akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

『源氏物語』『静御前』公演、ありがとうございました

2018-11-03 | 映画・芸術・エンターテインメント

『源氏物語』『静御前』の公演「たましい」、たくさんのお客様に見守られ、昼夜二回、盛況に終えることができました。感謝申し上げます。


静御前・六条御息所 月妃女
源義経・光源氏   山中一馬
夕顔        雅南ユイ
北条政子      アヤ
秋好む斎宮     まりえ

ホーメイ・イギル  尾引浩志
作曲・キーボード  永田雅代

語り        佐々木亜希子


今回の舞台をプロデュースし、でずっぱりでステージに立ち、美しい舞で魅せてくれた月妃女さん。

彼女を始め、出演の皆さんの舞や所作に合わせてセリフや語りを入れるのがとても楽しかった。
映画はタイミングが変わらないけど、人間は語りに反応しながら動いてくれているので、阿吽の呼吸で上手く合うと気持ちがいいです

普段あまりふれることのないお能も拝見でき、皆さん喜んで下さいました。

永田雅代さんは、本当に流石です。
どんなジャンルでも、世界観をしっかり作ってくれます。
ホーメイ&イギルは、もっと聞きたかった~
別途遊びに行きます


楽しい時間でした。
活弁で一人で語るのも楽しいけど、みんなで作る舞台はまた違う楽しさ

観にいらして下さった皆様、本当にありがとうございました🌸

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「たましい」公演 | トップ | 七つの罪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・芸術・エンターテインメント」カテゴリの最新記事