木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

インターネットが切れた (No 1769)

2018-05-04 08:00:00 | ホームページ

 先日、突然インターネットが切断し、9時間余り通信不能の状態が発生した。 この間必死になり、その回復を図った記録である。しかし、その内容をみれば、誰にも参考にはならないが、私の苦悩の一端が書ければよいとして、顛末を記録しておきたいと思ったのである。

                 記    

 過去に書いてきた1700を越えるブログを、後々になっても簡単に取り出すことができるようにする目的で、ブログの「キーワード」による検索が出来るようにしたいが、HTMLにおいては、それが極めて難しいために、私流の「キーワード索引」なるものを考え、只今は作成の真っ最中なのである。

 この「キーワード索引」についての”必要性や構成の考え方”については、当ブログ2018.04.14号にて書いているので、改めて書かないが、2017.05.02(水)も朝から、パソコンの前に坐り込んで2010年度に発行したブログの索引を作成していた。

 それまで何も無かったのに、10時すぎになって突然インターネットが切れたのであった。 我が家は無線ランを使用しているが、その配置が適当でないらしく、以前から電波状態は不安定であり、またか!と思って放置していた。 かつては、一度はプロバイダーに派遣を要請したこともあった。

 インターネットは長年使用し、プロバイダーも再々変更しているので、その関連機器の置き場所が複雑となっていることが原因との指摘もあって、変更工事を考えていたが、電波の周波数帯を変えることで、問題が無くなり変更工事を先送りとしていた。 

 現状は、外の電柱からの引き込み線は2Fの私の部屋に置いたモデムに繋げている。 そこから一旦1Fに屋内配線で降ろし、ルーターに繋げ、ここから無線ランで二台のパソコンとテレビに飛ばし、電話には有線で接続している。

 2Fの私の部屋では机をL字型に配置し二台のパソコンが常時使えるようにしているので、もう一台(予備機)のノートブック型パソコンを起動してみると、これは正常に動くから、無線LANそのものの問題ではないことがはっきりした。

 私のパソコン(予備のノートではない方)はタワーモデルであり、二台のディスプレーを並べ二画面で運用しており、外付きHDDが4台と外部スピーカーやプリンターなどあり、結構複雑な配線となっているが、これらも一通り点検をしたのであった。

 しかし、異常は見つからなく、パソコンの「Windowsの設定」辺りを、盛んに当たってみたが、解決の糸口さえも見つからず、友にSMSで”SOS”を発信するが、何時もは問題が無いが、この時ばかりは文字が打てずまともな通信が出来ない状態が続く。

 半ば諦めて富士通に出張を依頼しようかとさえ思って居た。しかし、友も心配してくれていることで、更にやる気が出てきて、再度、「Windowsの設定」辺りを根気よくあちこちとやっていたら、あるメンテナンス項目にぶつかった。

 もうその時は藁にもすがる気持ちであり、あるソフトの更新と再起動が自動的に行われたのであった。 そうしたら、今まで”Wi-Fi”記号の中に出ていた、「黄色いびっくりマーク」が消えたのであった。 もう、飛び上がらんばかりに嬉しかったものだ。

 その後、心配した友からメールが来たので、事の顛末を書いたのであった。 そこで、待てよ?、これブログにしようと思いつき、友に今朝送ったメールを元にして、一文を書いたのであった。

 但し、肝心の「実際にはどうしたら治ったか」が、いくらやってみても、どうしても思い出せず、中身のない文章、こんなことがあったと言うだけのブログだあるが、これも私の生きた足跡として、書き残すことにしたのであった。

                      以上

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 庭は花盛り (No 1768 庭花3... | トップ | 蕨採りにきて蕨採らずお茶 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
流石ですね (shuttle)
2018-05-04 18:24:14
木燃人さん

パソコンを使っている時に、突然調子が悪くなったりすれば、私には何も出来ません。せいぜい「復元」を掛けたり、シャットダウンをしたりするだけです。お話の内容は、素人には、全く理解不能です。流石、電気関係の専門家ですねえ。大体、索引製作など、私には必要がありません。パソコンに限らず、テレビなどでも、当方が知らないだけで、案外に簡単に直す方法があるようですね。
まぐれ当たり (木燃人)
2018-05-05 07:56:20
shuttleさん

今の機器は非常に便利になっていて、自分で直す能力が仕掛けられているのですから、すごい事です。 しかし、残念ながら、私にはそれが充分理解出来ていなくて、元はと言えば、「何とかなるはずだ!」との信念みたいなものがあって、必死になってあちこちを触りまくるのです。 今回は殆ど偶然に都合のよいアプリにあたったようで、なぜだかも、今後どうすれば良いのかも、解らないうちに、故障が直ってしまったのです。 友に聞くとそれは最後の手段であって、余り使ってはいけないアプリのようでした。今の所は何事もないように、元に戻っていますが、過去はこのような、無鉄砲なことで、パソコンを駄目にしたこともあり、危険な橋を渡ったのかも知れません。 こんなことですから、無事元に戻ったときは、それはそれは嬉しかった事は、忘れられない”事件”でした!。

コメントを投稿

ホームページ」カテゴリの最新記事