木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

更に散歩の成果 (No 2311)

2020-10-22 08:00:00 | ホームページ

 友にまだまだ身近に、私の花写真鑑にまだない花(以下、簡単のため"新種"という)があるとして、「アシ(葦)」などを提案してくれたので、早速散歩にカメラ持って出かけたところ、"新種"がぞくぞくと現れた。

 雑草も普通の人が見向きもしない、きれいでない花が多くなり、名前を調べるのに時間がかかるなど、簡単ではないが、この前に取り上げたのが、計5種であったが、更に名前が判明した2種を加える。

 

 「ナワシログミ(苗代茱萸)」  "新種"登録 第1925号

 「タワラグミ」とか「トキワグミ」という別名を持つ「グミ」の仲間である。実は少し小さいが、食用になるそうだ。

 

 「スズランノキ(鈴蘭の木)」  "新種"登録 第1926号

 紅葉が美しい木であるが、これは花ではなく実の様だ。 これは雑木ではなく、あるお宅の玄関先に植えられていたものである。

 

 

 いまだに名前が確定しない植物

 

 「シロザ」か、もしくは「コアカザ」とは専門家のご意見ながら、どちらとも確定するものがなく、まだ未定である。 この写真では判定できないとおっしゃるが、ではどんな写真を送ればよいのでしょうかねー!。

 

                      以上

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭の花 (No 2312) | トップ | 友が遠路持参の花 (No 2313) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ホームページ」カテゴリの最新記事