akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

久しぶりの天童で活弁ライブ

2021-03-30 | 活弁
昨日は天童市でのサロンで活弁。
 
天童では、2016年の山形県民芸術祭オープニングイベント『未来は託す~吉田大八と天童』で脚本や歌詞制作を担当させて頂きましたが、
その時にお世話になった方々を中心に、サロンで『チャップリンの忙しい一日』『東京行進曲』『瞼の母 短縮版』をご覧頂きました。
 
天童は、「東京行進曲」を歌った佐藤千夜子の故郷。
声楽家の阿部政子さんに主題歌を歌って頂き、コラボレーション🎵
 
2016年当時天童市芸術文化協会会長だった辻輝彦さんは、お父様が「辻映画社」で無声映画を撮っていたという方で、今回昭和5年の河北町な街並を撮影したドキュメンタリー映画をDVDで頂きました。貴重な映像に感激です。
 
久しぶりの再会が嬉しい方々ばかりでした✨
 
コロナが落ち着いたら、
また多くの皆様にご覧頂きたく思います。
コメント   この記事についてブログを書く
« 活弁in噺舘2回公演感謝! | トップ | 5月28日(金)にいがた文化の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

活弁」カテゴリの最新記事