高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

韓国は、日本から仕入れたフッ化水素を北朝鮮とイランに販売したことが暴露されたので悪態をついて話をはぐらかしているだけの韓国の文政権である!!

2019-09-08 00:12:00 | 危機です!

韓国は、日本から仕入れたフッ化水素を北朝鮮とイランに販売したことが暴露されたので悪態をついて話をはぐらかしているだけの韓国の文政権である!!

 

今、欧米特にトランプは中国のファーウェイなどによる半導体自社開発と、サムスンなどの韓国の半導体メーカーを潰しにかかっているのです。


G20で、日本による韓国に対するフッ化水素などの輸出規制にGOサインが出されたのかもしれません。


特に文政権の韓国は北朝鮮や中国と親密な関係であるため、中国共産党を潰しにかかっているトラン

プは韓国に対しても厳しい態度を取るのではないでしょうか。

 

トランプが金正恩と会談をしましたが、あれは大統領選に向けた支持率獲得のパーフォーマンスだったのでしょうか。

 

それとも、金正恩に警告をしに行ったのでしょうか。


日本政府が安全保障の観点から韓国に対するフッ化水素などの輸出を規制すると発表した理由は、徴

用工の報復ということよりも韓国が日本のフッ化水素を北朝鮮に横流ししていたからでしょう。

ひょっとしたら、中国にも韓国経由で流れていたのかもしれません。


バカな韓国は日本が輸出規制を撤回しなければWTOに提訴するなどと言っていますが、提訴したら韓

国の悪事がバレてしまいますね。

四面楚歌の韓国です。

 

まあ、結局、韓国を支援し続けてきた日本政府、日本企業、日本のメガバンクが悪いのです。



 そして韓国に対する輸出規制が始まった途端に米国の半導体メーカーの工場の増設が完成したとなると、以前から米国との間で計画されていたことなのかもしれません。


赤字の日本の半導体メーカーにはここで復活します。

ファーウェイやサムスンなどに買収されていたらたまりませんでした。


 半導体大手の米マイクロン・テクノロジーは、主力の広島工場(広島県東広島市)で新製造棟の完成式典を開き、報道陣に公開した。

 

製造装置を配置するクリーンルームの面積が10%拡大した。

多くの製造装置を必要とする次世代DRAMの生産体制を整え、世界シェア首位の韓国サムスン電子を追い上げる。

 マイクロンは半導体のシェアで世界4位、DRAMのシェアで3位を占める。

広島工場はマイクロンが2013年に買収した旧エルピーダメモリから引き継いだのです。

 

スマートフォンなどに使う低消費電力DRAMが主力で、台湾の別工場に量産技術を展開するマザー工場の役割も持っている。


 世界半導体市場統計(WSTS)が19年の半導体売上高を前年比12%の減少と予測するなど、市場は足元で調整局面にある。

マイクロンのサンジェイ・メロートラ最高経営責任者(CEO)は「自動車向け市場は4年で2倍以上に拡大するとみている」として、中長期の拡大に期待を示した。

 

報道陣に公開した新製造棟3階のクリーンルームは面積が約7000平方メートル。増床分は次世代DRAMを生産する装置の設置にあて、基板に使うシリコンウエハーの投入枚数は増やさない。天井を行き交う搬送装置を2段重ねにする新設計で搬送効率を高めた。


 マイクロンは広島工場で19年中に「1Z世代」と呼ばれる次世代DRAMの量産を始める計画。

完了時期は未定だが、敷地内に別の製造棟も建設中で、広島工場に今後数年で数十億ドル規模の投資を継続する方針だ。

 

さらに今後3年で新卒採用の技術者を500人増員する計画という。

安全保障上の問題から日本は韓国に対するフッ化水素輸出規制したことの本当の理由とは:

韓国が日本の輸出規制でフッ化水素を無断流出か?

 

衝撃の真相が世界中に暴露され泣きっ面に蜂、韓国もう味方ゼロだな!!

