を買ったんですね。

僕もこのシリーズは映画館で見ているのでこれも必ず見に行きますよ。

今回もチャッカリ月曜日のメンズデーに行く予定にしています(^o^)丿

それからまた気が向いたら倉敷のシネコンにも見に行くかも?

ここはスクリーンが大きくってサウンドも最新の物のなので・・・。
新しいシネコンが・・・ (モリー)
2005-06-19 01:34:18
satoshiさん、ライフワーク化してるんですね。気合の入れ方が負けそうー



そちらではメンズデーもあるんですね。こちらにはレディスデー、ファーストデーのみです。

劇場は1回のみになると思いますが、DVDが発売されたら、また何度か見てしまうでしょう。新しいシネコン建設中でSWには間に合いませんしかしこれが出来ると毎週レディースデーは、映画を見てしまいそう。すごく近いので。
こんにちわ (ケイティ)
2005-07-23 22:55:28
TBさせていただきました

&TBありがとうございます!

バイクのシーンかっこよかった~

何も考えずに楽しめる映画でしたね!
はじめまして、こんにちわ。 (モリー)
2005-07-24 00:26:46
ケイティさん、TB,コメントありがとうございます。

バイクシーン、思わず興奮しちゃいました。BMWっていったら車を誰もが想像するのに・・・やられたって感じで、更にあんなにバイクシーンを楽しませてくれるなんて。アクションもアリの贅沢な映画でしたね。

Recent Entries | 映画

9 Trackbacks

ペイチェック消された記憶 (映画チラシ館)
2003年 119分 監督 ジョン・ウー 出演者 ベン・アフレック、ユマ・サーマン、アーロン・エッカート 近未来。 ハイテク企業を渡り歩くフリーのエンジニア、マイケルは企業の極秘プログラムを開発後、その記憶を消すことで多額の報酬を得ていた。 ある日、彼は超
『ペイチェック 消された記憶』 (Rappikoの映画生活)
最初からテンポ良く進み、あきさせられることなく話にぐいぐい引き込まれました。ん~?と思うこともたまにありますが、気になるほどじゃないし、私達は見て満足の映画でした。
DVD「ペイチェック 消された記憶」 (solaのえそらごと)
コンピュータ・エンジニアのマイケルは短期間で極秘プロジェクトに属しては、その期間の記憶すべてを消し、高収入を得ていた。 ある日、親友から100億円の報酬と3年分の記憶を抹消する大仕事を頼まれ…。 未来の自分から送られた19個のガラクタを元に、消された記憶をたど
ペイチェック~消された記憶~ (ケイティの映画的生活)
  ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン ペイチェック 消された記憶 あらすじ・・・  情報化が一段と進んだ近未来。  マイケル・ジェニングスは、ハイテク企業の  極秘プロジェクトに参加しては高額の報酬を受け取る  フリーのコンピュータ・エンジ
ペイチェック~消された記憶~ (ケイティの映画的生活)
  ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン ペイチェック 消された記憶 あらすじ・・・  情報化が一段と進んだ近未来。  マイケル・ジェニングスは、ハイテク企業の  極秘プロジェクトに参加しては高額の報酬を受け取る  フリーのコンピュータ・エンジ
PAYCHECK (偏魂 かたより-だましい)
 なんか面白そうだなぁ...と思ってふらふら。ジャケ借りに近いものがありましたがωサスペンス好きだし、必然かもω  話に概ね破綻なく整合性があると、見るほうはすごく楽なんだなぁ、と改めて思いました。J Wooの見せ方もあるんだけど、無駄がなく飾りもない。凄くシン.
映画『ペイチェック 消された記憶』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Paycheck   -宇宙の湾曲から未来を覗く- 3年間の消された記憶の中に何があったのか・・・、アインシュタインがいうように・・未来に行くことは出来ないが未来を見ることは出来る・・マシーンを開発していた・・。マイケル(ベン・アフレック)とレイチェル
この20のアイテムは一体・・・「ペイチェック」 (取手物語~取手より愛をこめて)
近未来、フリーのコンピュータ・エンジニア、マイケル・ジェニングスはハイテク企業と短期間の契約を結び、極秘プロジェクトに参加することで常に高い報酬を得ていた。
「ペイチェック 消された記憶」 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
「ペイチェック 消された記憶」を観ました。 フィリップ・K・ディック原作、ジョン・ウー監督だったのに何で劇場で観なかったんだろう? 「トータル・リコール」も「マイノリティー・リポート」も劇場で観たのに。 多分この映画、あんまり宣伝にカネを掛けなかっ ...