高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

安倍晋三内閣を支える最大のバックは神社本庁 である!!

2019-10-20 00:51:51 | 危機です!

安倍晋三内閣を支える最大のバックは神社本庁 である!!

 

安倍内閣の閣僚とカルト極右団体の関係が次々に明らかになっているが、実はこの内閣にはもっと強大で危険な極右団体がバックについている。

それは、統一教会、創価学会、日本会議ではなく「神社本庁」なのです。

 

安倍内閣の19閣僚中なんと16人が神社本庁を母体とする政治団体「神道政治連盟国会議員懇談会」のメンバーであり、なんと安倍晋三首相はその神政連国議懇の会長をつとめているのですから驚きです。

 

何年か前までは、政治と宗教は分離することが課題でしたが今や、政治と宗教はブズブズであり一心同体となっています。

 

今や自由民主党も、野党の組合票に匹敵する「宗教票」を手に入れて全票の45%近くを掌握していますので、野党が統一されて俗に言う「浮動票」さえ押さえこめば野党に負けることは在りません!!

 

そこで登場するのが、「浮動票」さえ押さえこみ台風や集中豪雨なのです。

このところの台風や、集中豪雨は11月の選挙対策ですから引き続き台風や集中豪雨が日本列島を襲います!!

 

細菌は、衆参選挙時に「集中豪雨」ばかりです・・・。

 

 

神社本庁って神社の団体です。

最近は、神社はパワースポットとしてもてはやされていますが、どこが危険なのか ?

 

神社本庁は全国約8万社の神社が加盟する組織で、その目的は

「祭祀の振興と神社の興隆、日本の伝統と文化を守り伝えること」

とされています。

 

 ところが神社本庁の本当の目的を知ったら、驚きますぞ!!

たとえば、神社本庁の政治団体「神道政治連盟」のHPをのぞくと、こんな主張や活動内容がでてきます。

 

 ・自主憲法の制定、

靖国神社での国家儀礼の確立、

・道徳・宗教教育の推進、

東京裁判と侵略戦争の否定、

A級戦犯の擁護、

夫婦別姓反対、

ジェンダーフリー反対、

・皇室と日本の文化伝統の尊重、

 

もちろんこれくらいは、保守的な宗教団体の主張としては当然です。

 

しかし、神社本庁の機関紙「神社新報」を見ていると、とんでもない主張が登場します。

それは「祭政一致」です。

 

 祭政一致とは、神道の祭り主である天皇が親政も行ない、国政上、政府はそれを輔弼する役割にとどめるという。

 

大日本帝国憲法で明文化されていたものだが、神社本庁はそれを復活すべきだというのですから、戦前への回帰と成れば血なまぐさい話になってしまいます。

 祭り主としての天皇が政治における決定権を握る絶対君主制の復活を推進するというのであるから神社本庁も、なかなか隅に置けない・・・。

 

この時代に信じがたい主張だが、「神社新報」はこれにともない、新憲法では軍の「統帥権」を天皇に帰属させるべきだという主張もたびたび行っているのです。


統帥権」とは軍隊の最高指揮権のことをいいます。

 こうしてみると、神社本庁の主張はほとんど右翼民族派のそれとかわりがないのです。

一君万民思想の復活ですか・・・。

八紘一宇・・・。

 

私は、これを否定しない!!

外敵をに他国土から放逐排除するには「大和魂」の復活しかない!!

「1億2000万の日本国民総玉砕」で、ことに当たらなければ「日本独立」はおぼつかない!!

 

神社本庁という組織自体が祭政一致と対をなす「国家神道」復活を目的に作られた団体だからですが、内部に不穏分子が巣くっており神社本庁が本来の目的を忘れて。国内の神社の乗っ取りに奔走している姿を見るに忍びない・・・。

だから私は、宇佐神宮にしても富岡八幡宮にしても神社本庁の邪魔をして毒牙をへし折っています。

 

 国家神道というのは、いうまでもなく、日本の近代化にともなって推し進められた神道国教化政策のことである。

天皇にいっさいの権限をもたせることにより、近代国家の統合をはかろうとした神道をその支配イデオロギーとして打ち出し、その推進力を神社本庁が担っているのです。

 

そのためには、神社を国家管理の下におき、地域に根付いて多様なかたちをとっていた神社を伊勢神宮を頂点に序列化して、民間の神社信仰を皇室神道に強引に結びつけ、天皇崇拝の国教に再編成しているのです。

 

 この国家神道から、国民には天皇への絶対的な忠誠を強要され、日本だけが他の国にはない神聖な国のあり方をもっているという「国体」という観念が生まれたのです。

 

国体は八紘一宇という思想に発展し、侵略戦争を正当化して「大東亜戦争」へと突入していったのです。

そして、戦没者の60%強140万人を餓死させいしまった!!

大東亜戦争において、日本人の戦没者数は310万人、その中で、軍人軍属の戦没数は230万人であった。

国家神道は「現人神」の天皇の下、軍国主義国家主義と結びついて、大東亜戦争へと突き進む思想的支柱だったのです。

 そして、安倍内閣では19閣僚中16人が神政連国議懇のメンバーで占められ、その政策のほとんどが、神社本庁神道政治連盟が掲げる政治目標を実行に移しているのである。

 

クックして応援を宜しくお願いしますFAX

 

 

 

 クックして応援を宜しくお願いします! 

