akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

9月18日(金)第8回蒲田映画祭 「水島あやめ~蒲田を愛した女性初の映画脚本家~」活弁

2020-08-04 | 活弁
松竹キネマ蒲田撮影所開設100周年
第8回蒲田映画祭のオープニングイベントで活弁いたします。
 
松竹蒲田で活躍した日本初の女性脚本家「水島あやめ」の生涯を書下ろし台本で紹介。
『明け行く空』(昭和4年、監督:斎藤寅次郎、脚本:水島あやめ)を、永田雅代さんのピアノ生演奏と佐々木の活弁でお送りします!
 
水島あやめ研究家因幡純雄さんによる解説もあります。
 
通常の収容人数の半分、80名を定員にしております。
お早めにお申し込みくださいませ。
 
 
◆9月18日(金)第8回蒲田映画祭
 「水島あやめ~蒲田を愛した女性初の映画脚本家~」
【時間】15:00 開場
    15:30 水島あやめ紹介映像  佐々木亜希子
    15:45 活弁『明け行く空』(監督:斎藤寅次郎、脚本:水島あやめ)
 弁士:佐々木亜希子 楽士:永田雅代
    16:50 解説 因幡純雄(水島あやめ研究家)
【会場】大田区民ホール・アプリコ(定員80名)
【料金】1000円
【申し込み】大田観光協会・蒲田映画祭事務局 
   FAX 03-3734-0203  E-mail cinepara@o-2.jp
【お問合せ】大田観光協会・蒲田映画祭事務局
   TEL 03-3734-0202  E-mail cinepara@o-2.jp
 
本日は会場の下見に行ってまいりました。
 
9月20日は山崎バニラちゃんの活弁、
9月21日(祝・月)は『武士の一分』
9月22日(祝・火)は『母と暮らせば』
10月17日(土)有馬稲子トークショー&「東京暮色」
10月18日(日)片桐はいりトークショー&活動大写真上映会(澤登翠先生とカラードモノトーン)
 
盛りだくさんの映画祭です。
お越しをお待ちしております。

コメント   この記事についてブログを書く
« 追加開催決定<喜劇の神様斎... | トップ | 奇遇な再会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

活弁」カテゴリの最新記事