akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

やまがた文化の回廊 活弁1日め

2021-03-26 | 活弁





やまぎん県民ホールでのやまがた文化の回廊、活弁の一日めが無事終了しました。
やっぱり大好きな作品を語ってご覧頂ける本番は何にも替えがたいです。

リハーサル風景を撮影頂きました。

永田雅代さんは、ピアノだけでなく、持ち込んだたくさんの鳴り物で『モダン怪談1,000,000,000円』を盛り上げてくれました😊

『瞼の母』は何度語っても感動。

明日は、
小津安二郎監督の『大学は出たけれど』
溝口健二監督の『瀧の白糸』
二本立てです✨

お待ちしています😊
コメント   この記事についてブログを書く
« バリアフリー上映『喜劇 夫... | トップ | やまがた文化の回廊2日め »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

活弁」カテゴリの最新記事