高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

北朝鮮からひそかに韓国に送り込まれた工作員・文在寅韓国大統領!!

2019-08-06 00:10:00 | 最新兵器

北朝鮮からひそかに韓国に送り込まれた工作員・文在寅韓国大統領!!

意味ありげな微笑みを交わす2人!!

  今回の日韓問題は、用意周到に計画されて北朝鮮の調略なのだ!!

 慢性的な飢餓に苦しみ危機感が募る北朝鮮執行部は、20年の歳月をかけて実行されている極秘作戦を成功させようとしています!!

 その極秘側線とは「韓国との統一政府建設」なのですが、悪く言えば北朝鮮よりも富裕国である韓国政府と韓国経済の取り込みなのです!!

 無血での乗っ取りなのです!!

 中国よりもひどい反日教育を受けた韓国国民を篭絡するのは簡単なことなのです!!

   ・慰安婦問題

 ・元徴用工問題

 ・火器管制用レーダー照射

で、日本国に因縁をつけて日本国が激怒するまで追い込み日本政府が制裁を発動すると

つぎに韓国国民の反日感情を煽り、事実上の宣戦布告までして国を挙げて半狂乱状態になる様に画策しているのです!!

 韓国国民の反日闘争が極限に達したときに文大統領は、南北統一「高麗連邦国」の樹立へと一気に突き進むのです!!

 韓国は、大量破壊兵器製造に必要な戦略物資である半導体素材3品目を秘密裏に第三国経由で、北朝鮮に運び込んだり軍事物資を北朝鮮の漁船に渡したりと用意周到に戦争の準備をしていましたが、CIAにかぎつけられてしまい今日の有様となっているのです!!

 そうです韓国は、北朝鮮が必要とする「戦略物資」を秘密裏に運び込んでいたのですから、日本の韓国に対する処置は当然な行為なのです!!

文在寅韓国大統領は、金正恩朝鮮労働党委員長のスイス時代の教育係であった男であるがゆえに金正恩のためであればなんでもする危険な男である!!

 

「南北協力で日本に対抗」と韓国大統領

 共同通信社
 

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は5日、北朝鮮との経済協力体制が確立すれば「一挙に日本の優位に追い付くことができる」と述べた。

 南北が共闘して、日本に対抗したいとの意向を示した形だ。

 

文在寅大統領の浅はかさ、次の次の外交戦略を考えられない

文大統領の外交戦略は何が悪い?(イラスト/井川泰年) © SHOGAKUKAN Inc. 提供 文大統領の外交戦略は何が悪い?(イラスト/井川泰年)

  日韓関係が悪化したまま、改善の兆しが見えない。韓国、とくに現在の文在寅大統領とは、どのように付き合ってゆけばよいのか、経営コンサルタントの大前研一氏が解説する。

 * * *

 日韓関係が冷え込み、過去最悪の状況になっている。周知の通り、日本が半導体やディスプレイの製造に必要な化学材料3品目(フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素)の韓国への輸出規制を強化したことをめぐり、両国政府間で非難の応酬が続いているのだ。

 韓国では、日本製品不買運動や訪日旅行自粛、在韓日本大使館への抗議行動など反日の動きが報じられ、文在寅大統領もこの輸出規制強化が「日本経済により深刻な打撃を与えることになる」と警告した。

 しかし、日本側にすべての責任を押しつけるかのようなこうした姿勢は、文大統領の浅はかさの証明でもある。

 外交というものは「次」の展開だけでなく、「次の次」まで考えて様々な布石を打っておかねばならない。

 ところが、文大統領の言動を見ていると、先の展開を何も考えていないのではないかと思わせるほど、その対応は浅薄でお粗末だ。

 そもそも、国際社会における現在の韓国の地位はいかに築かれたものなのか。それは、西側陣営に入ってアメリカと同盟を結び、日本の技術や製品に学んだり日本の部品や機械を利用したりしながら、中国の巨大な市場と安価な労働力を活用することで、輸出大国としての今日の繁栄を築くことができたのである。

 しかし、そうした歴史を忘れた文大統領は、まるで自力で繁栄したかのように振る舞い、日本叩きや国内の親日派叩きに躍起となっている。そうすれば支持率が上がるからで、実際、7月中旬の世論調査では47.8%から50.7%に上昇している。

 文大統領は、任期中に南北統一を実現し、金大中元大統領のようにノーベル平和賞を受賞したいと考えている、と言う識者もいる。

 だが、その実、統一後のビジョンや構想はゼロである。

 たとえば、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が本当に信頼できる人物なのか、仮に統一交渉がまとまったとしても彼にそれを履行する意思と能力があるのか、という最初にクリアすべき根本的な問題について、文大統領は考えたことがないと思う。

