mola_circus モラを楽しむ

パナマのクナ族が着ているモラ(ブラウス)は、模様がまるで絵画のようです。いっしょにモラを楽しみませんか。

ヨルガオ(夜顔)

2011-09-29 | アトリエ・フルール
「フルール」での時間はあっという間に過ぎ、

ヨルガオの白が目にも清しく帰宅を促します。


黄昏時、この白の色は、映えてなおいっそう白を際立たせています。
見ると心が洗われるようです。
コメント (8)

大分市美術館

2011-09-28 | 雑記


大分市美術館は森の中にあります。


           


 





初めてこの美術館に行ったとき、周囲の森の木々の緑に驚きました。
贅沢な空間を有する美術館です。

美術館の建物の中からも緑を望むことが出来ます。
これは新鮮な驚きでした。

きのうはKさんの車に乗せていただいて「テオ・ヤンセン展」に行ってきました。
込み合うことを見込んで朝早くから出かけました。

おかげで周囲を散策する時間もあり、満開の彼岸花も見ることが出来ました。

池にはみずすましやトンボもいて、

紅葉も一部始まっていました。


ハハハ、、美術館は撮り忘れています。


コメント (2)

テオ・ヤンセン展

2011-09-28 | 雑記
大分市美術館で開催中の「テオ・ヤンセン展」に行ってきました。



オランダから運ばれてきたという、さらさらの砂の上に置かれたビーチアニマル。









上、二体は森に置かれたビーチアニマル。
海の風を食べることが出来ないので、係りの人が動かして見せてくれます。






コンセプトは「海から森に・・」
オランダの砂浜から、上野の森(市の美術館は森の中にあります)にやってきたビーチアニマルたちです。




どうしても見たかった「ビーチアニマル」
行ってよかった!

面白かった!

こんなすごいものを作り出したテオ・ヤンセンさん、63歳だそうです。
コメント

ロビー展 後もう少し

2011-09-27 | 作品展覚書
教室課題の最初は、月々の作品を集めたタペストリーです。







上の作品は先日お見せしましたが
「タペストリー」の上布を黒にした場合と比べてみましょう。


現在のところ、黒、赤、好みは半々でいい勝負をしています。
コメント (4)

ロビー展 続き

2011-09-26 | 作品展覚書
ロビー展も最終週になりました。
後5日です。

みんなのおかげで私は時々行って座るだけですんでいます。

皆からいろいろ報告も受けていて、
熱心に見てくださる方もあり、うれしく思っています。

写真ははがきにもした蝶のモラと
下のアクリル額に入った迷路モラ、これは生徒さんの作品です。

大きな作品ですが、この迷路モラは差し替えで作られていますので
作者Fさんは、もう一枚色違いのものも作っています。
これは「黒、赤、ブルー」もう一つは「黒、赤、グリーン」です。
土台の色を違えて、上布が差し替えられる方法のモラです。

一つはテーブルセンターにしたそうです。
よくがんばって短期間で仕上げられました。

シンプルですが好きなモラの一つです。

他の小品もこのために生徒さん方が作られたものです。


こんな「教室作品展」が出来るなんて当初は思いもよらないことでした。
ほんとにほんとにうれしいことです。
コメント (2)