高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

みんな被爆している!放射能被爆の症状とはどんなものか!

2015-02-10 01:16:43 | 放射能被害

 

放射能被爆の症状”どんなものか!

症状から認識を首都圏など被爆している。

そして、”治療方法”早急に被爆対策を。

5~10年後に起る悲惨な状況を防ぐには!

 1、症状・チェルノブイリ症候群「めまいがする」「病気ダウン」「体の痛み」などの症状が多い 

 身体症状→環境中に放射性物質が拡散したことによる、外部・内部被ばくの主な症状→放射能のせいかどうか白黒つけられない!

全体的な抵抗力の低下により、様々な症状が起こってくる。

・個人の弱いところ、「持病が悪化」する。

・血液検査で対して異常がでてこない事が多い。

・市販の対処療法的な薬が効かない。

・放射線量の高い低いに関係性が見いだせない。

 被爆による長期間にわたる3大ダメージは、(1)免疫力低下(2)酸化性ストレス(3)ガン

 1)頭:頭痛、めまい、ぼうっとする、考えがまとまらない、ハイになる、うつになる、計算ができなくなる、多動様、二世においては少し知性に異常がでる、ノイローゼ、てんかん

 2)粘膜:目、鼻、口、喉、声帯、性器関連の炎症が繰り返される。

目は子供にも白内障がのちのち増える、声帯が痛んで声がでなくなる。繰り返し多発する口内炎。鼻:線量の高い低いにかかわらず、子供大人にかかわらず出る鼻血、あるいは異常な色の鼻水。歯茎からの出血。虫歯の悪化。

 3)肺:咳、色のついたタンが止まらない。カラ咳。風邪と違う。あるいは繰り返す風邪。風邪が治らず気管支炎、肺炎と繰り返して入退院するようになる。喘息になる。子供は特に肺炎にかかりやすくなる。

 4)胃腸:下痢あるいは軟便が長期にわたり続く。胃の上部がしまった感じで食べ物が入って行かない、食欲が無い、吐き気、嘔吐、揚げ物がむかつく、量が食べられなくなる。胃がいたくなる。

 5)疲労感:突然襲ってくる、身体がだるいことが続く、眠くて仕方がない、立ってられない、子供の場合はゴロゴロしている。今まで感じたことのないだるさ。→原爆ぶらぶら病にとてもよく似ている

 6)脱毛:徐々に抜ける場合もある

 7)腎臓:夜中に腰の上あたり、腎臓のあたりが激痛が走るようになる。押すと少し楽になるが、ときどき起こる。腎臓炎、膀胱炎など。おねしょ。

 8)耳:中耳炎を繰り返すようになる

 9)皮膚:アレルギー症状の悪化、手の皮が向ける、傷が治りにくい、ヘルペス。皮膚が弱くなる。

 10)心臓:大人も子供も心臓が痛くなる、病院に行って心電図をとってもらうが異常がでない。夜中に踏まれたように胸が痛くなる。血圧異常が大人にも子供にも起こる。息が切れるようになる。パタンと倒れる。老若にかかわらず突然死。

 11)関節痛、あるいは骨の痛み、骨の異常

 12)生理不順、出血異常。女性器に関するトラブル。乳がんなどの増加

 13)甲状腺の異常、腫れ

 14)リンパ節の腫れ、特に首や脇の下

 15)その他:発熱など、神経反応の異常、ホルモンの異常、内分びつの異常、

 16)出産の異常、分娩の異常、出生率と死亡率の逆転(汚染地域)

ベラルーシーからわかる「放射能被害」の実態。 

がんや催奇性よりも心臓病や突然死のほうが問題。

 出来る対策 放射能被曝を減らすために、必ず食事の産地に気をつける、マスクを着用、牛乳は飲まない。

 現在、日本の食品は安全とはいえません。

放射能の影響が懸念されます。

政府主導の国民被爆政策(食べて応援・いい加減な食品検査と流通)まずは安全な食品をhttp://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-252.html

牛乳は、放射能が濃縮されるので、飲まない・食べない。

 ◎スピルリナの使用は、放射性同位体によって汚染された食物を摂取することから体内に入った「セシウム137」や「ストロンチウム90」などの放射能物質の量を体内から減少させる。

長 期 に渡って低レベルの放射線の被害にあっている子供たちの適応力を通常の状態に回復させるために、スピルリナは適している。

1日に5グラムのスピルリナを与えられた、子供の尿中の「セシウム137」量が50%も減ったという結果が、チェコ共和国で開かれた第6回応用藻学国際会議において発表された。

