akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

8月8日、喜劇の神様斎藤寅次郎監督のご自宅で『斎藤寅次郎物語』と活弁、 お料理を楽しむ会

2020-07-21 | 活弁

今年は、松竹映画100周年ということで、様々なイベントや上映会が企画されていますが、

「蒲田ナンセンス喜劇」の筆頭、斎藤寅次郎監督の成城のご自宅が現在、お孫さん夫妻による懐石料理のお店となっており、

先日お招きいただき、三男厚生さんに楽しいお話をたくさん伺いました。

ぜひ皆様にも楽しいひと時をと思い、寅次郎サイレント喜劇『子宝騒動』と、お料理を楽しむ会を企画いたしました。

斎藤寅次郎監督の生い立ちや功績を、写真映像と語りで紹介する「斎藤寅次郎物語」も、この日にお披露目すべく、目下制作中です。

コロナ感染に配慮し、20名限定、懐石お弁当とさせていただきました。

斎藤寅次郎監督の温かさ、お人柄そのままのご家族です。

お食事召し上がっていただきながら、三男厚生さんのトークもお楽しみいただきます。

日本酒お好きな方、いろいろとご用意くださるそうですので、そちらもお楽しみに!

 

◆8月8日(土)

<喜劇の神様斎藤寅次郎監督のご自宅で『斎藤寅次郎物語』と活弁、 お料理を楽しむ会>


於 懐石料理・和食の成城 一宮庵(世田谷区成城6-22-7)
 電話 03-3484-5878
 
16:30開場
17:00開演 
『喜劇の神様 斎藤寅次郎物語』上映
       活弁『子宝騒動』
 (昭和10年 監督斎藤寅次郎)
     活動写真弁士 佐々木亜希子

 

協力:マツダ映画社


18:00    お食事
   三宅御膳弁当、お刺身、お椀、お酒
   寅次郎監督三男 厚生さんとトーク
20:00  お開き 

 限定20名(お早めにご予約下さい) 


 会費 八千円(お食事&ビール以外のお酒込み)


 お申込み・お問合せ
  一宮庵 03-3484-5878
  ㈱ワイ・プランニング info@mokuren.gr.jp

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 「残したい!まちキネ」 | トップ | 8月8日の会、キャンセル待ちです »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

活弁」カテゴリの最新記事