木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

HPのメンテ改善策⑤ (No 2298)

2020-08-19 08:00:00 | ホームページ

 先のHPのメンテ改善策③において、一旦停止にして、再考したが、またぞろ始めたので、その顛末を書いて置く。 前回はプラウザが変る事により、画面上の余白やFontFamilyが大きく変化し、また出ないように消したスクロールバーが、また出始めたのであった。

 これを消すことは それぞれのプラウザに合わせるつもりなら、可能なことではあるが、例えば、Chromeに合わせると、IE-11では崩れるなどがあり、”いたちごっこ”の感はあるが、判断基準を下げて、そこそこの崩れで収まらないかを探ってみた。

 

 まず最初はIE-11で望み通りのものを作成したのが、下記である。このままで表示してくれたらよいが、それが崩れてしまうし、また、友が言うには、IE-11は8年後には、サポートされなくなるので、使うべきではないと言うのえで、この際変えることもありと考えている。

 

 

 そして、プラウザをChromeに変えて、CSSなどを変えてみて、IE-11でも変らない範囲を模索(Cut and Try)し、両者が満足に近い最良の位置にしたのが、下記である。文字の上下の余白などを変えた結果による。

 色々と一日掛けて、調整し”やっとこさ”作り上げたものである。ご覧の通り画像の下の余白が、同上に対して、少し広いので、いろいろやったが、これ以上は困難とし、
テスト的にサーバーに送り込んで見た。

 

 その結果、No0001~0100迄を作って、オンエアーしたところ、画像の大きな崩れは出なかったあ、二箇所に所定の画像が出ず、広告が入った。以前も同じ事があり、原因はプログラムにて、英小文字とすべきを、大文字にしていたのであった。

 内部テストでは、よかったものが、オンエアー後はエラーになったのであり、今回も状況は同じながら、大文字小文字の間違いはなく、散々調べるも、原因が未だ掴めていないのである。 やっぱり、これでは使い物にならないと思った。

 

 今度は大丈夫と思い、色々と全体構造の見直しと共にやってきたが、またしても、挫折と成った次第。やっぱり、この応用はやってはいけないのであろうか?・・・・。

 

                            以上

 

   

 

コメント   この記事についてブログを書く
« HPのメンテ改善策④ (No 2297) | トップ | HPのメンテ改善策⑥ (No 2299) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ホームページ」カテゴリの最新記事