akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

東京バラライカアンサンブル第9回定期演奏会

2018-08-26 | 映画・芸術・エンターテインメント

昨日の、紀尾井ホールでの「東京バラライカアンサンブル定期演奏会」、素晴らしいコンサートとなりました。

モスクワカルテットの圧巻の演奏、バラライカアンサンブルの演奏も本当に美しかったです。
素敵な曲の数々を、司会をしながら楽しませて頂きました。
すっかりバラライカやドムラ、グースリの音色の虜です。

チケットも完売、大ホールいっぱいのお客様も本当に楽しそうに聴いて下さっていて、インタビューコーナーでは笑いもおこる、とても温かいコンサートでした。

東京バラライカアンサンブルの代表八田圭子さん、常任指揮者の吉岡弘行先生、楽団の皆さんに脱帽です。

北区弁士教室の教え子が上智大学でロシア語を学んでおり、スタッフの一人として手伝ってもらいましたが、打ち上げでモスクワカルテットの皆さんと会話しているのを見て、頼もしさに感激😢

そして、もう一つ、
Bmapのメンバーに託した同時間の『ふしぎな岬の物語』バリアフリー上映会も、たくさんのお客様にご来場頂き、好評のうちに終了したと諸々報告があり、こちらも、頼もしさに感激😢

嬉しい一日でした。

画像に含まれている可能性があるもの:5人、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:4人、座ってる(複数の人)、食事(複数の人)、テーブル、室内
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『生れてはみたけれど』活弁... | トップ | 六本木ロータリークラブ納涼会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・芸術・エンターテインメント」カテゴリの最新記事