 

 

 

    

 

 

 

年商10億円で20%の利益が出る会社がありますが、購入希望の方は下記までご連絡ください!! 事業参加も可。 FAX 042-361-9202

 

 ・ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。 

 

  ・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

 

 

 

 お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成り 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

  人気ブログランキング  

 

 

 

  

 

 

 

 

 


「憲法改正」へ動き出した安倍晋三と日本会議、そしてその先にあるものはあなたの子弟を奪ってしまう暗黒の「徴兵制」である!!

2019-10-20 00:05:00 | 最新兵器

憲法改正」へ動き出した安倍晋三と日本会議、そしてその先にあるものはあなたの子弟を奪ってしまう暗黒の「徴兵制」である!!

 

日本会議とは自衛隊を軍隊化して、東アジア覇権を握るという目標のもとで一つになった右翼勢力の指令塔だというが、そんな凛とした組織ではない!!

 

私が地方に行くと日本会議の関係者が挨拶に来るが、会社経営者が多く愛国心は人一倍あるが言論派ばかりで、私のような実践派にはほどとおい人たちばかりである。

 

改憲」と日本の「核武装」を主張する保守者が結集した「日本を守る国民会議」と、神道系の宗教団体で構成された「日本を守る会」が“1997”年に統合して誕生したのが日本会議である。

 

そして、同法案を「合憲」と強弁した3匹の憲法学者も、もちろん、日本会議極右暴力団のメンバー。

 

集団的自衛権を合憲とした憲法学者3人

長尾一紘・中央大名誉教授
百地章・日本大教授

西修・駒沢大名誉教授
 

日本の隅から隅まで探しても裏金をもらって「合憲」と言ってくれる憲法学者は、たったの10人。

 

百地章 日大教授、
西修 駒沢大名誉教授、
長尾一紘 中央大名誉教授
八木秀次 麗沢大教授
小林宏晨 日大名誉教授
池田実 日大教授
東裕 日大教授
青山武憲 日大元教授
松浦一夫 防衛大教授
石田栄仁郎 近畿大名誉教授

 

安倍政権の数々の蛮行が、国民に憤懣を貯めさせたうえで爆発する時期に来ています。

このまま、安倍政権打倒への国民運動に発展する前に安倍晋三は来年の8月に処分されてしまいます。

 

安倍内閣の精神支柱…表裏一体の右派組織「日本会議」。

日本会議の議員団の幹事長が、衛藤晟一ですから話にはなりません!!

 

 安倍晋三の政策は何と、日本会議の「新憲法の大綱」の、具現化なのです。

ですから安倍政権下で次々に具体化しているのです。

しかも「新憲法」への改正などといった手続きを一切ふまずに実行しているのですから問題です。
 
 そして、次に実現されるのは「国を守る義務」なのです。

「国民の権利及び義務」という項目には国民の義務として、

 

・教育を受ける義務、

納税の義務に加えて、

・新たに遵法義務及び国を守る義務を明記する。

 

として、「国民」に「国を守る義務」を課しているのです。

 

これは、国防のため強制的に国民を徴用すること、すなわち徴兵制実施を意味する!!

国民に四の五の言わせないのである。

 

 「『国を守る義務』とは、国の防衛を国軍だけに委ねるのではなく、年齢、職業、性別等を越えて、全ての国民がそれぞれの立場で、祖国を防衛する役割を果たしていくという趣旨の規定であり、必ずしも徴兵制を意味するわけではない」と“注釈”されてはいるが白々して方便である。

 大体、徴兵制は民主主義の発達と密接な関係があるのである。

 まさに兵役は一躍政治の主人公となった市民階級にとって選挙権と同じく権利であったのだ。

 戦後民主主義のよりどころとなっている現行日本国憲法の前文は決して『人類普遍の原理』と呼ばれうるしろものではない。

 

 これを読むと、完全に徴兵を視野にいれていることがうかがえます。

 しかも、日本会議の平成26年度総会では、三好達会長が

「われわれ日本会議の現下における最大の、そしてまた悲願ともいうべき目標は憲法改正である」

「総力をあげて憲法改正の国民運動を展開する」

と述べ、百地章日本大学教授が憲法改正に向けた具体的なスケジュールとして

「二年半後の参院選は衆参同日選になる可能性が高く、その日に国民投票を行うという戦略で国民運動を進めていかなければならない」

と語ったのである。

 

 いよいよ「憲法改正」へ動き出した安倍晋三と日本会議、そしてその先にあるものはあなたの子弟を奪ってしまう暗黒の「徴兵制」なのである。 

 安倍晋三日本会議内閣によって、日本はこのまま戦前に逆戻りしてしまうだろう!!

 それでいいのか?

 日本人よ!!

 

クックして応援を宜しくお願いしますFAX

 

 クックして応援を宜しくお願いします! 

 

    

 

年商10億円で20%の利益が出る会社がありますが、購入希望の方は下記までご連絡ください!! 事業参加も可。 FAX 042-361-9202

 ・ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。 

  ・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

 

 お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成り 

 

   

 

 

 

  人気ブログランキング