akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

スキップシティ国際Dシネマ映画祭『のぼうの城』バリアフリー上映

2013-07-19 | バリアフリー映画、福祉
埼玉スキップシティ国際Dシネマ映画祭『のぼうの城』バリアフリー上映は大盛況でした。

満員御礼、補助席も出て、用意したFMラジオもすべて貸出しとなりました。

舞台となった忍城下の行田市からは、甲斐姫、坂巻靭負、成田長親に扮したおもてなし隊がいらして上映前にパフォーマンス。

たくさんのお客様に、大スクリーンで『のぼうの城』バリアフリー上映をご覧いただけてうれしかったです。

休日返上のBmapメンバーモニター会も試行錯誤ながら充実して、時代劇の難しさと楽しさを味わった音声ガイド制作でした。

私自身も今日は久しぶりにライブ音声ガイドを語り(後半だけですが)、いろいろありながらもとても楽しかったです。
男たちの熱い戦い、語りながら大スクリーンで楽しみ、自分も血が沸き疾走した感じでした。
ガイドを聞いた方々も一緒にワクワクしてくれていたらうれしいですが。

スキップシティ国際Dシネマ映画祭の皆様、MASCの皆様、ありがとうございました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 『名もなく貧しく美しく』リ... | トップ | 横浜クルーズクルーズ活弁ライブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バリアフリー映画、福祉」カテゴリの最新記事