akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

新まちキネで活弁ワークショップ

2021-11-03 | 活弁

鶴岡まちなかキネマで活弁ワークショップをさせて頂きました。

想像どおり、お子さんは少なく参加者の年齢層は高め。でもワークショップと謳ったわりに、これだけ参加してくれるなんて!という感じでした。

漫画映画『一寸法師ちび助物語』、作品チョイス失敗したかしら…と思いましたが、少し若い世代が積極的に挑戦下さり、また小学5年生の女の子のイキイキした語りにおじいちゃんおばあちゃん世代は目を細めながら、けっこう楽しく開催できました。

会場を出るとお客様たちが「挑戦できなぐてごめんなさいの。はずがしぐで。でもとっても楽しがった」と声をかけて下さり胸を撫で下ろした私。

本当にありがとうございました✨

主催下さった会長さん(87歳)は、子どもの頃鶴岡で見た活弁『鞍馬天狗』が懐かしく思い出されると仰っていました。

まちキネは、まもなく改装のため、休館となるのですが、今度はぜひ、時代劇の活弁をご覧頂きたく思います✨



映画看板の展示がまたいい雰囲気を作っており、今日はロビーで古本市やjazzライブも開催されていて、にぎわっていました✨

私は本を三冊購入、三冊はまた差し入れで頂き、帰りの荷物の重いこと😆

新幹線の中で読んだ黒羽根洋司先生の著者『庄内の女たち』、興味深く面白かったです✨

文豪たちの妻となった7人と、2人の女性作家。健気で慈悲深く辛抱強く内に情熱を秘めた庄内の女たちの評伝は、筆致も鮮やかで一気に読めました。

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« いよいよ明日、新まちキネで... | トップ | 12月3日朗読館「空に咲く華」 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぱたた RN.パープル•タータンチェック)
2021-11-06 12:39:25
鶴岡までお越しくださり誠に有難うございます!
残念ながら当日所用で参加出来ずでした…
滅多にない企画なのに悔しいばかりです。
今後また別の機会にご挨拶伺います!

現在、まちキネの存続と再生を願う会で
ポスターデザイン、他お手伝いしております。
何も無ければお客さんで週末まちキネの
プレ上映を楽しんでいるこの頃ですヨ(^-^)
Unknown (akiko)
2021-11-12 17:52:33
ぱたたさん、いつもありがとうございます✨
ワークショップもいいですが、今度はゆっくり活弁をご覧頂けたらと思っています

コメントを投稿

活弁」カテゴリの最新記事