高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

母よ!! 子供から目を離してはならない!! 

2015-09-30 15:50:47 | 兵器

血の罪 儀式殺人

第1 現在までつづいているユダヤ人の「生血を飲む儀式」

文明の曙のときには、犠牲にされた人間のまだピクピクしている体から流れでる生血を飲む生血祭儀が、多くの部族で行なわれていた。

しかし、石器時代以降の進歩発展をまったくたどることなく、連綿として生血祭と儀式殺人を実行しつづけてきた民族は、ただ一つだけである。

この民族こそ、ユダヤ人である。

すでに言及したように、著名な学者であるアーノルド・トインビーは、ユダヤ人を「化石民族」と呼んでいる。ユダヤ人を化石民族と呼んだとき、トインビーはきっと、ユダヤ人が今日もなお儀式殺人を実行し人血を飲むことをつづけている事実に気づいていたに相違ない。ユダヤ人がこれを行なっているという証言付きの多くの事件に、学者として彼が注目しなかったとは考えられない。

なぜなら、ユダヤ人による儀式殺人の何百もの実例が、カトリックの公認書籍やあらゆるヨーロッパ文学、そしてヨーロッパ各国の法廷記録のなかに引用されているからである。

この野蛮な習慣の根底にある理由を明らかにしているのは、ユダヤ公認の歴史家カシュタインの『ユダヤ人の歴史』である。同書一七三ページで、彼はこう述べている。

「……原始ユダヤ人の見方によれば、血液は霊魂の宿る場所であった」

かくして、石器時代のユダヤ人によれば、霊魂の宿る場所は心臓ではなくして、血液そのものなのであった。

あらゆる点で完全無欠のキリスト教徒犠牲者の血を飲むことによって、ユダヤ人はその肉体的欠陥を克服し、共同体的に寄生している非ユダヤ社会の知的で文明化した人間たちとおなじように強くなれる、と信じたのである。

はじめて歴史に登場して以来ずっと、ユダヤ人がこの確信のゆえに生血を飲むことを信奉してきたのは、周知のことである。

文明化した民族は、この慣行をおぞましいこととしたために、裁判記録中にユダヤ人を責める証拠が数百ページも残されているのに、ほんとうだと信じることができないのだ。五〇〇〇年に及ぶ歴史記録は、ユダヤ人の血の罪について反論の余地のない証拠を提供してきた。

他の民族は、次第に文明化するにつれて、生血祭儀は象徴的な儀式と化し、たいていの場合は、血を象徴するものとしてブドウ酒を飲んだのである。そして、生けにえを殺害するという野蛮な慣行は全面的に放棄されたのであった。

ところが、ただ一つの集団、すなわちユダヤ教団のみは生血祭儀を現代まで実行しつづけてきた。

高名なカトリック学者ジェームズ・E・バルジャー(James E. Bulger)のような生血祭儀の権威によれば、ユダヤ人が生血を飲む儀式を信奉する理由は、ユダヤ人が寄生民族であって、生存をつづけようとするなら、非ユダヤ人宿主の生血のお相伴にあずからざるをえないからだ、とされる。

バルジャーはまたこうもいっている。生血を飲むのは黒魔術の儀式であり、この儀式を行なうことによってユダヤ人のラビたちは、非ユダヤ人犠牲者の血液がみずからの血管をめぐるとき、未来を予言できるようになるのだ、と。このゆえに、ユダヤ人の指導者たちは時に応じて、非ユダヤ人の子ども、それもなるべく男の子で年齢が六歳から八歳までの子どもを誘拐する。

ユダヤ人の生血祭儀細則によれば、非ユダヤ人の子どもは、肉体的に完全で、頭がよく、傷のない者でなければならない。また、その子どもは思春期年齢よりも年少でなければならない。なぜなら、思春期がはじまると血は汚れる、とユダヤ人は信じているからだ。

子どもがシナゴーグに連れこまれるか、もしくはユダヤ人の監視下に置かれたなら、もっと秘密にされている集会所に連れこまれ、誘拐された子どもはテーブルの上に横たえて縛りつけられ、裸にされる。そしてキリストの体が十字架の上で釘を打たれたのとおなじところを鋭利なナイフで突き刺される。

たらたらと流れでる子どもの生血はコップに受けられ、ユダヤ人指導者たちはそのコップを高く掲げるとグッと飲み干すのである。

そのかたわらで非ユダヤ人の子どもは、救いのないおぞましい雰囲気のなかでゆつくりと息絶えていく。

ユダヤ人たちは、瀕死の子の生血を飲みつづけながら、「キリストおよびすべての非ユダヤ人に呪いをくだしたまえ」と祈りを捧げ、そして非ユダヤ人に対するユダヤ人の象徴的な勝利を讃える。

この儀式の実行によってのみ、ユダヤ人は非ユダヤ人宿主のなかで生きつづけ、繁栄しつづけることができると信じているのである。

第2 血を飲みながら、ラビはサタンに永遠の帰依を誓うすべてのユダヤ人がこの生血祭儀と、そのユダヤ教団にとっての重要性を知っているとはいえ、ユダヤ人のなかでこの生血を飲む儀式への参加を許されるのは、とくに重要な指導者たち、つまりラビやユダヤ社会のなかのもっとも金持ちのメンバーだけである。

