akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

『YUKIGUNI』UDCast 試写会

2018-12-01 | バリアフリー映画、福祉

スタンダードカクテル「雪国」の考案者、酒田の92歳の現役バーテンダーを追ったドキュメンタリー映画『YUKIGUNI』。

音声ガイドに携わらせて頂き、今日はUDCastで音声ガイドを聴きながらの試写会でした。@松竹試写室。

都内での公開は、ポレポレ東中野で1月2日から。携帯アプリUDCastで音声ガイドをダウンロード頂くと、視覚障害者だけでなく誰でも映画館で私のガイドをお聞き頂けます!

モニターになって下さった視覚障害の方々は、お酒が好きな男性と、全くお酒を飲まないという女性たちでしたが、双方、カクテルの奥深い世界に興味津々。また井山さんの人生ドラマとしても楽しんで下さいました。
そして「カクテルって美しいんですね!」と、「雪国」の淡いグリーンのグラデーションや、シャンパンゴールドに輝くカクテルを想像して、ときめいていらっしゃいました。

この作品を観ると、井山計一さんのカクテルを飲みに酒田のBarケルンに行きたくなります。
実際に行かれた方々も🍸

私もまた帰省の際に立ち寄ります

画像に含まれている可能性があるもの:1人
今日は、フライヤーを手に銀座のBarにお立ち寄り😄
 
画像に含まれている可能性があるもの:佐々木 亜希子さん、渡辺 智史さん、、スマイル、テキスト
 渡辺智史監督と一枚📷
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「赤ちゃんは知っている!」... | トップ | 第21回「ふれあい酒田」総会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バリアフリー映画、福祉」カテゴリの最新記事