高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

放射能は確実に浸透しています!いますぐ子供たちは、集団避難させなければならない!

2014-06-15 00:14:48 | 

基準値の10倍以上にまでなり、コバルト60まで出たというのに政府はもちろん隠蔽工作に必死!

いますぐ子供たちは、集団避難させなければならない!

母親達が、最も恐れていたことが現実になっていますぞ!

現在、福島市は、子供が住んではいけない場所になってしまっています!

本来であれば、集団避難するしかないが、政治家は誰もそれをわかっていないし、むしろ知りたくないと思っている!

臭い物に蓋でもするかのようにして、関わり会おうとしないが、その裏には東電関係の企業からの献金が目立つ!

有権者よりも、献金する者達を優先するモラルに欠けた無能な代議士たちのおおいい事に苦笑するばかりである!

日本政府は子供たちの年間被曝量の上限を、それまでの1ミリシーベルトから20ミリシーベルトに国民の同意なく突然引き上げてしまった!

この政府の暴挙に抗議すべく結成された「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」も、虚像に蟻ともいえる格差により苦戦しています!

福島第一原発から約60km離れた福島市は、政府が指定した避難区域にもちろん入っていません。

だが浪江町、飯舘村と、原発から北西方向の汚染が特にひどいのは県民が周知の事実であり、福島市も危険ではないかという懸念も早くから囁かれていたことは周知の事実である!

浪江、飯舘のように、平均して放射線量が高いのではなく、いわゆるホットスポット(突然数値が高くなる場所)があちこちに存在しているのが福島市です!

しかし、いまだに政府が『安全だ』と言うことを信じている住民の危機意識が全く低い!

情けない限りであるが、そのことが事態をより深刻にしているのです!

線量計を借用して、地域の線量検査を各自が行うと真実が判明するのですが、誰一人として線量検査をする者はいません!

放射能が降ろうが、線量が高かろうが、今までの生活環境から脱出しようともしない福島の人々は、何を考えているのだろうかと不思議に思うことがあります!

まさか、放射能により、既に脳の一部に損傷を受けてしまい自己判断能力が欠損してしまっているのだろうかと思うこともあります!

安全でないことに、何故か住民が気付いていない!

放射能汚染が、目に見えず、また放射能による障害が身体に現れるのが数年先であり、しかも傷害は全員に怒らないということに起因しているのかもしれない!

運が悪ければ、障害が出るが、20年は大滋養部であると対応を先延ばしにするのが、今の日本政府の常套手段となっていることは歪めない事実でもある!

県庁所在地の福島市には、官公庁や県内の主要企業が集中しね抱える人口は29万人強もある。それなのに政府は、何の対策も講じようとはしない!

見殺しなのだ!

「打つ手はない!」

と政府がいうのは、うそである!

現に私は、身体から放射能や、有害な金属を排出する水を飲んでいる!  体調はすこぶるいい!

ここまで、国が何もしてくれないなら、自分たちで考えて行動するしかない!

福島の調査の主体となったのは、国際環境NGOのグリーンピースであるが、残念ながら彼等は、フリーメーソンの一組織であるから、全面的に信用する事は出来ない!

政府が、復興予算を捕鯨反対のグリーンピース対策費として計上していましたが、あれはグリンピースに「宜しくお願いします」というミカジメ料金である!

IAEA(国際原子力機関)に先がけ、3月27日に「飯舘村の線量が高い」と初めて発表したのはグリーンピースだったし、その後も土壌や野菜、海産物の汚染状況を調べ、情報を公開し続

けているが、その実態は日本国民の為ではなくて、日本政府と東電を暗に脅しているのである!

注目すべきは、グリーンピースが、

「放射線量が依然として高く、人口も多い福島市や郡山市を含む地域を「特別管理地域」と指定し、汚染度の高い地区を除染するなど適切な措置を早急にとること」

との勧告を政府にしていますが、要請を政府は無視していました。

また今回、改めて緊急調査に踏み切った理由を、グリーンピース・ジャパンの佐藤潤一事務局長が、

「現在は学校の校庭や幼稚園、保育園の園庭の土壌汚染ばかりクローズアップされていますが、校庭・園庭が大丈夫ならいいのか!」

「たとえば通園路や通学路はどうか!」                       

「近くにある公園はどうなのか!」  

                         

「子供たちが普通に生活するなかに、様々な危険が潜んでいます。保護者の方からも希望があったため、詳細な調査に踏み切ることにしました!」         

と政府を恫喝しています!

日本政府が適切な情報発信をしないこともあり、「フクシマ」の汚染実態は、いまや世界各国の関心事となっているます。

今回の調査のためにグリーンピース本部のトップ、クミ・ナイドゥ事務局長と、核・原子力問題担当部長のヤン・ベラネク氏が来日して、直々に線量の測定を行うことになりましたが、この二

つの組織は同じフリーメーソンの下部組織でありますから、日本政府より何がしかの資金を脅し取ろうとしている事は明白なのです!

いまや世界中の環境団体が、日本に放射能により自然破壊をしたという損害賠償を請求してくることは明白であります!

 何でもかんでも「金出せ!」と日本に要求してくることでしょう!

 最後には、クシャミをしたので金を出せとも言い出しかねませんぞ!

 

 

新時代の医者いらず! 

病院も、薬もいらなくなります!

今が、チャンス!

 

全音健康倶楽部会員・商品説明書

2014年

波動入り濃縮醗酵液

 

 波動入醗酵液        波動入5倍濃縮醗酵液
生命の水・・・10,000.円   鳳凰・・・・15,000.円


龍の涙・・・・10,000.円   竜目・・・・15,000.円
朱雀の涙・・・10,000.円   朱雀の息吹・15,000.円


白虎・・・・・10,000.円   白虎の炎・・15,000.円
龍の息吹・・・15,000.円   竜王・・・・30,000.円


玄武の力・・・15,000.円   玄武の炎・・30,000.円

冬虫夏草と100種類の薬草が、入った醗酵液です。

 

1.「薬草クリーム」
 白髪も黒髪に、甦る。
 禿げが黒髪に。

 1ケ月分・・・¥5,000.円
 

2.パワーベルト
 老眼、近視、白内障、緑内障改善ベルト。
 幅5cm・長さ65cm・厚さ4mm
 ¥280,000.円

3.スリムパッド
 内臓脂肪や、体脂肪を無理なく体外に排出。
 形状は、パソコンのマウスを2倍にしたくらいの大きさ。
 ¥280,000.円

4.パワーヘッドホン
 脳内活性化、腫瘍消失、脳梗塞改善、認知症、アルツハイマー改善。
 形状は、音楽用のヘッドホーンと同型。
 ¥300,000.円

5.テラブラナヒーター
 各種癌、成人病改善。

いずれも現代医学の常識を破った製品です!

お問い合わせは、FAX042-361-9202にて!

『事件』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 地上のあらゆる物をなぎ倒し... | トップ | 福島県民は、各国の調査団の... »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事