 さらに、「ユナイテッド・コリア」が誕生した場合、その統治機構がどのような形になるのか、誰がどういう手続きでトップに就くのか、ということについても具体的な構想を持っていないと思う。

 それかあらぬか、文大統領は、金正恩委員長からもアメリカのドナルド・トランプ大統領からも軽んじられている。

 現に、6月30日に板門店で開かれた3回目の電撃的な米朝首脳会談で文大統領は蚊帳の外だった。

 仲介役のはずなのに、ただ脇に立って2人の会談を見ているだけで全く存在感がなく、会談会場になった韓国側施設「自由の家」の主人にすら見えなかった。

 とはいえ、今後も文大統領の対日姿勢が変わることはないだろう。

 なぜなら文大統領は、そもそも祖国分断の悲哀を作った原因は日本の植民地政策であり、それが尾を引いたまま東西冷戦の中で朝鮮戦争が起きたのだから、日本は朝鮮民族に対して“原罪”を負っているという思想で頭のてっぺんからつま先まで固まっているからだ。

 これは1965年に結ばれた「日韓請求権協定」で両国およびその国民の間の請求権に関する問題は「完全かつ最終的に解決された」とする日本政府のスタンスとはかけ離れたものであり、この文大統領の信条や歴史認識が彼の“行動規範”につながっている。

 というわけで、いくら日本政府が文句を言ったり対抗措置や報復措置を繰り出したりしたところで、全くポイントがずれてしまうし、問題の解決にもならないのだ。

 ここが今回、日韓関係がこじれて悪化の一途をたどっている最大の原因だと思う。

 とはいえ、韓国国内の識者の間では文政権の無策や対応のまずさを批判する声が上がっている。

 これは文大統領も気にせざるを得ない。

 したがって、私はすでに本連載(第647回、第652回)で述べたように、いま起きている「韓国発」の問題は基本的には放っておけばよい、という意見を変えるつもりはない。

 めろけむ文大統領の任期が切れる2022年5月9日まで、毅然として様子見を続ければよいのである。

※週刊ポスト2019年8月16・23日号

以上

クックして応援を宜しくお願いします!

クックして応援を宜しくお願いします!! 

  

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります

  

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

人気ブログランキング



危険な暑さが続く日本列島に台風が近づいても消滅してしまうのは何故か?

2019-08-06 00:05:00 | 危機です!

危険な暑さが続く日本列島に台風が近づいても消滅してしまうのは何故か?

  いまや「人工地震」、「人口集中豪雨」、「人工熱波」は、電磁波兵器のお家芸であり簡単に気象操作ができます!!

 恐ろしい時代になったものです!!

 日本列島は、「人工地震」、「人口集中豪雨」、「人工熱波」に襲われて多くの国民が命を落としています・・・。

 経済から気象まで支配して人民を完全に支配下に置いてコントロールしていますが、このことに気づく国民は悲しいかな「皆無」なのです!!

 危険な暑さを醸し出す「熱波」を地上に降り注ぐのは簡単なことです!!

 

 新型マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダ(MP-PAWR)が、線状降水帯を発生させて日本列島を水浸します。

 

 

 

 

 

 新型マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダ(MP-PAWR)が「人工線状降水帯」と「人工台風」、「人工熱波」を発生させて日本列島を次々と襲っています。

 

 

 

 新型マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダ(MP-PAWR)という急激な気象変化を予測する新型レーダが開発されたが、このレーダーこそが「XバンドMPレーダー」を凌ぐ降雨をもたらしますし、雲海を消滅させて強力な紫外線を地上に降り注がせます。

 

 急激な気象制御を可能にすることのできる新型マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダ(MP-PAWR)です!!

新型マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダ(MP-PAWR)が、熱波を引き起こします!!


新型マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダ(MP-PAWR)が、熱波を引き起こします!!

「命にかかわる危険な暑さ」というのは、誰でも肉体感覚として分かる!! 

 体温以上に高い気温下では、健康上、問題が発生する危険性があることは体感として自分自身で判断できる。

 幼児や高齢の老人は、自分で暑さが判断できないので次々と犠牲になっています!!

