akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

今年最後の公演。御礼と御詫び

2019-12-31 | 活弁

昨日は今年最後の活弁公演、シネマート新宿での『椿姫』と『チャップリンのカルメン』へ大勢お運び頂き、ありがとうございました。

著書『カツベンっておもしろい!現代に生きるエンターテイメント「活弁」』も紹介·販売頂き、サイン会までして頂いて、とても光栄でした。

しかし、お恥ずかしいことに、数日前に風邪をひき、昨日の朝から声が全く出なくなってしまい、夕方の本番までできる限りのことをして、なんとか絞りだした状態。本当に申し訳なかったです。

司会を成瀬わさびさんにやって頂き、助かりましたが、
皆様の前に立ったとたん、申し訳なさと情けなさで涙目になってしまいました。

幸い、熱も痛みもなく、ウィスパーヴォイスとハスキーヴォイスとオヤジ声のみで、なんとか最後まで語らせて頂きました(果たして乗り切れたのか…)。

声が出なくても、アドリブは入れたい、いじりたい、しゃべりたいんですよね…。

会場の皆様の温かい笑い声とすすり泣きの声、そして永田さんの音楽と、音響やってくれたマネージャーさんに本当に救われました。

そして、そんな状態にも関わらず、多くの方に著書をお買い求めいただき、サイン会にお並び頂いて、

今年最後の公演、感謝でいっぱいです。

映画『カツベン!』で主人公が俊太郎が、声がでないままステージに上がり、絞り出すシーンがあるのですが、それとオーバーラップしたという様もおりました。


映画『カツベン!』をご覧になったと挙手下さったのが会場の3分の1くらいでしたが、観た方だけが楽しめるシーンもありました。(観た方は笑ってました)

ぜひ、このお正月に、『椿姫』や『チャップリンのカルメン』のシーンを思い出しつつ『カツベン!』をご覧頂き、また1月20日19:00、22日16:45の『ノートルダムのせむし男』、2月17日18:30、18日16:15の『十誡』活弁シネマートライブにいらして下さいませ🎥

 

今年は本当に、忙しく、しかし充実した一年でした。

劇団おしゃれ大学さん主催『ハムレット』の舞台に立たせて頂いたり、
佐藤輝さんとの「春秋山伏記」ライブ公演や
故郷酒田希望ホールでの活弁公演、
映画『カツベン!』での音声ガイドなど、
いろいろやりたかったことが実現し、
感謝でいっぱいです。

そんな中、著書も出させて頂きましたが、
実際夏までほとんど書けず、
優し~い編集者の志賀さまに
「そろそろ原稿頂かないと、本当に出ません」
と言わしめて、最後の追い込みに大変な思いをさせながら、出版頂きました。

そんな状態ですから校正もバタバタで、出来上がった著書を見て、いくつかのミスを発見…(涙)
またもお恥ずかしいお詫びです。

漢字の二がカタカナのニになっている、くらいならかわいいですが。

最初の弁士上田布袋軒。ルビがほたいけんになっていますが、ほていけんです。
お詫びして、訂正申し上げます。

また、オビの「美人弁士」にお腹立ちの方、申し訳ありません。私はご遠慮願いたいと申し上げたのですが…。

写真も5年前のもの、しかし、スタジオで撮りなおしている余裕もなく。
どうか詐欺罪で訴えないようお願いいたします。

今年の最後はお詫びで締めくくりです。
「日常のトレーニングと喉のケア」などと偉そうに書きながら、この始末ですし。

年末一掃大反省です。

来年は初心に返って、一から出直します。

どうぞ皆様、来年も宜しくお願い申し上げます🙇


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「カツベン!」と活弁と「カ... | トップ | 謹賀新年2020 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年最初のシネマート新宿 (ミラージュ・ドラゴン)
2019-12-31 21:03:03
まさかこのタイミングで?!と思いました、こんな時もあるんですね。
でも活弁はひとつ救いがあって主人公の女性が具合が悪くなシーン(病床)はいい感じでしたよ。

Unknown (akiko)
2020-01-05 16:00:03
年末最後の公演、本当にありがとうございました。お客様に本当に救われました。次回は万全の体調で!!

コメントを投稿

活弁」カテゴリの最新記事