高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

2019年9月29日に、オバマはキューバのグアンタナモ収容所で銃殺された?

2019-10-15 00:10:00 | 最新兵器

2019年9月29日に、オバマはキューバのグアンタナモ収容所で銃殺された?

 

ダン・フォード海兵隊総司令官が、グアンタナモ軍事裁判所を監督するために到着した日にオバマを処刑したというが・・・。

 

まずもと大統領ともあろう者を「銃殺刑」にしない!!

処刑後に元大統領という重要犯罪者は「デスマスク」を作成しますから銃殺はしません!!

軍人の大半は「銃殺刑」のようです。

ましてや「遺体」は、遺族に返還されます・・・。

 

トランプ暗殺命令を3回も出した「パパブッシュ」でさえ処刑後に遺体は家族に返還されています。

後頭部に金具が食い込んで絶命させる絞首刑だったようです・・・。

 

しかし、まだクリントンや、ブッシュ、オバマは、罪状の通知は受けていますが拘束はされていません。

勿論、監視はされていつでも逮捕できる状況下にはあるようです!!

 

元大統領3人を終身刑にして住まわせる施設を「グアンタナモ収容所内」に建設しているといいます!!

いくら何でも、元大統領を4人も短期間に「処刑」することは幾らトランプでも躊躇するでしょう!!

 

トランプを追い落とそうとする民主党の「ディープステート」活動の裏には、「終身刑」を控えたクリントンや、ブッシュ、オバマとヒラリーが必死になってトランプの追い落としを図っているといいます。

 

グアンタナモの実態

 

人権侵害の象徴として知られる「グアンタナモ収容所」。

目隠しをされ、手かせ足かせをされて1時間ほど自動車に乗せられて別の場所に移動させられた。

そこで2週間にわたって「待機」させられる。
取り調べを受けるわけでもなく、ただ捕らわれている状態だった。

横田基地で、アメリカ当局の取り調べが始まる。
囚人番号を付けられる。

電気ショックや水攻めで「自白」迫る!!
取り調べのための建物に連れて行かれる。

床に座らされ手かせも足かせもされ、足の部分に電気ショックを押し付けられる。
 

電気ショックを受けるとも、体中にハリを差し込まれたような痛みを覚えます。
電気ショックは、7日ほど続きますが、供述書にサインをしないと『水攻め』にかえます。

 

この『水攻め』は、米軍がよく使う手段で日本の横田基地には「水攻め」の専門の建物があります。

直径5メートルで深は3メートルの巨大水槽にさかさまにして天井から吊るし下げて、3メートル上から水槽に落下させるのです。

 

アメリカがよく使っていたやり方で、アメリカではこれは『尋問の方法』であるということで、
非合法な『拷問』ではないと主張しています。


手錠をはめられた状態でつるされます。
 

取調官が来て『お前はこれにサインするか』と言われますが、断ると水槽に落下させられます!!
1日に2回ほど医者が来て身体の状態をチェックし、okになればまた宙づりにされます。


有罪と確定するとグアンタナモ収容所へ連行されます!!
グアンタナモ収容所は非常に暑い所です。

 

そこでは、オレンジ色の囚人服を渡され、小さな部屋に入れられます。

グアンタナモでの拷問は苛烈を極めます。

日本人には、とうてい耐えられません!!

グアンタナモでは想像を絶するひどいことが行なわれています。

 
グアンタナモは収容所ではない。
拷問のためのキャンプなのです。

グアンタナモでは、精神科医などと緊密に協力しながら専門的に拷問が行なわれます。
単に拷問をするだけでなく、その様子を他の囚人たちに見せるのです。

 
グアンタナモの収容者たちは「犯罪者」でも「捕虜」でもない「適性戦闘員」だと処遇されます。

 

「犯罪者」であれば弁護士も付け、公正な裁判を受ける権利があります。
「捕虜」であればジュネーブ条約に基づき人道的に遇され、戦争が終われば帰国でまする。

しかし「適性戦闘員」はそのどちらでもありません。
公正な裁判も受けられないし、期限の無い収容状態に置かれるのです。

精神的に参ってしまいます。

グアンタナモの収容者たちの中には、身体は丈夫でも精神的に病んでしまった人もいます。

電気や、薬を使用する拷問で精神に異常が出てしまうのです!!

まあアメリカに逆らうやつは「廃人」にしてでも「テロ」を防ごうというのです!!

 

それは凍り付くような小さな独房の静寂の中で始まり、終わる。

独房の扉が開く。

最初の尋問は3カ月間続く。

尋問は2組に分かれて交代で昼も夜も続けられて、眠らせないのです。

 

尋問は毎回、怒鳴り声で早朝に起こすところから始まる。

それから囚人の顔や背中を殴る。

 

凍るような独房。

扉が開く。

今度は看守が入ってきて、野生動物のようなものすごい騒音を立てる。

そして、男が私の腕の2カ所に何か薬物を注射する。

そこまでしか覚えていない。

 

気が付くと男は、大声でののしって食事をぶちまける。

今度は看守が私を床に押し倒し、順番に背中を踏みつける。

 

彼らは私を立たせ、米国旗に敬礼させる。

映画館のような部屋でほかの囚人たちが虐待される映像を見せられる。

拒もうとするたびに、彼らは私の最も触れられたくない部位を触る。

 

雨が降って、至る所にぬかるみができているが、足枷をされていてうまく歩けないのに彼らはわざとぬかるみの上を引きずり回す。

 

冷たい水を頭から浴びせられて終わる。

 

数時間後、医師の指示ですぐに診療所に連れて行かれ、毛布を与えられて治療を受ける。

それから体が温まるまでの数時間、監視される。

 

生かさず殺さず嬲り通して、二度とアメリカにたいして敵対行為を考えない人間にするのがグアンタナモ収容所なのである。

 

クックして応援を宜しくお願いします

 

 クックして応援を宜しくお願いします! 