カシュタインは自著の一七三ページで、一般のユダヤ人はこの儀式への参加を禁じられている、と述べている。その理由の一つは、儀式殺人がユダヤ社会全体に対する危険をはらんでいるという事実である。

過去二〇〇〇年間の反ユダヤ暴動のほとんどは、ユダヤ人の生血祭儀の実行が露見したため、そしてその結果として、ユダヤ人の非ユダヤ人の子どもに対する殺人を懲らしめようと非ユダヤ人がくわだてたために、起こっている。

この犯罪がそのようにしばしば露見する第一の理由は、非ユダヤ人の子どもの刺し傷のある全裸死体を、生血をすっかり絞り尽くしたあとで、ゴミの山に廃棄しなければならないからである。ユダヤのしきたりでは、犠牲者の遺体の埋葬を禁止している。埋葬すれば、犯罪の痕跡をすっかり隠しおおせるのに、である。ユダヤの聖典『タルムード』は、すべての非ユダヤ人を畜獣であると規定しており、ユダヤの法によれば、蓄獣の埋葬は禁止されているからである。そこでユダヤ人は、殺し__寄生民族であって、生存をつづけようとするなら、非ユダヤ人宿主の生血のお相伴にあずからざるをえないからだ、とされる。

バルジャーはまたこうもいっている。生血を飲むのは黒魔術の儀式であり、この儀式を行なうことによってユダヤ人のラビたちは、非ユダヤ人犠牲者の血液がみずからの血管をめぐるとき、未来を予言できるようになるのだ、と。このゆえに、ユダヤ人の指導者たちは時に応じて、非ユダヤ人の子ども、それもなるべく男の子で年齢が六歳から八歳までの子どもを誘拐する。

ユダヤ人の生血祭儀細則によれば、非ユダヤ人の子どもは、肉体的に完全で、頭がよく、傷のない者でなければならない。また、その子どもは思春期年齢より前でなければならない。なぜなら、思春期がはじまると血は汚れる、とユダヤ人は信じているからだ。

子どもがシナゴーグに連れこまれるか、もしくはユダヤ人の監視下に置かれたなら、もっと秘密にされている集会所に連れこまれ、誘拐された子どもはテーブルの上に横たえて縛りつけられ、裸にされる。

そしてキリストの体が十字架の上で釘を打たれたのとおなじところを鋭利なナイフで突き刺される。

血が、たらたらと流れでる子どもの生血はコップに受けられ、ユダヤ人指導者たちはそのコップを高く掲げるとグッと飲み干すのである。

そのかたわらで非ユダヤ人の子どもは、救いのないおぞましい雰囲気のなかでゆっくりと息絶えていく。

ユダヤ人たちは、瀕死の子の生血を飲みつづけながら、「キリストおよびすべての非ユダヤ人に呪いをくだしたまえ」と祈りを捧げ、そして非ユダヤ人に対するユダヤ人の象徴的な勝利を讃える。

この儀式の実行によってのみ、ユダヤ人は非ユダヤ人宿主のなかで生きつづけ、繁栄しつづけることができると信じているのである。

埋葬すれば、犯罪の痕跡をすっかり隠しおおせるのに、である。ユダヤの聖典『タルムード』は、すべての非ユダヤ人を畜獣であると規定しており、ユダヤの法によれば、蓄獣の埋葬は禁止されているからである。

そこでユダヤ人は、殺した子どもの死体を古井戸のなかへ投げこんで遺棄するか、埋葬とは見なされないなんらかの方法で死体を隠すことによって、その犯罪を隠蔽しようとするのである。

多くの場合に、遺体は発見される。すると、ユダヤ人は、非ユダヤ人の襲撃を受けるか、あるいは目撃者や役人に数千ドルの賄賂を贈って、非ユダヤ人の誰かを「性的殺人者」にでっち上げようとする。役人や新聞記者に賄賂を贈ったり、脅迫したりすることが、このでっち上げキャンペーンのおきまりの第一歩である。だがアメリカでは、役人や新聞関係者の多くがユダヤ人なので、賄賂は必要ない。ユダヤ人は

みなこの儀式殺人の痕跡を隠匿することがもっとも主要なつとめであると知っているからである。またユダヤ人は、殺した子どもの親に多額の金を支払うのが通例である。これは、多くの場合、子どもの親が起訴しないということを意味する。

ユダヤ人による子ども殺しについて十分に立証された実例は、それこそ何千というほど数多くあるので、そのなかからほんの数例を引用すれば事足りる。

『ゲゼル(Gezer)の発掘』のなかで、考古学者のR・A・S・マカリスター(R.A.S.Macalister)は、ユダヤの遺跡では、最早期以降のすべての地層にわたって、犠牲となった幼い子どもの遺体が発見されると述べている。犠牲となった子どもの遺体の写真が、マカリスターの本に発表されている。だが、ユダヤ人の犯罪的体質を証言する大部分の著作とおなじく、この本自体はいまやほとんど入手できない。

この本は稀覯本になっているのだが、稀覯本を扱う商人の多くはユダヤ人である。

『聖書』の「イザヤ書」第五七章三~五節で、預言者イザヤは次のように述べている。

「しかし、おまえたち魔女の息子ら、姦夫と遊女の子孫たちよ。ここに近寄れ。

おまえたちは、誰をからかい、誰に向かって口を大きく開いて、舌を出すのか。

おまえたちは破戒の子、虚偽の子孫ではないか。おまえたちは、樫の木のあいだや、すべての緑茂る木の下で、偶像崇拝に身を焦がし、谷のなか岩の裂け目で子どもをほふっているではないか!

