akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

『世界一と言われた映画館』試写会へ

2018-12-07 | 映画・芸術・エンターテインメント

ようやく『世界一と言われた映画館』の試写会に伺いました。

酒田の文化の中心として市民に愛されていた映画館「グリーンハウス」。酒田大火の火元になってしまったことで、長年タブーのような存在になっていました。

40年を経て、今語られる思い出は、映画館への愛、映画への愛、酒田という街への愛に溢れています。

喪失感と同時に、語り継ぎたい無形の財産を受け取った気持ち、大きな課題を投げかけられた気持ちも残ります。

知人たちも証言者として出演しています。

試写会では、高校の先輩アベユーイチ監督ともお会いし、映画の話や酒田の話に花が咲きました。


佐藤広一監督を囲んで一枚!

1月5日より有楽町スバル座で上映です。
ご覧頂けたら嬉しいです!

 
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月の活弁シネマートライブ... | トップ | 2018秋の「発表が楽しくなる... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・芸術・エンターテインメント」カテゴリの最新記事