akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

明日から第25期活弁ワークショップスタート

2021-03-20 | 活弁
明日から第25期活弁ワークショップスタートです。
 
3月~7月まで5回、基本的に第3日曜日に開催。
下記の4作品から1本を選んでそれぞれに台本作成から語りまでを手掛けていただきます。
 
〇『空の桃太郎』(漫画映画・昭和6年・横浜シネマ商会作品 5分・作画/山本早苗)
〇『虚栄は地獄』 (1925年 朝日キネマ合名社 15分 監督/内田吐夢)
〇『チビッコギャング・ドッグデイズ』 Dog Days (1925年 パテ―社 12分)
〇『チャップリンの新米雑役夫』THE NEW JANITOR(1914年 キーストン社 12分)
 
初回は、
①明日21日(日)10:00~12:00、高田馬場ダイカンプラザ1階会議室
②4月3日(土)10:00~12:00、高田馬場ダイカンプラザ10階1028号室㈱ワイ・プランニング
 
まずは全作品を私の活弁でご覧頂き、チョイスいただきます。
 
2回め以降は、作品ごとにチーム分けし、時間をずらして開催します。
 
リモート参加も可。
(マンツーマンの場合は1時間半になります)
 
参加費 15000円(全5回)(1回だけの体験3000円も可能です)
 
もし参加希望される方がおりましたらこちらへご連絡ください。
活弁人声会 info@mokuren.gr.jp
 
25期終了後、ご希望の方には活弁Wフェスティバルにご参加いただきます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 3月26日、27日、28日、山形・... | トップ | バリアフリー上映『喜劇 夫... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

活弁」カテゴリの最新記事