木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1419 嵯峨野の紅葉(5)清凉寺

2015-11-30 08:00:00 | 紅葉

  2015.11.24(火)、嵯峨野に来て、運に恵まれ「二尊院」門前の、しかも、今時珍しく無料(?)駐車場に預けることが出来た。 これは極めて稀で幸運なこと。 但しこの結果、人出が多く非常に混雑する同じ道を二回通るなど、若干効率良くないが周辺の寺を巡っている。 

 「宝筐院」を見た後、二人の食べ物の好みが合わなくて、食堂をいくつか通過したので、 遅くなったが漸く一軒の店を見つけて、 13時を過ぎると言う、我が家では極めて珍しい、遅い昼食として、私はここに来ればこれしかないと言う、湯豆腐だ!。

  そして、今回で二度目の訪問になるが、次の予定の「厭離庵」への通り道でもあり、また、立派な門に引かれて入ったのであった。

 

「清凉寺(せいりょうじ)」

     浄土宗   五台山

     右京区嵯峨釈迦堂藤の木町46   入場料境内無料、本堂拝観¥400

  嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)の名で知られ、中世以来「融通念仏の道場」としても知られている。 この寺の歴史には、阿弥陀三尊を本尊とする棲霞寺(せいかじ)と、釈迦如来を境内には以上の他、宝物を収蔵展示する霊宝館、法然上人求道青年像、豊臣秀頼首塚などがある。本尊とする清凉寺という2つの寺院が関係している。

 

「本堂」

「梵鐘」

 

「多宝塔」

 境内には他に、宝物を収蔵展示する霊宝館、法然上人求道青年像、豊臣秀頼首塚などがある

 

先ほど車で通った道ではあるが、 「二尊院」へ向かう道の途中に「厭離庵」があるのだが、はてさてどこを入るのか、 地図と首っ引きで進んだ。

                            << 続 >>  

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 1418 嵯峨野の紅葉(4)常寂光寺 | トップ | 1420 嵯峨野の紅葉(6)宝筐院 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「宝筐院」 (shuttle)
2015-11-30 18:42:02
木燃人さん

「宝筐院」も見学されたのですか。私としては「清涼寺」よりも、紅葉は綺麗ではなかったかと思います。以前、「宝筐院」の紅葉を見て驚嘆した覚えがあります。文字通り「宝物を容れた玉手箱」の印象だったような気がします。そのお写真・文が載ったら、記憶の確認が出来たように思うのですが・・。
勘違い (木燃人)
2015-12-01 08:06:36
shuttleさん

ご指摘を受けてやっと、気が付きました。 掲載の順序を間違えました。 
本当は「宝筐院」を見た後に「清凉寺」をみたのでした。下。「宝筐院」は本日掲載します。
「清凉寺」は紅葉目的に入ったのではありませんが、評判通りここの紅葉と「宝筐院」では比べようもないです。

コメントを投稿

紅葉」カテゴリの最新記事