高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

日本国内で暗躍する中国のスパイ!!

2019-09-14 23:58:59 | 危機です!

日本国内で暗躍する中国のスパイ!!

 

 あなたのよく知るあの人も、もしかして工作員…!?

 

 マレーシアの空港で白昼堂々殺害された金正男氏。

大胆な手口もさることながら、注目を集めたのは外交官をはじめとした北朝鮮スパイの暗躍ぶりだった。

 

遠く離れた地にスパイが潜伏し、殺人まで犯す。

それはマレーシアに限った話ではありません。

特に、日本は“スパイ天国”ともいわれるほど、各国スパイが潜伏していますし、政財界に深く食い込んでいます・・・。

 

私も、日本、アメリカ、イスラエル、ロシア、中国、インド、バングラディッシュ、ミャンマー、韓国、

ベトナム、フィリッピン、インドネシア、シンガポール、イラン、北朝鮮のその筋の方たちと交流がありますが全く普通の人たちであり何の変哲もありませんが、難をいえば一様に金がありません・・・

 

日本はスパイ防止法などが未整備で、先進国の中で最も活動しやすい国であるし最新技術の情報が氾濫していますから各国の諜報員の者たちは競って、技術情報や技師を自国に持ち帰っています!!

 

その手口の大半は、女性工作員による「結婚」ですから手に負えません・・・。

成形したいずれ劣らぬ美女たちが、優秀な技術者をターゲットにして近づいて恋愛から結婚へと導いて自国へ連れて帰るのですから、入れ食い状態のようです。

 

細菌ではスイスが国を挙げて「日本人技術者」の獲得に動いていますので、スイスの技術力が格段に向上しているといいます。

 

しかもスイスの女性工作員の大半は、台湾人、中国人、韓国人といいますから「日本人技術者」は、やはり白人ではなく東洋人に弱いようです。

それに施設や研究開発費がふんだんに使えるようですから、「日本人技術者」の流出が止まらないのです。

 

スイスに限らず日本の「頭脳流失」が、続いています・・・。

中国、韓国にも流失していますが、政府はこのことについて

「なかなか難しい問題があります」

というばかりですから、お話になりません!!

 

 中でも最も多いのが、中国人スパイだという。

日本は、中国による工作最重要拠点の一つなんです。

何故か?

全方位外交の日本には、米国をはじめ世界中の情報と人が集まるから色々な情報が氾濫しているからなのです。

 

「対日工作」の内幕

 

中国人スパイ網は、東京の中国大使館と、札幌、新潟、名古屋、大阪、福岡、長崎の総領事館が中継基地。さらに、全国に存在する中華街の世話役が補助基地となり、中国からの留学生、就労者、学者、文化人、果ては繁華街の飲食店店員、ホステス、マッサージ嬢までが支配下にある巨大ネットワークになっています。

 

 その数は実に3万人とも、5万人ともいわれていますが10万人はいます。

 

日本国内には、中国系華僑団体として大手だけで6団体があり、その所属会員は約60万人。

それらを統括しているのが中国の諜報活動の中心セクションでもある、人民解放軍総参謀部や情報局なんです。

 

 また中国人スパイ網を支える日本人の存在もあります。

首相経験者をはじめ、政権中枢幹部や一流企業の役員、芸術家らまで加担していますが大半の人たちは中国が仕掛けたハニートラップに引っかかって協力者になったものばかりです。

 

日本国内にいる中国人スパイ10万人の正体は・・・。

 

 こうした弱みを中国側に握られれば、その後は言うまでもないだろう。

さらに、日本の国防を担う自衛官も、そのトラップにかかっている。

 

07年、二等海曹の自宅で、イージス艦搭載の極めて秘匿性の高いレーダーシステムなどのデータが入った記録媒体が見つかり、大騒ぎになりましたが、その海曹の妻が中国人でした。

 

 基地周辺には、自衛官を狙う女性スパイが多く潜伏しているといます。

中国公安局の息のかかったカラオケ店などで働く他、ターゲットが利用するスーパーのレジ打ちをして顔見知りとなり、雨の日に偶然を装って傘を貸したのを契機に接近するというケースもある。

結婚もスパイ活動の一環です。

 

 何と、陸上自衛隊で約500人、

海上自衛隊で約200人、

航空自衛隊は約100人

が外国人妻を持ち、その7割以上が中国人ですから驚いてしまいます。

 

 また、経済界でも中国人スパイは暗躍。

 

 さらに恐ろしいことに、企業のみならず、我々の個人情報さえも漏えいしている。

 

官公庁、銀行、生命保険会社、クレジット会社などを顧客に持つIT企業の多くは、顧客情報のデータ入力業務を、人件費節約のため、中国の現地法人に委託しているんです。

 

 こうした事態は海外では考えられないという。

 警戒意識も対策も諸外国と比べものにならない最低レベル!!

