akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

5月28日(金)にいがた文化の記憶館で活弁『明け行く空』

2021-04-02 | 活弁
5月に、新潟市の「にいがた文化の記憶館」でまた楽士永田雅代さんと活弁上映させて頂きます。
「日本初の女性脚本家水島あやめ」企画展示期間中のイベントです。
 
◆5月28日(金)にいがた文化の記憶館 「水島あやめ」企画展示イベント
無声映画『明け行く空』活動写真弁士・音楽付き上映と講演「日本初の女性脚本家・少女小説家 水島あやめ」
 
 活弁『明け行く空』(監督:斎藤寅次郎、脚本:水島あやめ)
       弁士:佐々木亜希子 楽士:永田雅代
    講演 因幡純雄氏(水島あやめ研究家)
 
【時間】5月28日(金)14:30~15:30(予定)
【会場】新潟日報メディアシップ2F 日報ホール(新潟県新潟市中央区万代3-1-1)
 
【定員】120名(先着順、要事前申し込み)
【参加費】1000円(4/6~7/11の企画展示観覧券付き)
 
【申込み】往復はがきにイベント名と「①氏名読み仮名②郵便番号③住所④電話番号」を記入し、にいがた文化の記憶館へ
【問合せ】にいがた文化の記憶館 025-250-7171 http://nmmc.jp/ 
 
【主催】にいがた文化の記憶館、新潟県、公財新潟県文化振興財団、新潟日報社
【共催】新潟日報美術振興財団、BSN新潟放送、NST新潟総合テレビ
【後援】南魚沼市教育委員会

コメント   この記事についてブログを書く
« 久しぶりの天童で活弁ライブ | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

活弁」カテゴリの最新記事