つまり、韓国は日本から輸入したフッ化水素を北朝鮮に横流ししていたということです。

輸送船を持っていない北朝鮮の代わりにイランにフッ化水素を輸送してあげていたと言うのです。

 

文政権が北朝鮮にいかにべったりかと言うことが分かります。

北朝鮮はイランにフッ化水素を密輸することで安い原油をイランから輸入することができていたそうです。

 

イランも朝鮮半島や中国と同様にずるいことします。
韓国の半導体メーカー(サムソンなど)が世界中の企業から訴えられているのだそうです。

 国産技術でテクノロジー大国になるとの中国の目標に沿って、福建省晋華集成電路(JHICC)は60億ドル(約6790億円)規模の半導体工場を建設。

 

だがトランプ政権が同工場への輸出を禁止したことで、米サプライヤー企業から派遣されていたコンサルタントは去り、工場は静まりかえっている。

同社の夢は引き裂かれ、そこで働く人々は戸惑うばかりだ。

 

1カ月足らず前、JHICCは地元当局からの財政支援を受けたこのプロジェクトを全速力で進めていた。

ウエハー換算で月6万枚程度の本格生産開始までの期限が数カ月以内に迫っていたためだ。

 

同事業はスマートフォンに使われる半導体メモリー生産で中国を競争力のある生産国とするための重要なステップ

 

 だが米国では司法省が米国製テクノロジーをJHICCが盗んだと主張し、商務省は同社が必要としている半導体製造装置の購入に対して扉を閉ざした。

 

欧米のサプライヤー各社が晋江市を素通りするようになり、拡張工事は中断した。

 

 JHICCは習近平国家主席から半導体製造で未来の国内3大王者の1社だとたたえられたが、今は不確実性が覆うばかりだ。

 

次どうなるか確かなことは誰にも分からない。

地元の当局者でさえそうだ。

われわれを今救うことができるのは習主席とトランプ大統領だけだという韓国の文!!

それにしても韓国の文の醜態たるや類を見ない下品なざまである!!

 

クックして応援を宜しくお願いします!

 

 クックして応援を宜しくお願いします!

 

  

 

・ペットにも有効です!!

 

 

 

・ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。 

 

 

 

・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成り

 

 

 

 

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。 

 

 

人気ブログランキング 

 


 


核爆弾やサリンにフッ化水素が不可欠というのに!!

2019-09-08 00:05:00 | 危機です!

核爆弾やサリンにフッ化水素が不可欠というのに!!

 

 

 核爆弾やサリンにフッ化水素が不可欠ということは知りませんでした!!

  一度韓国のような輸出管理の甘い国にフッ化水素を輸出すると北をはじめとする核開発に熱心な国に法外な価格で売れますから、輸出管理の不適切な韓国に無審査でフッ化水素を輸出するなど言語道断というのに・・・。

 

 核爆弾やサリンにフッ化水素が不可欠という危険物質は、輸出禁止にすることだな!!


フッ化水素を全面禁輸にするべき理由!!

韓国への輸出管理を厳正化すべき歴史的な事実

韓国の左派による反日攻勢に日韓関係がギクシャクしています。

 

 韓国に対する輸出手続き簡略化(ホワイト国扱い)の廃止です。

 韓国は日本の対応を非難しているが、戦略物資の流通管理について疑惑があれば即日輸出停止をして対象国に対して、しかるべき処置をするのは社会の常識というものである。

 

 とするとなぜフッ化水素に「厳正な輸出管理」が必要なのかというと「核爆弾」や「サリン」という大量破壊兵器に「フッ化水素」が不可欠ということなのです。



 韓国は、韓国に対する3品目の輸出審査強化と、韓国に対する輸出手続き簡略化(ホワイト国扱い)の廃止が、「日本による経済制裁だ」と、韓国で激しい反発を引き起こしていまが主客転倒です!!