 

 日本はスパイ天国です!!

 

クックして応援を宜しくお願いします

 

 クックして応援を宜しくお願いします!

 

  

 

・ペットにも有効です!!

 

・ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。 

 

・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成り

 

 

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。  

 

 

人気ブログランキング 

 

 

 

 

 

 


小泉元総理、麻生副総理、竹中平蔵たちは、米軍の軍事法廷のために収監されている!!

2019-09-14 00:05:00 | 最新兵器

小泉元総理、竹中平蔵たちは米軍に逮捕されてキューバのグアンタナモ米軍基地の第7キャンプに収容されている!!


トランプ大統領はニューヨークの貿易センターに飛行機が突っ込んだ9.11は、当時の大統領のブッシュ達が仕掛けた自作自演のテロだとしって、行動を起こしています・・・。

大統領選挙前に彼らを全部検挙すると言って、関係者を次々と逮捕してキューバのグアンタナモ米軍基地の第7キャンプに収容して「軍事裁判」を開いています。

有言実行のトランプは、凄まじい・・・。
トランプ大統領ほど選挙前の公約を守る大統領はいません。

 ジョージ・ウォーカー・ブッシュ元大統領が行った「2001年10月7日のアフガニスタン空爆・2003年3月20日からのイラク戦争」に関する軍事裁判が、8月30日からキューバのグアンタナモ米軍基地の第7キャンプで開廷されています。

 

アフガニスタン空爆・イラク戦争に加担した小泉純一郎元首相が、トランプ大統領と米国防総省(ペンタゴン)により逮捕されて、現在キューバのグアン タナモ米軍基地に連行され尋問を受け、裁判で有罪が確定すれば「控訴なし」で、即日「処刑」されてしまいます。

 

「裁判を受ける権利なてどは、認められない!!」

 

と、トランプは息巻いているといいます!!

 

「ニューヨークの貿易センター」、「アフガニスタン空爆・イラク戦争」の犠牲者が余りにも多すぎますから当然でしょう!!

 

これはトランプと米軍による「テロリスト達」の粛清です。

 

安倍晋三たるや、自分が「逮捕リスト」にあることを事前にトランプより知らされていましたので、ビビリまくっています。

 

「晋三は、アメリカのために貢献してくれれば何とか助けるよ!!」

「米軍のために尽力してくれよ!!」

 

とかなんとかトランプに言われたのでしょう・・・。

 

 今や、極端な「アメリカポチ」状態で、血税の大盤振る舞いを繰り返してオンボロ兵器ばかり購入して「米軍」のご機嫌ばかりとっています・・・。

 

 小泉元総理、麻生副総理、竹中平蔵の失踪を読売新聞が追跡して大騒動しています。

 

 方や、CIAご用達の「テレビ朝日」、「日本テレビ」は、小泉元総理、麻生副総理のダミーを使って、白々しい映像を流していますが、小泉純一郎はコメントも短いし、声も似ていないし、場所も出ない。

 

麻生太郎になるとコメントは出るが動画がない!!

 内閣改造後の閣僚記念写真の遠目の写真はあるが違和感がある!!

 みんなビビッて、国民だましの演技をしているのだから「売国奴内閣」丸出しだな!!

 

  あのNHKが取材に現れないのが、そもそも最も不自然である!!

 

 次は、日本軍の創設と戦争である!!

 

 現在の戦争は、奴らが「富」を集めるためと「博打」であり、死ぬのは貧乏人ばかり!!

 

クックして応援を宜しくお願いします

 

 

 クックして応援を宜しくお願いします!

 

 

  

 

 

・ペットにも有効です!!

 

 

・ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。 

 

 

 

・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

 

 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成り

 

 

 

 

 

 

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。  

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング