高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

崩壊は、2020年8月31日から始まる!!

2019-12-06 00:05:00 | 大災害

本格的な地球崩壊は、2020年8月31日から始まる!!

 

◆内的要因

  • 人類が大気に放出する二酸化炭素が、地球の防衛装置である「電離層」、「オゾン層」を破壊しています!!
  • これが地球崩壊の一番の凶元なのです!!

◆外的要因

  • 超巨大太陽フレアーの来襲。
  • 巨大隕石の衝突。

熱圏が大きく収縮して崩壊

 熱い理由は、太陽から来る陽子や電子などが熱圏の構成物質である酸素原子や窒素原子と衝突して、それによって発生するエネルギーが熱に変わるからです。 

 問題は、この熱圏についてNASAが2010年7月15日に熱圏が大きく収縮して崩壊していると発表しました。

 このように早くから大気圏は崩壊を始めています。

 

森 林 破 壊

 

地球の防衛システムが失われている!

 

・熱圏は太陽や宇宙から来る有害な放射線を熱に変えて地球の生物を保護すると同時に、生物に対して適度な気温で温めているのです。

・これ程シードルが壊れたということは、これからどんどん地上に有害な短波長の電磁波やβ等の放射線が降り注ぐだけでなく、過熱化していくということです。

 

世界人類の環境破壊

 

  • 二酸化炭素を大気に放出。
  • 核を使用した人工地震。
  • HAARPによる気象操作。
  • ハドロンによる異次元破壊。
  • トリノによる次元操作
  • ハープの乱用で、氷河期へ向かっていた気候が温暖化へと向かっています。
  • これから10年で、気温が1.5度上昇すると地球のメカニズムが激変してしまい15%の人類が死滅してしまいます。
  • 地球を加熱している奴らは、地球の害虫です。
  • 日本の天候がかわってしまった変な天候になってしまった。
  • 日本の天候が全く変わってしまった。
  • 劇的に変わってしまった。

 

排出される二酸化炭素の影響で地球の平均温度が上がっている!!

 

・海面上昇

・南極と北極の氷が溶けて海面が上昇し、現在の陸地の面積が小さくなる。

・オセアニアにある島国「ツバル」が消滅、

・浜辺がなくなりアサリや海苔などの生物が死滅、

・下水に海水が侵入して工業や生活用水に深刻なダメージをうける。

・海水温が上がる。

・地球の気温が上がれば海水の温度も上がります。

・海洋生物の生態系が崩れ、エルニーニョ現象が多発し、海流も変化します。

・生態系の変化

・海だけでなく陸地に生息する動物や植物の生態系も変化してしまいます。

・植物の光合成が活発化、

・生物が生息する地域も変化、

 

変なウソ

 

 北極の氷が溶けて海面が上昇する!!

北極の氷は溶けたとしても海面上昇はない!!
それはコップの水に氷を浮かべて、氷が溶けても水位が変わらないのと同じことです!!

 

異常気象

 

・火山が噴火したり、夏が熱すぎたり冬が寒すぎたり。

・地震が多かったり、豪雨により洪水が発生したりする異常気象。

・これまでの地球の歴史の中で気候が安定していた時期などないのです。

・異常気象は地球温暖化の根拠にはなりません。

 

現在は氷河期

 

  • 森林伐採や動植物の乱獲により、温暖化も進んでいるはずなのですが・・・。
  • 地球が誕生してから約64億年です。
  • その間に地球は寒冷化と温暖化を繰り返しているのです。
  • そして現在は氷河期の寒氷期という時代になります。
  • その寒氷期も終わりに近づいていて将来的には氷河期になります。
  • そうなれば温暖化とは逆に現在よりも平均気温が5度くらい下がるでしょう。
  • 約64億年の歴史の中でたった100年ほどの気候を温暖化というのは無謀でしょう。

 

今は、地球規模の寒氷期なのです!!

 

  • インド北部でも歴史的な寒波が到来、多くの地域で大雪が降った。
  • 北陸地方の大雪、
  • 西日本豪雨、連日の猛暑など、
  • 今年に入って異常気象が頻発している。
  • 現在地球では温暖化で、北半球各地を寒波が襲うという奇妙な現象が起きています!!

 

米国では氷河期のような猛烈な寒波が各地を襲い、豪雪をもたらす「スノーマゲドン(雪の最終戦争)」と呼ばれる現象が起きています。

 

  • 昨年12月には、普段は雪の降らないテキサス州やルイジアナ州でも雪が降りました。
  • 今年7月には150年間降雪の記録がなかった南アフリカで、全土にわたって雪が降りました。
  • 欧州でも今年3月、季節外れの大寒波に襲われている。
  • 温暖なフランス南部ニースでも雪が厚く積もりました。

 

・今年1月には、南アジアにも大寒波が及んだ。

・バングラデシュでは、今年1月頃、とても寒いとの連絡が来ていました。

・2.6℃という、観測史上最低気温を更新した地域もあった。

・隣国のインド、そしてパキスタンにも歴史的寒波が到来、インドでは新年の数日間のうちに180人が寒さで死亡した。

・今年6月末には南極で最低気温マイナス97.8℃を記録。

・日本でも昨年末から今年2月にかけて強い寒気が流れ込み、西日本では過去32年間で 最も寒い冬となった。

 


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。 

  

      

 

  ・ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。 

  ・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

   起業家の皆さんに特選技術情報を提供します。

   お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

 

   

    ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。