スピルリナが免疫システムを調節し、抗酸化、抗炎症、抗ガンの作用も持っていることを示唆しています。

 ◎マクロビオティックの食事療法。それは玄米、味噌とたまり醤油のスープ、わかめやその他の海藻類、北海道のかぼちゃ、海塩という内容で、砂糖と甘いものは禁止。

 ◎海塩、(ヨウ化した食卓塩ではないもの)入りのお風呂に入り、体内に入った放射性物質を出す。

◎ 重曹、重曹を水に混ぜてうがいをすることで、放射線を中和することが可能です。

重曹は、放射能汚染除去に強い威力を発揮します。 

アメリカのニューメキシコ州ロス・アラモス国立研究所のドン・ヨーク氏は、ウランに汚染された土壌の浄化に重曹を使用しました。

重炭酸ナトリウムは土中からウランを分離させて結合します。現時点でヨーク氏は汚染された土壌サンプルから92%のウラン除去に成功しました。 

 放射性毒を体内から排出するためには、お風呂のお湯に海塩と重曹を1/2カップずつ入れてください。毎日20~30分間を約3週間、または、2日に1度、6週間、そのお湯に浸かります。

 ◎ハーブティ(毒素排出効果はもともと高い)

EMX(ゴールド)、沖縄の比嘉教授の開発したもの。朝晩トータルで50ml、牛乳以外の液体で割って飲む。

ペクチンの豊富に含まれた食べ物(りんご、桃、バナナ)など。(おなかの空いたときに、単体で食べたほうが効果があるでしょう) 

 ◎①放射能予防。放射能を減らす料理方法・ガイガーカウンターで放射能測定などなど

 ◎サプリメント《上記、↑》によるストロンチウムの排出と、強力なラジウム温泉による療法元記事。

 自然放射線は傷ついた遺伝子を修復する! 

「微量の放射線は体に良いとされるホルミシス効果」

ただし、自然放射線に限ります!

 原発推進派は「作物に含まれるカリウム40(自然放射線を出す)で問題無いのだから、人工放射線も安全だ」とする論理を展開します。それは違う!大嘘です!

 自然放射線を出す石をラジウム石と言います。有名なのは姫川薬石です。主に腫瘍などに効能があります。

姫川薬石は新潟県糸魚川市の海岸で拾えます。

 放射線障害の修復、キュリー夫妻は、ご主人が閃ウラン鉱で癌が治る事を発見してノーベル科学賞をとりました!

自然の放射線が癌を治すという事はノーベル賞が証明しているのです!

しかし、その後、人工と自然の放射線の違いが分からないために科学者は混乱してしまいました。

 オーストリアでは、その後も自然の放射線で癌を治す研究を進め、今では健康保険もきくようになっています。ラジウム石による治療に健康保険が使えるとのことです。

 日本では、 昭和の始めになって東京大学の長島乙吉博士が、本格的にラジウム鉱石の研究に入り、戦争の原爆被曝の方達を救いました。

被爆者は、こぞってラジウム温泉に行き、治療しました!

被曝したらラジウム温泉で、治すことは昔は常識だったそうです。

 それで今でもラジウム温泉には「放射能機能障害」の効能が書かれているとか。

古いラドン温泉には今でも書いてあるそうです。

テレビに出てくる御用学者さんで、放射線を浴びたら健康になると言っている人がいますが天然の放射線であれば確かに健康になります。

 原発から出ている放射線は、人工的に作られたものであるので、健康にはならないです。

やはり遺伝子を傷つけることになり、将来癌になるリスクが高まることになります。

 天然の放射線は傷ついた遺伝子を修復することができるので、癌が治るそうです。

免疫力も高まり、身体のあらゆる不調が改善されるとのことです!

素晴らしい薬石です!

 濃度放射能被爆とラジウム温泉&鉱石の治癒効果について・・被曝した方々に、お医者さんが山梨産のラジウム鉱石を当てたところ、通常なら20分はかかる細胞修復が僅か5分と言うスピードで行われ、正常値になったそうです。

更にその効果は持続して自己免疫力が高まりました。

 実は原発の放射線や放射性物質で被爆された方は、このようなラジウム鉱石で処置するか、秋田の玉川温泉に代表されるラジウム温泉あるいはラドン温泉で温泉療法をしない限り10年、20年先に1割が甲状腺がんや白血病を、残りの方々が高血圧などの様々な病気を発症します。

 特に子供たちは新陳代謝が活発なため被爆したあとの進行が早く、大人はゆっくりと甲状腺癌になりますが、子供はチェルノブイリを見れば分かるように急速に症状が現れます。

 放射線と言いますと原爆や、原発のことを思いおこしますが、ここで言う放射線とは、自然界に存在している微量の放射線のことなのです。

太陽や宇宙から、これらの放射線は常に地上に降りてきてます。

私達に有害な放射線は、地球を取り巻く[電離層]でシャットアウトされて、有益なものだけが地上に降り注いでます!

太陽の光線だって放射線の一種で、波長の低い部分の[光波長]なのです。

 私達地球の生命体は、この放射線によって[生命活動]が維持されています。

自然の放射線が変化すると、生命活動が異常をきたし、病気になってしまいます。

即ち放射線が、私達の体の健康を守ってくれているのです!