危険な暑さ続く 今日も各地で体温超えが続出

危険な暑さ続く今日も各地で体温超えが続出

2019/08/02 11:13 ウェザーニュース

 今日4日(日)日も本列島は朝から厳しい暑さです。気圧配置に大きな変化がなく、夏の高気圧にしっかりと覆われていることで、強い日差しが照りつけ気温が上昇しています。

各地で朝から30℃超え続出

 東京や大阪は7時8分、名古屋は7時38分など8時前に30℃に到達した所が多くなりました。

 11時の段階で最も高い愛媛県大洲で36.0℃、栃木県佐野や岐阜県多治見で35.5℃、京都で35.1℃などすでに9地点が猛暑日になっています。

午後にかけて広い範囲で危険な暑さに注意

 午後にかけては広い範囲で35℃を超える猛暑日となり、大阪や岐阜、熊本で38℃、岡山や高松、名古屋、福島で37℃など体温を超える危険な暑さの所も多くなりそうです。

 夕方以降もなかなか気温が下がらず、30℃を超えている時間が長くなっています。

 日が沈んだあとも油断が出来ませんので、しっかりと熱中症対策を行ってください。

4日も各地で危険な暑さ 京都は38℃予想

 
 全国的に厳しい暑さが続いている。
 4日も熱中症に厳重な警戒が必要だ。

 3日も、各地で猛烈な暑さになった。
 全国で最も気温が上がったのは、福岡県久留米で38.4℃など、全国159の地点で猛暑日となった。

 
 4日も、各地で猛暑が続きそうだ。予想最高気温は、京都や熊本で38℃、大阪や甲府で37℃、東京都心でも35℃と、危険な暑さとなっている。

 一方、南の海上の台風8号は、今後、発達しながら西寄りに進みそうだ。
 4日朝にかけて小笠原諸島に近づいたあと、5日から6日にかけては、暴風域を伴って九州付近に接近、上陸する恐れがある。
 今後の情報に十分注意が必要!!

 

感染症は、これからの季節にも注意が必要です!!

 インフルエンザやノロウイルス感染症など、冬に流行するイメージの強い感染症ですが、実はこれからの季節にも注意が必要です。

 みなさんの中にも、季節の変わり目に風邪のような症状で体調を崩してしまった方もいるかもしれませんが、いわゆる「夏風邪」と呼ばれるものには、主にヘルパンギーナ、手足口病、咽頭結膜熱、流行性角結膜炎といった感染症があります。

 これらの感染症は「水」を介して感染することも多いため、比較的子どもがかかりやすくなります。

オフィス内冷房で冷えているイメージ

 一方で、ウイルスの流行には、気温と湿度も関係しています。
 気温が低く乾燥する状態は、ウイルスにとって最適な環境なのですが、実は、エアコンが効いた場所は、低温でしかも乾燥している場合が多く、ウイルスに感染しやすい冬と同じ環境になっているといえます。

 最近では、感染症の流行には季節はあまり関係なくなってきていているように思います。

私たちの身体を守る免疫力を高めよう。

 感染症から身を守るには、手洗いやうがいなどでの予防はもちろんですが、私たちの身体にもともと備わっている免疫力を正常に働かせることも大切です。

 この免疫作用は、体内に侵入した細菌やウイルスなどを異物(自分ではないもの)として攻撃することで、自分の身体を正常に保つという働きをします。

 つまり、私たちの体内では常に、ウイルスなどの異物が入り込んでいないか免疫細胞(マクロファージやナチュラルキラー(NK)細胞)がパトロールしていて、異物に出くわすと食べたり、攻撃し破壊したりします。

 さらに、免疫細胞はそこでの異物の顔を忘れません。次に同じ異物が侵入するとそれを特定し、個々の異物に応じた抗体ですばやく対応するのです。

異物VS免疫細胞の戦い

季節を問わず予防と対策を。食生活も大切に。

納豆食事イメージ

 暑い季節は基礎代謝がおちることからも食欲が低下しがちです。

 そうするとエネルギー不足から免疫力も低下することがあります。

 また、気温が上昇すると外と室内の温度差による自律神経のバランスのくずれからも、免疫力は低下してしまいます。
 症状が重症化してしまわないためにも、季節を問わず予防と対策が大切です。

 最近では、免疫に対する機能性が一般的な納豆菌の1.5倍あるという納豆菌を使った納豆を食べることで、大人風邪(ライノウイルス)の高い予防効果が期待できるという実験結果もでていますので、こういった食材もうまく取り入れながら、できるだけバランスのとれた食生活も心がけることで、免疫力を高めていきましょう。

林京子先生
林京子先生
中部大学大学院 工学研究科 客員教授、薬学博士

 1976年3月京都大学薬学研究科博士課程修了。富山大学大学院医学薬学研究部の講師を経て2017年4月から現職。

 主な研究内容は、植物由来の天然成分や合成化学物質のウイルス増殖阻害作用の解明による抗ウイルス薬の開発。感染防御機能に着目したウイルス感染症対策の検討、など。

以上

クックして応援を宜しくお願いします!

クックして応援を宜しくお願いします!! 

  

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

 

  

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

人気ブログランキング