akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

第23期活弁ワークショップ、2か月遅れての最終回

2020-07-13 | 活弁
第23期の活弁ワークショップ、12日(日)なんとか最終回の5回目を迎えました。
 
『キートンの船出』チーム4名
『波浮の港』チーム6名
 
別々に開催し、リモート参加希望の方にはそうしていただいて、それぞれの声色かけあい台本ができました。
すごく楽しいものになりました。
ワークショップ自体も、毎回、笑いの絶えない2時間でした。
 
8月は追加で合わせ稽古を行います。
 
本当は公演もしたいところですが、もう少しコロナの状況が落ち着いてからですね。
 
第24期の活弁ワークショップは、9月から2021年1月まで、一応第4日曜日に開催します。
次回は、4~5作品の中から作品を選んでいただき、それぞれに一作品を台本作成から語りまで手掛けてもらうスタイルです。
(希望により、2~3人で組んでいただいてもかまいませんが)
 
リモート参加希望の方は、日時が別でも対応できます。
密にならないように、作品ごとに少人数で対応したいと思っています。
 
ご希望の方はご連絡くださいませ。
 
info@mokuren.gr.jp

コメント   この記事についてブログを書く
« 菅原秀雄さんの消息… | トップ | 三浦春馬さんの死に »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

活弁」カテゴリの最新記事