この「おまえたち魔女の息子ら」ということばにより、イザヤはユダヤの儀式殺人が黒魔術儀式であるという事実に注意を促しているのである。ラビが血を飲むときには、サタンを招喚するのが習わしとなっている。つまり、サタンがユダヤ人の望みをかなえてくれるであろうと考えられているのだ。血を飲む者たちは、生血祭儀のあいだにサタンへの永遠の帰依をも誓う。

イザヤはまた、子どもたちは「岩の裂け目」で殺害されるという事実にも注意をうながしている。これは、非ユダヤ人の子どもの埋葬に対するユダヤ人の禁制と、非ユダヤ人に自分たちの犯罪行為が見つからないよう、遺体を岩の裂け目に隠すことを指している。

何ともまあ~おぞましい限りである!!

 また再臨界したのか!!

2015.09.29_15.00-18.00.Unit1side

2015.09.29_16.00-19.01.Unit4side

2015.09.29_18.00-21.01.Unit1side

2015.09.29_19.00-22.01.Unit4side

 

 マスコミが、教えない隠された日本社会の真実を皆さんに教えます!

 会場の波動を変えていますので、ご体感ください!

 希望者には、波動を入れますが念動力を体感したい方は、お申し出ください!

 また遠隔でも、色々なことができますのでご相談ください!

 真実放射線量測定希望者は、サンプルを会場に持参してください!

 ンプル測定1000円

貴方は、真実を知る!!

 1.真実の日本国の現状は、未だにアメリカの占領下であり植民地である!

 2.真実の政界のカラクリ! 各党は、裏ではみな同じ!

  ゆえに如何なる法案も通る!!

 3.真実の福島第一原発の現状は、最悪!

 4.54基の原発の現状は、深刻です!

 5.関東圏の真実の放射能値は、劣悪です女子供は

  非難せよ!

6.愛国者、鳩山友紀夫こそ日本を変える唯一の男!

  何があろうとも、鳩山友紀夫!!

 7.新たなる政治の流れは、若者から・・・!!

 8.まずは生存するために、自給自足を始めてください!! 

     農業こそが生存への道の第一歩!!

 

 ~月に3万円で生活できる町を国内に作ります!!

 

 

 量子空間に入ると貴方は、リセットされて健康になります!!

 このセミナーでは、量子空間を作りますので何人でも健康になります・・・・・!!

 やめる者たちよ来たれ!!

 私の波動と、量子空間で健康体を取り戻せ!!

 個人差はありますが、量子空間で貴方は不思議な体験をします!!

 若返る・・・・・・・?????? 

 11月に、福岡セミナーを開催します!!

 

 

 

 量子空間とは、あの世のこと!!

セミナー会場を量子空間に変えてしまいます!!

2016年は、「ザ・レプティリアンシリーズ」

新春第一弾 「惑星の真の支配者」

このことを語らずして、人類を語れません!!

 

 http://takayamanagafusa.com/seminar/ 見てください!!

 

 急自費出版 大反響!!

 内容が、実名で過激(真実)なために会員及びセミナー参加者の方のみに販売いたします!

 初公開!

 かって誰もできなかった組織の内部資料が、初めて大量に掲載されています!

 セミナー会場で、入手できます!!!

 

 

 

 

 

内容が、濃すぎて皆さんショックを受けています!!

 

「真実こそが知りたい」

 

しかも、身近な真実を知りたいあなたに捧げます!!

 

 

 

  "http://takayamanagafusa.com/seminar/"

 

高山長房セミナーのお申込みは今すぐ!コチラ!!

 

 

 

 クリックの協力をお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

クリックの協力をお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリックの協力をお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

貴方の応援を希望します!! 

 

クリックの協力をお願いします!

 


 

 

 

 

貴方と貴方の家族を必ず救います!! 

 

クリックして、応援してくださいね!

 

 

 

 

 

貴方とともに私はいます!!

 

クリックお願いします!!

 

 

 

緊急時に、必ず「緊急通報」を出します!!

 

その時は、あれこれ考えずに30m以上の高台に15分以内に避難してください!!

 

 

 

 

 

クリックお願いします!!

 


 

 


 

クリックに協力を、お願いします!!

 

 

 

 

 

 

クリックに協力を、お願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

ジャンル:
速報
この記事についてブログを書く
« 関東の母たちよ子供たちを守... | トップ | 現実を知れ!! 原発事故によ... »
最近の画像もっと見る

兵器」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事