 

「核爆弾」や「サリン」という大量破壊兵器に「フッ化水素」が不可欠という危険物を

でも日本から韓国に輸出しているフッ化水素の量があまりにも多すぎ、そして韓国はその使い道を明らかにしていない。

 その行き先は北朝鮮と言われていたけど今回はイランも疑われているようだ

 しかし、韓国の貿易管理体制には、安全保障上の疑義があります。

 「半導体生産のため」という名目で韓国に輸出されていたフッ化水素などの工業原料の一部が行方不明になっているからです。

 フッ化水素は半導体の製造に不可欠ですが、同時に広島型原爆製造の前提となるウラン濃縮の際に大量に必要な物質でもあります。

 「イエローケーキ」とも呼ばれる天然ウランのなかから、核分裂を引き起こすウラン235を抽出する作業を「ウラン濃縮」といいます。ウランは鉱石ですから、気体にするには3745度の超高温を維持することが必要です。

 ところが天然ウランにフッ化水素ガスを反応させた「六フッ化ウラン」は、56.5度で気体になります。

 これを回転式のシリンダーに詰め、遠心力を使って比重の軽いウラン235を中心部に集めるのが遠心分離装置です。

 したがって、フッ化水素ガスなしにはウラン濃縮はできないのです。

 フッ素は「蛍石」という鉱石に含まれ、これに濃硫酸を反応させたのがフッ化水素ガスです。

 スプーン1杯で致死量という猛毒であり、その生産と管理には万全の防護が必要です。

 2012年に韓国のクミ市の化学工場で、タンクローリーに積んだフッ化水素ガスを工場タンクに詰め替える際に起きた流出事故では、従業員5人が死亡、住民4000人が健康被害に遭いました。

 中国は蛍石の大生産国ですが、いまだに高品質フッ化水素の量産システムを確立できていません。

 世界のフッ化水素の供給シェアのじつに80%を日本が占め、その大半を森田化学工業が独占しています。

北朝鮮や、イランの核開発に韓国が関与していた・・・・。



 さらにフッ化水素ガスは、科学兵器のサリンガス、VXガスの原料でもあります。

 こうした物質が、不適切な貿易管理によって第三国に流出するようなことはあってはなりません。

 世界の安全保障にかかわる戦略物資であるフッ化水素の輸出を、日本政府が厳正に管理するのは当然のことです。

  何かを外国に輸出している会社だったら書類上非該当証明書の提出は日常かと思います。


 今回日本政府は韓国をホワイト国指定を外す動きなので、今は段階的に、フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素を包括輸出許可制度の対象から外し、個別に輸出許可申請を求め、輸出審査を行うとしています。

 情報をまとめると、多分、厳しくなってくるのは日本企業側です。

 
 報道が的外れなだけで、今の段階で実際に韓国が受ける弊害は寧ろ国際的な信用度です。

 単にキャッチオール規制から外されるだけならば、必要書類を提出すれば済む話なので、規定に沿って出せば特に問題は無いと思います。



 問題は軍事転用の有無ですから、納品先が何処か?

一体、何に使われるか?

を問われる日本企業が最も負担を強いられれることになります。


 仮にこれまでグレーゾーン的な商売をしてきたところは、慎重に構えることになるでしょう。

 

 何故ならば、輸出した企業が責任を追及されるという代物だからです。

 その点を考えた場合、先の三つを最初に外したのは、日本側の情けかと思います。

 輸出審査に3ヶ月が標準期間ならば、ホワイト国から外れる前に対策が施せますから。

 あちらの大統領府は事前準備してきたと言ってますから、当該材料が使用される行方を現地企業に確認していたのだと思います。

 そもそも日本との二国間貿易最大輸出入額を誇る中国ですらホワイト国ではないので、日本側の動きは韓側にも十分予想されていたと考える方が適切ではないかと思います。

 仮に韓側が脅威に感じるとすれば、国際的に信用を失って、日本を含めた各国からの直接投資額が減らされた場合です。

 先払いでこれまで賄えていた仕入れが止められてしまったら、まぁ、文政権どころから財閥も持たないでしょね。

 日本の本当の狙いはここじゃないような気がします。

 

 韓国は日本国に、2兆5000億円近い借金もありますし、何よりもウオンの保証を日本がしていますので保証を止めますと韓国は輸出入が出来なくなってしまいます!!

 

 この有様だというのに韓国の日本に対する横柄な態度たるや言語道断である!!

 いずれにしても日本が作る純度の高い「フッ化水素」が、核爆弾製造に使われることが防止できたのですから幸いです!!

 

クックして応援を宜しくお願いします!

 

クックして応援を宜しくお願いします!! 

 

  

 

 

 

・ペットにも有効です!!

 

・ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。 

 

・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

 

 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング