高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

首都圏の水道水中のセシウム汚染が2倍に悪化!!

2019-09-17 00:10:00 | 放射能被害

2018年上期から水道水のセシウム134+137の含有濃度が2倍に急増したまま、2019年4月現在に至っても、減衰する気配がありません!!

水道水は、もう飲むことは控えましょう!!

 

 2018年12月~の降下物の急増との相関関係を疑っていましたが、2倍の急増を示した検体の多くは2018年上期のものも包含しています。

 

河川や浄水施設を介し水道水に汚染濃度が反映されるまでには相応の時間がかかりますので、以下2つのうちどちらはかに原因があります。

 

国内外の飲料水基準を桁違いにオーバーしていますので、飲料水としてはもとより、入浴等に使用することも少なからず長期(慢性)使用リスクがあります。

仕事や学校等(特に経済事情)の関係上、安易に移住or長期避難を推奨することに躊躇しますが、(空間線量は別論として土壌&総合環境レベルでは)東日本広域が猛烈な被曝汚染地帯であることは2019年4月現在も変わりませんので、身内で西日本方面への移住or長期避難の話し合いを断続的に続けることはもとより、日々の生活習性においても十分にご用心してください。

被曝汚染地帯の都内を中心とした東日本で「東京オリンピック(2020)」の開催はできないのですが、政府は東京オリンピックに向かって全力投球しています!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

 

 クックして応援を宜しくお願いします!

  

・ペットにも有効です!

・ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。 

 

・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!

 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成り

 

 

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。  

 

 

人気ブログランキング

 


この記事についてブログを書く
« 小泉純一郎はジョージ・ウォ... | トップ | 東海地震(南海トラフ巨大地... »
最近の画像もっと見る

放射能被害」カテゴリの最新記事