 

有害な物質は分解し、有害な細胞は破壊してくれます。

この自然の放射線による私達の体の健康維持の事を私達は、自然治癒力]呼んでいます。

いかなる病気も、医者には治せません。治療をするだけなのです。

病気の根本的な改善は、自然治癒力に頼るしかありません!

 

癌であっても医療で出来る事は、手術によって癌細胞を除去するだけです。

癌細胞の出来るメカニズムについては、自身の自然治癒力で対処する以外に方法はありません!

そのためラジウム鉱石によって放射線を体に当てると言う事は、自然治癒力を高める事なのです。

だから色々な病気が治るのです。

放射線とは、光より更に波長の短い電磁波なのです。

物質が核分裂した時に発生します。

そのため放射線には物質構造を変えてしまう作用があるのです!

 

使用法としては ① 大きめの[姫川薬石]を患部にいつも当てておくこと。

        ② お風呂に入れて[ラドンガス]を吸って、他に転移したものも破壊する                        様にすること。

 

 

国内産では糸魚川産の[姫川薬石]は、地元のお土産屋さん原石1~2キロわずか数千円で売られています。

三重地方で算出する[伊勢砂利]もラジウム石です。

また、生産量はわずかですが希少品である!

新潟県産の[村杉温泉ラジウム薬師石]も1万円以下で購入できます。

 

また、各地で拾える御影石などの[花崗岩]もラジウム鉱石です。

どうしても自然の石を拾えない方は、各地のホームセンターのガーデニングコーナーで売られているキロ当たり95円程度の[花崗岩]を風呂に入れて入浴すれば効果が得られます。

出来るだけ大きめの2~3キロの石を使用してください。小さめの石を同量お風呂にいれても大丈夫です。

 

どうかこのような効果があるラジウム鉱石で、早急に被爆対策をお勧めします。

5~10年後に起る悲惨な状況を防ぐには、この方法しかありません!

 

ニニギ石は正式名称は「御岳昇仙峡花崗岩」といい花崗岩の一種です。

花崗岩は全てラジウム鉱石なのです。

拾いに行けない人にお勧めの花崗岩は伊勢砂利五郎太です。

ホームセンターの御影石、産地が中国産の物は個人的にお勧めできません!

核実験を50回位やってる国なので石自体が被爆している可能性がある為です!

 

伊勢五郎太は、以下のアドレス、アマゾンに売ってます。

砂利~5寸ぐらいの物までありますのでお店に問い合わせて下さい。

 

天然と人工の放射線の違いは放射線が、その持ってる変調信号が違います。

自然の放射線は遺伝子を傷つけたのを戻します。

人工は殆ど何の変調もかかっておらずフラットな強さで遺伝子を傷つけます。

 

尚、市販の劣化ウランが入った石なんか使うと間違いなく癌になると言われていますので注意して下さいね!!

 

方法は一つしかありません。

放射線によって遺伝子がおかしくなったので、それを戻すには自然放射線を使う以外には無いのです。

 

一番確実なのは、戦後厚生省が行ったラジウム温泉による治療です。

当時は全国のラジウム温泉に「被爆者治療センター」がありました。

今でもラジウム温泉に行くと赤字で「特効原爆症」と壁に書いてある温泉を見かけます。

このラジウム温泉による治療が確実です。

 

このラジウム温泉については有名なのは。

 

秋田県玉川温泉。 福島県母畑温泉。 福島県三春温泉。新潟県村杉温泉。 山梨県増富温泉。 

岐阜県下呂温泉。 鳥取県三朝温泉。 大分県別府温泉。

 

などが代表的なものですが、他にも沢山あります。ネットで調べて見ましょう。

ラジウム温泉は特に厄介な白血病に効果があります。

 

 

関東・東北は政府と東電の利権と癒着のために被爆させられました。

でも希望はあります。

今すぐ、症状が出る前に対策を。

そう、まずは避難を! 

放射能被爆は積算されます!。

浴びれば浴びるほど積み重ねられ、重くなるのです

 

日本に住む人々は、日本の将来を、今、生きている子供達を守れる国を作るのが、日本に生きている大人たちの責任です。

 

政官業、政治家(原発やTPPを推進する政治家、自民党など)・官僚・東電などの原発村住人は犯罪者です。

国の基本である政府が腐っています。

利権と癒着のみの政治が横行しています。

この仕組みを変えないと国民は、永久に奴隷です!

「禁断の大予言!」
今回のセミナーは、身近に迫る大災害についてのお話をします!
日時や場所、規模は誰も知りませんが、お話しします!
日本は、東西に分断されます!
 
 
 
今回だけはセミナーの内容は、口外禁止です!
お約束頂けない方は、入場を固くお断りします!
申し込み
携帯080-2544-1000
FAX042-361-9202
定員は、200名
 



 

 

 

ジャンル:
速報
この記事についてブログを書く
« 迫りくる巨大地震が、再び原... | トップ | 家族のために避けたい放射能... »
最近の画像もっと見る

放射能被害」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事