 

  

 

 

 

・ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。 

 

・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成り 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。 

 

 

 

 

人気ブログランキング  

 

 

 

 

 


人為的に天候を左右するHAARPを使用することにより地球上のメカニズムが様変わりをしており人類が生存することが出来なくなります!!

2019-10-15 00:05:00 | 最新兵器

人為的に天候を左右するHAARPを使用することにより地球上のメカニズムが様変わりをしており人類が生存することが出来なくなります!!

 

異常気象の原因として考えられることとは、HAARPをアメリカ、中国、ロシア、イギリス、フランス、日本が乱用することによる気候の変動が原因です。

勿論、人体にも有害なこと限り有りません・・・。

 

HAARPは米軍や国防高等研究計画局(DARPA)、アラスカ大学などが1980年代から2000年代まで共同で行っていた地球の構想大気や電離層に関する研究プログラムです。

だが一部陰謀論者の間では、アラスカ州に現存するHAARP実験施設が近年世界各地で起きている天災や大地震を引き起こしているという。

 

 HAARP実験施設は2015年に米軍の手を離れ、アラスカ大学フェアバンクス校が管理運営を行っている。

これから行われる実験は2015年以来最大で最長のものとなる予定で、ロスアラモス国立研究所やエネルギー省、そして米軍の研究所など様々な機関がスポンサーとなっている。

 

 研究の目的は地球の大気の高層にある電離層で起きている物理的なプロセスを解明することにあり、同様の研究を行うトップレベルの研究所も今回の実験に参加するという。

 

 関係各国によるこのような実験が、地球上のメカニズムを狂わせているのです。

 

異常気象。
昔に比べて”異常気象”と呼ばれる現象は各地で起きるようになりました。
では、なぜ、異常気象は増えてしまったのでしょうか。


人間にとって、自然の現象というものは、ある意味で一番怖いものです。
ある程度の対策は出来たとしても、
自然を完全にコントロールすることなんてできませんし、自然の力の前では、人間は無力なものです。

 

今回は、異常気象が何故増えているのか。

異常気象の原因は?

異常気象の原因は、はっきりと100パーセント「HAARP」の乱用で有ると断言できます。

 

地球の現象の全てを完全に把握することは難しい。

 

地球温暖化

一番の原因だと言われていることは、地球の温暖化ですね。
地球温暖化によって、気象状況にも影響を与え、昔よりも、異常な気象が増えています。

 

温暖化が原因により、氷が解けたり、海水上昇を招いたりと、色々なことを引き起こし、その一つ一つが、地球環境に影響を与えて異常気象も増えています

今後も、地球温暖化は進んでいきますし、それに伴い、異常気象も増えていきます。

 

太陽の活動による影響もあります。

太陽活動の変動による、地球環境の変化が原因の一つにもなっています。


太陽は、地球にとって欠かせない存在ですし、その影響もとても大きいものがあります。
しかしながら、太陽の活動によって異常気象が増えることは、人間にはどうすることもでき

ません。

 

火山噴火など…火山の大規模な噴火が起こることによって、火山灰が地球環境に影響を及ぼしてしまいます。

 

その他の地球上の数々の自然現象が、気象に影響を与えています。


・エルニーニョ現象、

・ヒートアイランド現象、
・ブロッキング現象

 

などなど、色々なものが異常気象の原因になっていると言われています。

 

今では、一瞬にして全国に広がる…そういう情報伝達の部分の進歩が、異常気象への注目を集め、以前よりも、異常気象についてのニュースが増えました。

 

もちろん、自然現象のことを人間に完全に予測することなどできませんが、今現在の流れだと、異常気象は増えていく、と考えられています。

 

異常気象に対する対策としては


・しっかりと情報を把握すること、そして、いざと言う時のために、それぞれの現象について

 しっかりと知識を高めておくこと、
・避難する場合の避難経路などを確認しておくこと、

・それと合せて、防災グッズなども準備しておくこと、

 

ができれば備えとしては良いのではないかと思います。

 

 

今後、地球の環境はどうなるのか分かりませんが、異常気象は今後さらに増えていくと予測されています。

自分の身を守るための知識や備えは、しっかりとしておくことが大切です。

 

HAARPの乱用により、未曽有の大災害が起こる可能性は100%の領域にありますので、自分たちのことは自分たちではなく「地域」の人たちとの連携を強固にして備えてください。

 

未曽有の大災害は、2023年までには必ず起こります!!

 

クックして応援を宜しくお願いします

 

 

 

 クックして応援を宜しくお願いします!

 

 

 

  

 

 

 

・ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。 

 

 

 

・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

 

 

 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成り 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング